銚子電鉄見聞記 2010年1月23日(土) デハ702さよなら運転(3) デハ702車内/笠上黒生

今回は、1月23日の銚子電鉄デハ702さよなら運転についての続きです。
へんな時間に寝てしまったので、へんな時間に掲載しますw
今回も短めですが、こんな感じ↓です。
2010.01.23 1248_04(1) 笠上黒生 デハ801+702

●関連記事
暫定版  ・(1)君ヶ浜~海鹿島 その壱  ・(2)君ヶ浜~海鹿島 その弐
 

君ヶ浜付近での撮影を切り上げた後は、犬吠付近の撮影地に向かう予定でしたが、そちらはまだ光線の向きがよくないので、いったん笠上黒生に向かうことにしました。
…というわけで、デハ702に乗車。


■デハ702車内
デハ702の外川方運転室付近から見た車内です。
(上り列車内で撮影)
2010.01.23 1221_24(1) デハ702車内
それなりの乗車率なので、写真は小さめで…。
壁面や床板など、半鋼製車ならではの木材主体の内装はデハ701・801と同様ですが、ワンマン化されてないので料金箱が備わっておらず、こちらのほうがより「昔の電車」らしい雰囲気でした♪
また、吊掛式の走行音も、デハ801よりも重々しい音と感じられました。

2010.01.23 1221_10(1) デハ702車内
座席付近はまともに撮れないので、天井を中心に(笑)
吊革の棒の取付金具が、独特の優雅な形状でなんとも言えないですが、このような凝ったデザインは、軽量構造を取り入れた車両以降ではあまり見られなくなったように思います。
また、側窓の鎧戸が1枚下ろされてるのが目につきますが、日よけは後にブラインドが主流となったので(現在は着色ガラスを用いることでブラインドを省略されている車両も多くなってますが)、これも昔の車両ならではの設備だと思います。
なお、デハ701・702の鎧戸は、上段下降・下段上昇のタイプでした。

2010.01.23 1220_52(1) デハ702車内


続いて、同じくデハ702の、銚子方運転室付近から見た車内です。
(下り列車内で撮影)
2010.01.23 1253_24(1) デハ702車内

2010.01.23 1249_24(1) デハ702車内
この付近だけはすいてたので、座席と運転室仕切を入れて撮れました♪
…って。
列車から降りてから気付いたのですが、デハ801+702だと総括制御ができないので、各車に運転士が乗って制御する必要があるのですが、下りのデハ702に乗るときは外川方に乗って、協調運転の様子を見ておくべきでしたorz
(以前、偶然一度だけデハ702に乗れた際にそれを目にして、「現代にこのような、国鉄の機械式気動車みたいな協調運転を見れるとは…(汗)」と驚いたことはありましたが(笑))


■笠上黒生
順番が少し前後しますが、まずは笠上黒生で上り列車から降りた直後に撮影。
2010.01.23 1225_58(1) 笠上黒生 デハ702+801
12:25 デハ702+801
横構図のものを縦構図に、思いっきりトリミングしてます(笑)

笠上黒生付近では、昼頃に順光で撮影可能なので、ここで下り列車を一度だけ撮影することにしたのでした。
そんなわけで、どのあたりで撮影するか検討しましたが、約20分後、さきほど乗ってきた列車の折り返し下り列車がやってきました。
ここでも例によって連射しましたが、その中から2枚載せておきます。
2010.01.23 1248_04(1) 笠上黒生 デハ801+702
12:48 デハ801+702
ここでは、最も無難に撮れた1枚だと思っていますが……やっぱりデハ801はかっこいいなぁ♪
(デハ702が主役だということを半分忘れてますw)

2010.01.23 1248_06(3) 笠上黒生 デハ801+702
続いて、より近接した位置での写真ですが…
もう1~2枚連射しておけば、デハ801のパンタは抜けたかもしれないのに(笑)
デハ801手前の影が車体にかかるのを避けないと…と撮影前から考えてたのですが、それを意識し過ぎました…w

2010.01.23 1248_10(1) 笠上黒生 デハ801+702

2010.01.23 1248_14(1) 笠上黒生 デハ801+702
…撮影者の方がw
ここの付近で撮影されていた方は10人くらいおられたと思いますが、ここでもやはり落ち着いた、まったりした感じでした♪

2010.01.23 1248_30(2) 笠上黒生 デハ801+702
ここで当方も、再びデハ702に乗車しました。
ここで乗車しなければ、一つ前の写真も、人を入れないで撮れたとは思いますが、まぁいいです(笑)

…というあたりで、また続きます。
この記事の続きは、次の掲載分(2~3回後の更新)がクライマックス(大げさw)ということになると思いますが、残り3回程度?掲載することになりそうです。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI