2009年10月17日(土) 佐久間レールパーク訪問(1) 飯田線豊橋~中部天竜

10/17(土)は、超個人的な期待通り、曇ってくれましたので(というか、むしろ雨でしたけどw)、佐久間レールパークに訪問してきました♪
18日も別件で出撃してきたのでそちらも掲載したいところですが、今回はとりあえず、レールパーク(中部天竜)に着くまでです。
 

まずは、16日金曜夜のドリーム名古屋5号で名古屋へ。

本当は3席しかないプレミアム・シートに乗りたかったところですが、やはり満席だったので、やむなく一般席です。
よく乗る、ドリーム高松・松山とほぼ同じ設備でしたが、やはり寝るにはちょっと物足りない感じがします。
紀州鉄道訪問の際に、プレミアムドリームの2階席(1階より席数が多く安め)に乗りましたが、それでも普通の3列シートとは比較にならないほど快適だったので、なおさらそのように感じてしまうとは思いますがw
ぜひとも、プレミアムドリームと同じ車両(または同等の席)を、東京-大阪以外の区間にも増やして欲しいと思います。とくに、東京-高松にw 3席だけしかなくては、とても乗れないのでorz
…それにしても、急行「銀河」が廃止されてから、東海道を通る際には夜行バスが標準になってしまいました(笑)

あと、当初は金曜朝に出撃して東海道線に乗って大井川鉄道と遠州鉄道に乗って、豊橋で一泊……なんて考えていたのですが、遠州鉄道の30系(吊掛車)の夕方の運用がなくなっていたため、結局金曜夜出撃に変更しました。あと、今の東海道線で乗り鉄しても、185系も走ってる熱海まではいいとして、その先は面白くなさそうですし。


名古屋からは、117系の臨時快速「佐久間レールパーク号」に乗るつもりでしたが、その直前の飯田線普通列車(豊橋0812→中部天竜1018)に乗ると、レールパーク号よりも16分ほど早く着きそうだったので、そのほうがまだ園内での撮影がしやすいのでは、という気がしたので変更することに。
で、名古屋のホームで待っていたら、ホームライナー豊橋が入線してきたので、これに乗車。デッキのない373系でも、整理券310円で乗れるなら文句ありませんw

豊橋に到着後、いちおう個人的記録ということで撮影。
外見的には、JR化後の車両としてはかなりいい部類だと思います。
これでデッキさえあれば、設備的にも文句なかったのに…w
けどそういえば、この車両に特急として乗ったことは一度もないです(笑)


そして、豊橋の飯田線ホームへ。
飯田線と言えば、個人的には流電をはじめとする旧型国電のイメージしかありませんが(笑)、それらの車両は当方が生まれてから数年後には全廃されてしまったこともあり、この路線に乗るのは初めてです。

…旧国を追いやった、この119系ですら今や置き換え対象とは…(汗)
そして、国鉄の晩年に登場の車両までなら、乗り鉄して楽しめる対象になってしまったのも、自分が年をとったせいかもしれません(笑)
(ただ、国鉄最末期に登場の211系や205系あたりになると、基本的に「乗り鉄」対象というより、単なる「移動手段」ということになってしまいますが。(211系グリーン車は例外w))


そして、無事、進行方向窓側席を確保して(笑)、いざ出発♪
飯田線の駅間は短くてカープも多く、運転速度は低めと聞いてましたが、最初の1区間は80キロくらい出てたような気がします。それで、思ったより飛ばすな……と思いましたが、やがて噂通りの低速運転に(笑)
とはいえ、119系は103系と同じ主電動機と歯数比のため、速度があまり出ていなくても、盛大な走行音を奏でるので(笑)、さほど物足りないという印象はありませんでした。
ただ、119系はセミクロスシートなので、ボックスシートで風景を眺めていると、「駆動音が高鳴ってるわりには遅いのうw」と、より強く感じられましたが(笑)
ともあれ、103系類似の下回り+セミクロスシートという車両は、JR四国の121系ともども、乗り鉄的にはなかなか面白いと思います♪
あと、この日はけっこう強い雨が降っていたので、空転が頻繁に発生し、乗っている分には、ある意味楽しかったです(笑)

中部天竜までの2時間強は、走っている分にはそんなに退屈しませんでしたが、上下列車の行き違いがかなり多く、そのたびに3~10分程度停車するので、その間は退屈でした(笑)
最初の行き違いの2回くらいは黙って待っていましたが、その後は反対ホームに渡れる状況なら、編成写真を撮るようにして、これで退屈しのぎができるようになりましたw

三河槇原
背景がいい感じです♪
この編成は、先頭に両運転台クモハの付く3連でしたが、先頭前パンだったので、その側も撮っておけばよかったかな、いう気もちょっとします。
もっとも、当方が乗車したのは最後部クモハだったので、先頭側を撮るには、かなり気合を入れてかかる必要があったでしょうけど(笑)
個人的に、この系列の前面形状(パンダ顔w)はあまり好みではないので、ホームを全力疾走する気にまではなれませんでしたw


三河槇原
こちらの風景もいい感じです♪


そんなこんなで、数分遅れ(雨の影響?)で中部天竜に到着しました。
「この電車、おそいな~」なんて声が周囲から聞こえてきたりもしましたが(笑)、個人的には、行き違い停車で気分転換できたこともあり、途中で眠ったりすることもありませんでした♪


中部天竜
乗車してきた編成(右)と、旧色が再現された編成(左)の並び。
個人的には119系の場合、どちらかと言えば現行色の方が好みのような気がします。

…今回はここまでにしておきます。
次回も中身は薄いでしょうけど、なるべく早めに掲載しようとは思います♪
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI