銚子電鉄見聞記 2010年1月23日(土) デハ702さよなら運転(6) 夕日を受けて走るデハ801

1月23日の銚子電鉄訪問について、週に1回程度、1ヶ月余りにわたって掲載してきましたが、今回でようやく最後となります。
2010.01.23 1613_28(1) 犬吠~外川 デハ801

●関連記事
暫定版  ・(1)君ヶ浜~海鹿島 その壱  ・(2)君ヶ浜~海鹿島 その弐  ・(3)デハ702車内/笠上黒生
(4)旧型車3連運転  ・(5) 予想外のデハ701+1002など
 

前回のデハ701+1002に引き続き、デハ801の単行も同じ場所で撮ってみることにしました。

2010.01.23 1601_20(1) 犬吠~外川 デハ801
16:01 犬吠~外川 デハ801

2010.01.23 1601_26(1)2 犬吠~外川 デハ801
こちらは一つ前の写真の直後のものですが、夕日っぽい色調にしています。
多分、実際にはここまで夕方っぽくなかったとは思いますが。

2010.01.23 1601_26(2)2 犬吠~外川 デハ801


次のデハ801の折り返しの上りが、まともに撮影できる最後の列車になると思われましたが、最後は3連を撮った付近で正面重視で撮ることにしました。
2010.01.23 1613_24(1) 犬吠~外川 デハ801
16:13 犬吠~外川 デハ801

2010.01.23 1613_28(1) 犬吠~外川 デハ801

2010.01.23 1613_30(1) 犬吠~外川 デハ801
こちらの3枚は、とくに夕日っぽい色調にしてないですが、実際の光景もこんな感じでいい雰囲気でした。
暖色系塗色の半鋼製電車には、夕日がじつに映えます♪


その後はいちおう、デハ1002を撮ってみましたが…
2010.01.23 1630_06(1)2 犬吠~外川 デハ1002
16:30 犬吠~外川 デハ1002
やはり、車体の上半分にしか日が当たりませんでしたw

2010.01.23 1630_12(1)2 犬吠~外川 デハ1002
そんなわけで、この日の走行写真撮影はこれで終了となりました。


犬吠でお土産を買い込んだ後、最後にデハ801の乗り心地を楽しみつつ帰ることにしましたが、いちおう下り列車の入線時に撮影。
2010.01.23 1652_18(1) 犬吠 デハ801
16:52 犬吠 デハ801
暗すぎてやっぱりビミョーな写りですw

そのデハ801に乗って、外川に到着。
2010.01.23 1659_50(1) 外川
16:59 外川 デハ702・デハ801
さよなら運転を終えたデハ702は、ここに留置されていました。
…ところで、この銚子電鉄記事に載せる画像を補正してて毎回思っていたのですが…
デハ702って、車体が傾いてますね…w


そして、ここにはもう1編成留置されていました。
2010.01.23 1656_24(1) 外川
京王電鉄2010系→伊予鉄道800系(822F)→銚子電鉄2000形(2001F)です。
この形式の、この塗色を見るのは初めてでしたが、この車両自体は以前に見たことがありました。
せっかくなので、そのときの写真も載せておきます。



8063 2008.05.05 古町 822F(銚子電鉄デハ2001+クハ2501)
2008.05.05 古町 伊予鉄道800系(822F)
これが、後に銚子電鉄2001Fとなる編成です(笑)
伊予鉄道に訪問したのは2008年5月5日と8日の2回だけなのですが、そこに行った理由は、今となっては希少な存在となった湘南顔の電車を見たいというのが最大の理由でして、その目的はしっかり果たせて、駅撮りとはいえ写真も撮れたのでした。
…しかし、その時目にした車両が、まさか、遠路はるばる船に積まれて銚子にやってくるなどとは、夢にも思いませんでした(笑)

8062 2008.05.05 古町 823F(銚子電鉄デハ2002+クハ2502)
2008.05.05 古町 伊予鉄道800系(823F)
…こちらは、後に銚子電鉄2002Fとなる編成ですw
わずかな時間の訪問だったのに、2編成とも見ていたとは……。
このときの写真を見返したら、ちょっと笑えてしまいましたw


話を2010年の銚子電鉄に戻しまして。
京王の緑色となった2001Fですが、思っていたよりも濃い色で、正直なところあまりピンと来なかったです(汗)
ただ、夕方にちょっと見ただけだったので、日中に走行している姿を見れば、また印象は変わるような気はしますが。
…超個人的な意見としては、銚子電鉄の旧色になってくれれば、何度も通うことになったと思います。湘南顔にあの渋い塗色の組み合わせなら、大変味わい深い姿になっていたのではないかと思うのですが…(笑)

それと、2002Fのほうは現在、クリーム色単色のようですが……個人的には、緑色よりもこちらのほうがツボでした(笑)
湘南顔にクリーム色は……東武熊谷線キハ2000形のイメージが感じられて素晴らしいです♪
(形式がいずれも『2000形』なのは偶然でしょうか?(笑))
あのままラッピングされずに走ってくれれば、ぜひとも走行写真を撮りたいところですが…w

ただ、これら2000形の湘南形先頭車が銚子方になっているのは、個人的には残念なところです。
これでは、湘南顔を晴天順光で撮れるのは、かなり限られた期間と場所とになりますので…。
(今回のデハ702さよなら運転で、デハ702を順光で撮れなかったのと同様です)

…2000形については、このくらいにしておきます(汗)

2010.01.23 1658_02(1) 外川
16:58 外川 デハ801
この駅の、昔っぽい雰囲気は絶品ですが、ウインドシル・ヘッダーの付く旧型電車はそれによく似合います。

2010.01.23 1703_32(1) 外川
デハ801と2000形、それに駅舎を入れて撮ってみました。
ただ、この色の2000形はこの光景にあまり似合わないような…(笑)

そして、デハ801に乗車。(写真は外川到着直後、下車する直前に急いで撮ったものです)
2010.01.23 1655_00(1) デハ801車内
室内灯は蛍光灯ですが、白熱色?のものが取り付けられているので、暖かい雰囲気になっています♪
(写真を補正しないと普通の蛍光灯の車両と同じように写ってしまうので、今回掲載の写真は少し黄色味を強くしてみました)

2010.01.23 1655_14(1) デハ801車内

そして、この日初めて全区間を乗り通して、銚子に到着。
2010.01.23 1727_22(1) 銚子 デハ801
17:27 銚子 デハ801
すっかり暗くなってしまいましたが、夜の旧型車もまたいいものです♪

時間に余裕があれば、もう1往復くらい乗りたかったところですが(自分、本来は乗り鉄ですしw)、この後は知り合いとの会合が控えていたので、吊掛式の走行音と乗り心地を味わい足りない感じも残しつつ、帰途につきました。

2010.01.23 1729_42(1) 銚子 113系
17:29 銚子 113系
帰りの電車が209系や211系ではなく、113系でよかったです(笑)



そんなわけで、ようやくこの日の撮影などについて掲載を終えることができましたが、成果が大きかっただけに、掲載するには時間が必要となりました。
ただ、掲載したいものが多すぎることもあって、最後まで掲載できずに終わってしまうことも多いので、完結できてよかったとは思います(笑)
(鹿島鉄道とか十和田観光電鉄とか紀州鉄道…は途中で止まってて、他にも全く掲載できてないものが多数…(汗))

ところで、銚子電鉄では3月13日(土)にダイヤ改正が行われるそうですが、ネットで各所を拝見すると、2000形はこれに間に合わなさそう、との見方が多いようで。
また、最近はデハ1002が検査を受けているため、旧型車が必ず運用に入っているそうですが、昨日(3/6)に放送された銚子電鉄を取り扱ったTV番組では、『デハ701・801が3月31日で引退』と言われていました。
(ただ、同番組では、デハ801と2000形の情報を混同してたり、色々とかなりびみょーでしたが…(汗))

デハ701・801のさよなら運転は、3月に行われるとのことですが、いまだに表に情報が出てこないのは気になるところです。
上記TV番組の、3月31日引退というのは恐らく本当なのだろうと思いますが、これは単に車籍上だけの話で(3月31日に除籍?)、実際に運用から退くのはもっと早いという可能性も考えられるような気がします。
そうなると……さよなら運転はどのあたりで行われるのでしょうか?
3月の土日は、あと3回残されていますが…。
とりあえず、このままさよなら運転の情報が出ないとすれば、それに行けなかった時のために、もう1回くらい銚子電鉄に行っておいたほうがいいのかな、という気がしてきています。
(自分の場合、現時点では3/20・21は琴電に行くつもりでいますし)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とうとうですか・・・

 こんばんは。始めまして。

 もう23年前のこと・・・銚子電鉄に乗りに行ったとき、801と701は乗りました。

 しかし、801の車内は勿体無いですね。。(TT)

 23年前・・・愛媛から来た当時は、車内は木製の総ニス塗りで、琴電の23号を遥かに超えた「ニス面率」・・・その様相は、、、中央線やら、山手貨物線を走ったクモハ40並みのレトロ加減だっただけに、さびしい・・・・(TT) 




 画像の半室運転台の「小窓」部分の辺も、全部ニス塗りだったのに・・・(TT) 

 同じ年代に、総武流山線の「モハ1101 + クハ52」の編成も乗りました。

 車内の「後付け扇風機」の台座がすごくゴツいのが印象的でした。

 関東近郊で乗れた軌間1435→1067に改造の上、唯一の「元京急」車だっただけに、面白かったでした。 当時は 元京急=琴電のイメージだっただけに・・・

 琴電の23は乗ってみたいです。

 

はじめまして。

>元鉄さん
こんにちは。初めまして。

23年前の非常に興味深いお話、ありがとうございます。
デハ801の銚子電鉄入線当時、車内がニス塗りだったとは初耳でした。てっきり、伊予鉄道在籍当時に車内の塗り潰しが行われていたものと思っていました(汗)
そのデハ801ですが、本線走行可能な車両で、木製の車内というだけでも大変貴重なので、個人的には、現在の車内でも十分魅力を感じますが、あれがニス塗りだったら、ますます格別だったものと思います。
現役時のクモハ40には残念ながら乗ったことはないのですが、小野田線・本山支線のクモハ42なら何度か乗りましたし、大宮の鉄道博物館のクモハ40の車内も見てはいますので、どんな雰囲気だったのかは想像できます。
なお、銚子電鉄には昨日、ごく短時間ながら訪問してきましたので、その写真も掲載を予定していますが、3月で引退予定だったはずのデハ801は、昨日も走行していました(笑)

総武流山線には、1990年代の後半、元西武の吊掛車の晩年に、何度も訪問したこともあって思い入れも深いですが、元西武の大型車に統一された後しか訪問できなかったのは、残念に思う部分もあります。
モハ1101+クハ52の編成は、写真で見ますと両者の形態が全く異なっていて、そのアンバランスさも魅力と感じます。
車内の写真も試しに少し検索してみたのですが、クハ52については見つかったものの、モハ1101については見つからず、残念ながら「後付け扇風機」の台座の様子もわからなかったのですが、それにしても、「後付け扇風機」というのは、かつては冷房はもちろん、扇風機も優等車等に限られた特別な装備だった、ということを感じさせてくれます。
それにしても、京急からの譲渡車は、軌間などの関係もあって遥か遠くの琴電ばかりで、近場の関東への譲渡車は、ごくわずかしか存在しなかったというのは面白く感じます。

琴電23は、営業運転を行う電車(路面電車以外)で重厚なニス塗りが残っている唯一の車両だと思いますので、乗車は強くお勧めいたします。
(しかも琴電の場合、イベントでの走行でも最高約60km/h、場合によっては75km/h以上の高速走行を味わえることもありますので、なおさらお勧めです)

なお、営業運転を行う車内がニス塗りの車両は、当方の知る限り、下記のものが存在します。
●電車(路面電車以外)
近年、上毛電鉄デハ101がニス塗りに復元されましたが、これはかなり明るめの色調となっています。
●路面電車
2008年の伊予鉄道ではニス塗りの車両が多数走行していましたが、恐らく現在も大差ない状況かと思います。
他に、JRや津軽鉄道、大井川鉄道の客車にも数両、ニス塗りの車両が存在します。

長くなりましたが、それでは今後もよろしくお願いいたします。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI