銚子電鉄見聞記 2010年1月23日(土) デハ702さよなら運転(1) 君ヶ浜~海鹿島 その壱

前々回更新で、1月23日の銚子電鉄訪問の暫定版を掲載しましたが、今回から、1回置きくらいで正式版を掲載していこうと思います。 
内容は…こんな感じ↓です。
2010.01.23 1033_34(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ702+801

●関連記事
暫定版  ・(2)君ヶ浜~海鹿島 その弐  ・(3)デハ702車内/笠上黒生
(4)旧型車3連運転  ・(5)予想外のデハ701+1002など  ・(6)夕日を受けて走るデハ801

あと、少しだけ雑談を失礼します。
このFC2ブログには、「ブログ拍手」というものが標準で備わっていますが、自分の撮りたい鉄道写真は基本的に、車両の形態・特徴が伝わってくるような形式写真的なものなので、変わった写真や芸術的なものはまずないでしょうから、拍手をいただけるようなことはほとんどないだろうと思っていました。
それが……タイミングを得た掲載だったとはいえ、銚子電鉄記事のほうでさっそくいただけてしまうとは…。
ありがとうございました<(_ _)>
 


1/24の記事で触れました通り、大宮で「あけぼの」を撮ってから、東京へ。
ところで、最近のあけぼの牽引機について少し調べてみると、やはりEF64 37は1/8の上りあけぼのの後は故障で離脱し、1/23に復帰したものの、その後は運用に入っていないようで、その1/8と1/23のいずれも、たまたま撮影することができたのは、かなりの強運という気がします。今年に入ってからあけぼのはその2回しか撮ってないのに(笑)
ただ、EF64 37がまた運用に入っていないというのは気がかりですが…。
(1/29追記)
→…などと書いた矢先の1/29夜、下りあけぼのをEF64 37が牽引していたのを目撃しました(笑)


東京からは特急で銚子に。
2010.01.23 0730_12(1)_東京 253系
07:30 東京 
…えーと。確か255系ですね(JR車については基本的に無知w)

2010.01.23 0930_00(1)_銚子 253系
この系列の普通車のシートピッチは970㎜で、普通列車グリーン車と同一ですが、座席はE231系グリーン車よりもはるかに座り心地がよく、JRの特急車としては珍しい足掛け棒(二次車以降は跳ね上げ可能)まで付いてて、かなり快適でした♪
(※以下、客車好き&乗り鉄好きの、どーでもいい話です)
それにしても、このシートピッチ970㎜という数字は、大正時代の木製客車の転換クロスシート装備車で標準的数字となって以来、オロ41・42など一部の例外を除いて、ほとんどの普通二等車は同じ寸法のままで、特別二等車の登場後も普通列車用グリーン車の標準的寸法としてに113系(サロ113と元特急車以外)・211系、さらにはE231系グリーン車に至っても採用され続け、それに加えて、一部の特急車やシートピッチ拡大車までこの数字となっているのは、よほどこの数字は車内配置上、収まりがいいのでしょうか?
ただ、485系や185系、E653系などのシートピッチ910㎜の車両だと、なんとなく狭苦しさを感じますが、これが970㎜になると、一転してゆとりが感じられるようになりますので、90年近くもの間、標準的寸法として用いられ続けている重みというのは伊達ではない気がします。
ちなみに、これと同じような伝統的寸法(笑)として、1951年登場の特別二等車スロ53で採用されて以来、現在に至るまで、特急・新幹線グリーン車の標準的寸法となっている、シートピッチ1160㎜という数字がありますが、こちらはまだ使われ始めてから59年なので、970㎜と比べれば歴史が浅いです。…って、それでもすごい長期間なんですがw


…などと、よくわからない話はどーでもいいのですが。
この日は深夜まで知り合いと長電話をしたり、銚子電鉄での撮影計画を考えたりしていて睡眠時間が確保できなくなり完全に徹夜だったので、行き帰りの列車では寝る気満々だったのですが、快適な設備のおかげでよく眠れました(笑)
…ちなみに、自分の乗った車両の乗車率は2~3割くらいでしたが、ほとんどの方が銚子電鉄目的と見受けられましたw

そんなわけで、よく寝てリフレッシュ(笑)できたら銚子に到着♪
2010.01.23 0933_42(1)_銚子 デハ1002
09:33 銚子 デハ1002
入線してきたのはデハ1002の単行で、この車両は立ち客が大勢出る満員状態となりましたが、推定9割が撮影目的の方でしたw
…これまでは、平日にしか銚子に来たことがなかったので観光客で満員という経験はありましたが、撮影目的の方で満員というのは初めてでした(汗)
もちろん当方もその中の一人ですが(三脚等は持ってないので極めて軽装ですが)、こうなると、当方の降りる予定の君ヶ浜は、銚子電鉄一の撮影地ということで、その付近ではすでに撮影されてる方もいるのかな…と思いつつ、現場を通過。

そこで目にした光景は…!
(以下3枚の写真は、上り列車のデハ702車内から12:20に撮ったものなので、実際の朝の光景とは異なります)

2010.01.23 1220_26(2) 君ヶ浜~海鹿島 デハ702車内
うわw

2010.01.23 1220_26(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ702車内
すっごいいるなぁw

2010.01.23 1220_18(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ702車内
しかも、数段構えの陣形になってるしw
うーむ。ここまで多いとは…(汗)
予想をはるかに超えてましたw
以前平日に撮りに来たときは、自分以外に誰も撮ってなかったのにw
それにしてもこれはもう、太平洋戦争末期の戦艦の機銃群の如しですw


そして、君ヶ浜に到着すると、半分くらい?の方が下車しました。
それで、暫定版でも掲載した、こんな行軍風景が展開されることにw
100123_0957 君ヶ浜行軍中w.jpg
このような光景は初めて見ましたが、それだけ銚子電鉄を利用して訪問される方が多かったということですから、鉄道・徒歩移動が基本の自分としては嬉しく感じられました♪(もちろん、銚子電鉄の収益は増えますし)


■君ヶ浜~海鹿島 撮影(一ヶ所目)
当方も配置について、まずはデハ1002の上りから撮影開始。

2010.01.23 1007_56(2) 君ヶ浜~海鹿島 デハ1002
10:07 デハ1002 ※この写真は暫定版で掲載済

続いて、旧型車デハ801の下りがやってきました♪
2010.01.23 1017_04(2) 君ヶ浜~海鹿島 デハ801
10:17 デハ801 ※この写真は暫定版で掲載済
以前もここで撮ったことはあるので予想はついてましたが、個人的好みからすると、ちょっとこれだと遠すぎです。
で、直後に駄目元で何枚か撮影してみました。

2010.01.23 1017_06(2) 君ヶ浜~海鹿島 デハ801
10:17 デハ801
これは、余白が偏ったので大幅トリミングしましたが、あまりにも余白が少なすぎw
ただ、これと同じような感じで撮ること自体は悪くなさそうです。

2010.01.23 1017_10(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ801
10:17 デハ801
自分にしては珍しく、最大の広角で。
駄目元で撮ってるので、架線柱が車両にかかってたりしてるのはやむを得ないですが、雰囲気としてはいい感じです♪


■君ヶ浜~海鹿島 撮影(二ヶ所目)
最初に撮った場所は、列車までの距離が遠すぎるのと、同じようなアングルで撮ってる方が大勢おられるということで(笑)、場所を変えました。
次に来るのはデハ801の折り返し上り列車ですが、事前に明らかになっていた予定通り、この日の主役のデハ702が銚子方に連結されていました。

2010.01.23 1033_28(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ702+801
10:33 デハ702+801 ※この写真は暫定版で掲載済
…デハ702には以前、一区間だけ乗れたことがありましたが、走行写真を撮れたのはこれが初めてでした♪

続いて、後追い撮影。
個人的には、光線の向きは最重要で、デハ801が一番好みということで、二重の意味でこちら側が本命だったりします(笑)
2010.01.23 1033_34(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ702+801
10:33 デハ702+801
今度は距離がさきほどより近めなので、けっこういい感じになったと思いますが、雑草は邪魔です(笑)
(側面をなるべく大きく入れたかったので、そこには目をつぶって撮ったのですが)


■君ヶ浜~海鹿島 撮影(三ヶ所目)
お次は、デハ1002の下りと上りです。
ここでは、最初に撮ったところの近くに戻って、撮り方を変えてみました。

2010.01.23 1058_36(2) 君ヶ浜~海鹿島 デハ1002
10:58 デハ1002

2010.01.23 1058_40(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ1002
10:58 デハ1002
背景はともかく、車両自体はけっこういい感じで撮れてるような♪
そんなわけで、次の列車も同じように撮ることを決定しました。


2010.01.23 1108_08(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ801+702
11:08 デハ801+702
デハ702にかかる架線柱や、デハ801の背景についてはびみょーですが、そのあたりは割り切ってますw
個人的には、最初のデハ801の構図で撮るよりもよかったと思っています。
(シャッター音を聞く限り、この位置で撮ってる方はほとんど?いなかったのでは、という気もしますしw)

続いて、後追いですが。
2010.01.23 1108_14(1) 君ヶ浜~海鹿島 デハ801+702
11:08 デハ801+702
手前の木がっw
…それにしても、よく見るとけっこう混んでますね(笑)


というところで、続きます。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

銚子はやっぱりいいですね

先日はうちのブログへの書き込みありがとうございました。
銚子行きたかったんですよね。ロケーションにマッチした好ましい色なので是非走行写真をと思っていたのですが結局702は仲ノ町に置いてあるのを見たっきりになってしまいました。ってその一度しか訪問したことないんです・・・。関西からは遠すぎると言うか今の自分には遠すぎました。
続き楽しみにしております。

車両も路線の雰囲気も素晴らしいです♪

>kabaさん
コメントありがとうございます。
702の塗色は確かに好印象でしたが、走行写真が撮れると事前に明らかになっていたのは、昨年9月の数日と、去年・今年の元日、それとこの日くらいだったと思いますから、撮影機会が少なすぎましたね…。
銚子は、埼玉県北部在住の自分にとっても遠いと感じられ、そのせいでなかなか足が向かなかった面もあるほどですから、関西からではなおさらかと思います。
(それ以上に、お仕事等の関係が大きいのかもしれませんが…)
今後は701・801のさよなら運転も控えていますので、もしお都合がつくようでしたら是非お越ししただけたら…と思います。
(撮影される方が多くても、大抵の場合はさほど問題なく撮れると思いますし)

続きを楽しみにしていただけてるとのことで嬉しいです。
なるべく多めに写真を載せたいと思っていますので、掲載ペースは週1回くらいになるかと思いますが、701・801のさよなら運転までには掲載し終えたいと思っています(笑)
それでは、今後もよろしくお願いします。

No title

どうもです。思い返してみるとどの日も強行すれば行けたはずなんですが、それやるとほんとに大変になっちゃうので・・・。でも最後の最後が行けるかどうかすらわからないんだから今までなら多少の無理はしてでも行っていたと思います。難儀な職場に来ちゃったもんです。

出来れば土日の両日とかでやってもらえればどちらかなら、とは思うんですがね。まあそれも全然ダメな場合もあるからなんとも言えませんが。
大体自分はこんなパターンばっかりです(^^;
もし行けるなら撮影地とか大いに参考にさせてもらおうと思いますので期待してます(^^

色々な意味で銚子は遠いですね…

>kabaさん
やはりお仕事の関係が大きいですか…。
大阪方面から銚子に来られて朝から撮影するには、前日に関東に来て一泊するか、夜行バスで来るかのどちらかになりそうですから、時間的にも体力的にも大変そうですね(汗)
(自分が琴電のイベントに行く場合と、似た部分があるような気がします)

休日に2日間連続というのは琴電ならよくありますが、銚子でも期待したいですね。
今回の撮影地については……光線がよく、撮影の自由度もそれなりにあって、なおかつ背景がさほどごちゃごちゃしていない、というあたりで考えていましたので、ほぼ必然的に、ベタな撮影地ばかりになっています(笑)
なので、参考になるかどうかは、ちょっと怪しい気もします(汗)

まあ言い訳です・・・

会社がどうとかは言い訳なんですよねーやっぱり。
そもそもこう言う時間まで起きてるのはそればっかりが理由にもならん訳ですし。
もともと体力がないので歳とともに無理が効かなくなってると言うのは事実ですが(^^;

今日知ってしまったのですがまた一人若いのが辞めるそうで。
前に辞めた奴の代わりが一人立ちする前によーもあっさり認めるもんだわ。
これで来月は連休出来るかさえ怪しくなってきました。
やっぱり先日行っておくべきでしたかねえ・・・。

ベタな撮影地でベタな写真、と言うのは自分もそう言うのをまずは押さえないとと言う考え(多分コトキチさんの多大なる影響(^^;)ですから願ったりです。ただこの機会を逃すとなかなか次に行きたいモチベーションを与えてくれる被写体があるかなあと。
あ、京王か。あれはやっぱり見てみたいですからね。

無理はしなくていいような気もします(汗)

まぁ、無理して行っても、楽しいと思うよりしんどいのが上回ってしまっては微妙な気もしますので、行きたいと思ったときに行けばいいような気もします。
自分も、行くことは可能なのに行かなかった、ということはよくありますので(笑)

職場については、自分の周囲も、不満を漏らしている者ばかりで、少なくとも当方の周辺では、会社としてのシステムが優れているようなところは滅多に存在しないようです。
もっとも、自分も会社に不満が多く、将来性にも不安が多かったので完全に辞める気だったのですが、結局は半分残るような形になったのでした…(汗)

自分は、撮影歴が非常に浅いのですが、そんな中でまず最初に参考にさせていただいたのはコトキチさんの写真でしたから、自分にとってもその影響はとてつもなく大きかったです。
ともあれ、当方の写真が少しでも参考になるようでしたら幸いです。
「モチベーションを与えてくれる被写体」があるかどうかというのは、自分にとっても心配の種でして、それが原因で、まともなカメラを購入する決断もなかなか下せませんでした(笑) ただ、あと3年もすれば、撮りたいものがほぼ壊滅してしまうのではないかという気がしていますので、その分、今のうちに撮っておこうと思ってもいます。

「京王」というのは、銚子の元京王車のことでしょうか?
自分としても一度撮っておきたい気はしますが、緑編成のほうは湘南顔が銚子方で、なかなか順光で撮れそうにないのが残念なところです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI