2009年10月17日(土) 佐久間レールパーク訪問(3) 保存車両(電車・機関車等)

紀州鉄道キハ603の定期列車最終運行が10/25に決まったとのことで、紀州鉄道の記事を載せたいような気もしますが、とりあえず今回は、佐久間レールパークについての続きです。
前回とはうって変わって、文章少なめですw

 

■キハ181-1/キハ48036(→キハ11-26)/クハ111-1

このあたりの有名な車両は、このブログで詳しく触れる必要に乏しいでしょうから、この1枚だけで済ませておきますw
キハ181はかなり好きですが、色違いとはいえ、まだ現役車両もいますし。

ちなみに、前回と今回掲載した写真は、なるべく人が入り込まないように撮ったつもりですが、来園者がかなり多かった+車両の前で記念撮影されたりする方も多いので、車両全体の写真を撮るためには、数分間待ったりすることも必要でした(笑)
(この写真の右側にも、記念撮影されてるお子様の手が…w)
結果的には、やはりもっと早い時期に来るべきでしたが、2ヶ月ほど前まで「平日に行けばすいてるだろう」なんて考えてたものでして…(爆)
あと、飯田線に乗る際に、18きっぷシーズン(混むw)や、冷房使用期間(冷房の音がうるさくて走行音が聞こえづらくなる)に行く気はしなかったもので(笑)
そして、そろそろ行こうかと思ってたら、某知り合いから「土休日しか営業してない」と知らされて、「………。」(沈黙w)


■クヤ165-1 ※東海博物館(仮称)保存対象外

保存対象から漏れた車両ですが、人が多すぎて、もはやまともに撮る気力は起こりませんでした(笑)
元サハシなので、面白い車両だとは思いますが…。

本来、車両の写真は最低でも6方向から撮る必要があると思っていますが(1~4位側から斜めと、前部・後部真正面。可能なら側面真横も)、1枚撮るのも大変なこの状況で、そんなことをやっていたら日が暮れそうなので(笑)、マイネ40以外ではそこまで出来ませんでした。
(スニ30でそれをやらなかったのは、少し後悔してますが)


■モハ52004

…ぜーたくを言えば、飯田線時代の晩年の姿のほうが見たかったですが…(汗)
(個人的には、形態的にも断然そちらのほうが好み)

それはともかく…
ここに来てから真っ先に向かったのはマイネ40でしたが、次に向かったのはこの車両でした。
今月は、このモハ52の車内が公開されてますので、117系の臨時快速が到着して人が増えるより前に、車内を撮っておきたかったので(笑)


戦前の三等車の緑のモケット、ニス塗りの車内、そして白熱灯と、実にいい雰囲気です♪
…さすがに、無人の状態で撮ることは無理でしたが、この角度なら掲載可能なレベルで撮れましたw


この車両の内張りのニスは、保存後?に塗り直されたと思われる部分がほとんどでしたが、運転室後部の仕切りは昔からのニス塗りのままなので、モハ52(→クモハ52)の辿った長い歴史の重みが感じられます。


運転室もなんとも言えません♪


■クモハ12054 ※東海博物館(仮称)保存対象外



この車両の車内も公開されてて、これもニス塗りでいい雰囲気でした。
ただ、これを見る頃になると、もう人が多すぎて、まともに車内を撮ることは不可能でした。


■建築限界測定車 オヤ31形 (スハ32800形スハ33089→スハ32 426→オヤ31 12)



…客車でも事業用車については専門外なので、書けることがありません(笑)


■ED62 14 ※東海博物館(仮称)保存対象外



■ED11 2

これもまともに撮れませんでした。
デッキに乗って記念撮影するお子様が多かったですし(笑)


■DE15 1541(特別展示)

…羽根を畳みたい…(爆)


■ソ80 180+チキ6182 ※東海博物館(仮称)保存対象外



個人的には、この車両が保存対象から漏れたのが一番残念です…。
いちおう、資料写真はそこそこ撮っておきましたが。

あと、これを見たら模型が欲しくなりました(笑)
(いまだに、20年くらい前?という時期に、トミックスからNゲージでこの形式が発売されたのは不思議なのですがw)


これで、この日公開されていた、完全な状態の保存車は全てです。
(0系とクハ66の前面は撮ってないですが)
両数が多いので、本来ならじっくり撮影&観察したかったのですが、人が多かったので写真を撮ってるうちに疲れてしまい、昼過ぎには撤収しました。


臨時快速の117系。
内外ともにけっこう好きな車両なので、これも乗りたかったのですが…。


その後は、天竜峡方面に行くか、上写真の臨時快速で豊橋方面に行くか迷ったのですが、天竜峡行き(実態としては上諏訪行き)のボックスシート進行方向左側窓側を確保できたので、飯田線全線を走破してから中央線でこの日のうちに帰還しました。
中部天竜→天竜峡は、線路と川が並走している進行方向左側に乗れたので、退屈せずに楽しめました。トンネルはかなり多かったですが、中部天竜からわりと近く?の長いトンネル2つでは、80キロ以上で爆走してましたし♪
(逆に言うとそれ以外は低速w)
ただ、天竜峡から先は進行方向右側のほうが景色がよかったようで……進行方向左側に座ったままだと退屈になってきて、そのうち意識がなくなってましたw
飯田線は、上下列車の行き違いの際にホームに出たり撮影したりしてれば、そんなに退屈しないという気はしましたが、それでも当分?は乗らないでいいよーな気がしましたw

あと、中央線では大月からは特急に乗りましたが、そこまではあえて普通列車に乗って、115系の走りを存分に堪能しました。
特急よりも断然、こちらのほうが乗ってて楽しいです♪

…と、こんなところでレールパーク編は終わっておきます。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI