2009年10月11日(日) 久しぶりに秩父鉄道に訪問……しかし(笑)

この3連休のどこかで、11月1日で閉園する佐久間レールパークに行こうか迷っていたのですが、その場合、天気がよさそうなのが逆に不都合だったので※1、そちらは来週以降に曇りの日があることを期待しつつ、延期しました。
※1……できれば各車両の両側面を撮りたいので、その場合は普段と違って、曇りの方が好都合なのです(笑)
とくに、ここに保存されてるマイネ40の公式側を撮っておきたいものでして…。
ちなみに、横川のマイネ40は非公式側しかまともに撮れないですし、JR東海博物館(仮称)では、このページ(車両の配置図)を見る限り、マイネ40の公式側を撮れそうに思えますが、確証はないので、やはりレールパークで見ておきたいと思っています。
しかし、色々と検索すると、8月末?と9/20にはマイネ40は車庫?に入ってて見れなかったそうなので、そもそも現在展示されてるのかどうかが気になりますが。
ただ、マイネ40が見れないとしても、東海博物館では恐らくオロネ10がまともに撮れそうにないですし、保存から漏れた車両は解体予定と新聞報道にありましたので、いずれにしても行っておこうとは思います。
…あと、この機会を逃すと、飯田線に乗る機会はもう二度となさそうな気もしますし(笑)


…前置きがやたら長くなりましたが、そんなわけで本日は多少時間に余裕もできましたし、せっかくの快晴でもありましたので、2ヵ月ぶりに秩父鉄道に行ってみました。

 
 

某ネットの情報によると、小豆色1002Fは、1509レ(羽生07:12→三峰口09:09)に入ってるとのことで、そうなると、24レ(三峰口09:33→熊谷11:13)以降に折り返すことになりそう、と予測できましたが、大抵、三峰口ではすぐに折り返しにはならない(と思っていた)ので、1526レ以降で折り返してくるという前提で、「新郷~武州荒木で1002Fのパンタ側順光撮影!」というつもりで出撃したのでした(笑)

…ところがどっこい(笑)
行き途中に、1002Fは24レに入ってるとの情報が入り……全ては終わりましたw
当方、秩鉄の運用についてあまり知らないので、笑ってやってくださいw

それでもいちおう熊谷までは行きましたが……


案の定、1002Fはパンタを下ろして休んでました(笑)


そして、1001Fがパンタを上げていましたので、こちらは後に運用に入ったものと思われます。
(某情報によると、やはり110レ(熊谷13:31→羽生13:53)に入ったそうで…)

ここでもし、1002Fがパンタを上げてれば、走り出すまで粘るつもりでしたが、これでは当分?走りそうにないので、さっさと諦めて撤収することにしました(笑)
自分は、特定の車両や編成を一度気に入ってしまうと、格別の思い入れを持ってしまうことがたまにありますが、そのせいで、最大の目的の編成が撮れないとなると、途端に撮影し続ける気がなくなってしまうものでして(汗)
…そういえば以前、琴電通いしてたときに、いつもなら走ってるはずの315号が運用に入ってなかったときも、現地に1泊する予定をやめて、さっさと帰ってしまったということもありましたw
(当時、他の旧型車の65号と120号が運用に入るのは、かなりイレギュラーだと、自分でもわかってたのに…(笑))

せめて、黄色+茶色帯の1007Fが撮れそうなら残ってもよかったのですが、それの動静もよくわからなかったですし。
あと、なにより、秩父鉄道は自分にとって近場で、その気になれば再度の訪問はわりと容易ということも、さっさと撤収を決めた大きな要因でしたが。

ただ、本当にすぐ熊谷から折り返すだけではさすがにびみょーなので、改札付近にある熊谷うどんで昼食をとり(けっこううまかったです♪)、ホームの売店で、銚電のぬれ煎餅を買ってから帰途についたのでした(笑)
(※以下、また脱線w)
…そういえば、銚子電鉄にも久しく訪問してないですね…。
デハ801のパンタ側順光は撮れてないので押さえておきたい気はしますし、もっと贅沢を言えば、デハ801+デハ701の同色2連を撮りたいところですw
(デハ702は単行なら撮りたいですが、これは増結にしか使われないようで、そうなると混色編成にしかならないので、個人的にはあまり食指が動きません(汗))


脱線はそのくらいにしておきまして…
最初に羽生にやってきたのは11:00頃でしたが、12:30過ぎにはまた戻ってきてしまいました(笑)

ただ、帰りに1000系に乗れたのは、せめてもの救いでした♪


そんなわけで、今回は完全な空振りに終わりましたが、熊谷で久しぶりに1002Fをじっくり眺められましたので、それについてはよかったとは思います。
1002Fを眺めつつ、「やっぱりかっこええのう…♪」と(笑)
ただ、「こんな晴天に恵まれて、これで1002Fさえ走ってくれれば、文句なしに最高だったのに…」という思いは消えませんでしたが(笑)

…やっぱりなんか悔しいので、明日も天気がよさそうなら行ってしまうかもしれませんw
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI