2010年3月22日(月祝) 秩父鉄道 門鉄デフ装備C58 363、小豆色1002Fなど 永田~小前田/明戸~大麻生/波久礼

前回記事の通り、3月20・21日は琴電に行ってきたわけですが、22日は東京に着いた後、熊谷に直行し、秩父鉄道に行ってきました。
最大の目的は、昨年11月に続き、3月20~22日に門鉄デフ(門司鉄道管理局管内の蒸機に多用された切取式の除煙板)装備となったC58の撮影ですが、あわよくば小豆色1002Fの撮影も、と考えていました(笑)
2010.03.22 1039_58(3) 永田~小前田 C58 363 門鉄デフ 2010.03.22 1144_48(1) 永田~小前田 1002F
C58については速度が低めなこともあって、けっこうな枚数を撮れましたが、それについては今回はごく一部の掲載にとどめまして、また後日に掲載しようと思います。

ところで、この記事とは無関係な話ですが。
琴電の記事などに拍手をいただけてることももちろんありがたいのですが、2つ前の急行「能登」とマロネフ38語りに4拍手もいただけたのは完全に予想外でした(汗)
あれはこのブログの中でも、自分だけが満足な記事の筆頭レベルだと思っていますので…w
…実は、「北陸」記事の中で書こうとして、あまりにも脱線が激しいので掲載を見合わせた、急行「北陸」の歴代ロネについて書きかけたものがあるのですが……そういった方面の話も、少しは需要があるのかも、なんて思ったりもしました(笑)
それを載せるとしたら、マロネフ38 1~とマロネロ38の形式図くらいはあったほうがいいのかもしれませんがw

今回、高松からの帰りは津山線・姫新線経由、さらに姫路からはキハ181「はまかぜ」という、気動車尽くしのルートをとりまして、姫新線のキハ40単行は途中で猪と衝突するといったトラブルもありつつ(汗)、大阪からは夜行高速バス「プレミアムドリーム」に乗って、無事東京に帰着したのでした。
2010.03.22 0657_40(1) 東京
2010.03.22 06:57 東京 「プレミアムドリーム」
「プレミアムドリーム」は夜行バスとしては珍しく、朝からの行動に支障が出ない程度に眠れ、わりと快適ながら安価でけっこう気に入ってはいますが、それでも急行「銀河」が健在だったとすれば、そちらを利用していたと思います。
※今回掲載の小さい写真は、色調・傾き等の各種補正・トリミングは省略、画質も低めとしています。

東京着後は、特急「水上」185系に乗車。
2010.03.22 0716_30(1) 上野
185系は特急車にしては珍しく、固定窓ではないですが、そのおかげで165系並み(?)にMT54主電動機の響きが聞こえてきますので、個人的には183系や485系などよりも乗ってて楽しいです(笑)

2010.03.22 0813_03(1) 熊谷
そんなわけで、熊谷に到着♪

その後は下りの急行に乗って、流れゆく景色を眺めつつC58をどこで撮ろうか考えてましたが、候補地の一つだった永田~小前田に咲いていた菜の花が目に止まり、そこで撮ってみることにしました。

急行には野上まで乗って、永田まで折り返してきましたが…
2010.03.22 0932_20(1) 永田 1002F
09:32 永田 「……。」 
ここで見事に、下りの小豆色1002Fと行き違いに(笑)
しかも先頭車に載っていたので、後追い撮影すらまともにできずorz
「どうせこの区間ではパンタ側は面潰れになるから…」と自分に言い聞かせましたが、幸先の悪いスタートではありましたw

ともあれ、小前田方面の撮影予定地点に向かいましたが…
2010.03.22 1151_18(1) 永田~小前田
↑途中の道路橋(築堤)を抜ける前
↓道路橋を抜けた後

2010.03.22 1150_08(1) 永田~小前田

…なんか、道路橋を抜けたら、途端に田舎風景になったのですが(笑)
また、撮影地点付近も、なんとものどかで、じつに好ましい雰囲気でした♪

そんなわけで、撮影開始♪
2010.03.22 0952_46(2) 永田~小前田 1007F
2010.03.22 09:52 永田~小前田 1007F
…いきなり、小豆色1002Fに次ぐ重点目標の、1007Fがやってきました♪
もう少し早く着いてれば、1002Fも同じように撮れたのですが(爆)

2010.03.22 0956_44(1) 永田~小前田 デキ108
09:56 永田~小前田 デキ108
この日は祝日でしたが、貨物列車も動いていました♪
ところで、デキ107とこのデキ108は、1951年製の松尾鉱業鉄道ED501・502が、その廃止に伴って1972年に秩父鉄道に譲渡されたものですが、現在の秩父鉄道の電機の青に白帯という塗色は、その2両の塗色が秩父鉄道の他車にも波及していったものだったそうで、松尾鉱業鉄道が廃止となっても、2両の電機はそのままの塗色で活躍を続けることになり(一度は当時の秩父鉄道標準色に塗り替えられたそうですが)、その塗色が秩父鉄道の電機の新標準色となってしまったというのは、なかなか興味深く感じられます。
個人的には、現在のこの塗色に魅力を感じますが、以前の、茶色に裾部白帯という塗色も見てみたいような気もします(笑)
…リバイバルカラーの番外編(?)で、それもやってくれれば面白かったのですがw

2010.03.22 1004_02(1) 永田~小前田 デキ507 単機回送
10:04 永田~小前田 デキ507 単機回送
電機の単機回送もやってきましたが……風景とあいまって、非常にのどかな雰囲気です♪


そして、この日の本命、門鉄デフ装備のC58 363です。

2010.03.22 1039_58(3)2 永田~小前田 C58 363 門鉄デフ
10:39 永田~小前田 C58 363(門鉄デフ)
個人的期待通り、ヘッドマークなしでやってきました♪
昨年も門鉄デフの最終日はヘッドマークなしだったので、今回もそうなっていることをかなり期待していましたが、それもあってこの秩父鉄道訪問は、琴電に行く前から決めていたのでした(笑)
それにしても、蒸機はこのような自然な姿が一番と思えます。
…もっと贅沢を言えば、ナンバープレートも形式入りではないほうが、より自然に思えて好みなのですが(汗)
あと、このあたりから上り勾配に差し掛かるためか、それなりに煙が出ていたのも幸いでした♪

ちなみに、ヘッドマークが付いていればこれだけで帰途につくつもりでしたが、付いてなかったので、本来なら三峰口方面に追撃をかけるところでした。
ただ、さきほど永田で行き違った小豆色1002Fが影森行きだったので、ここで1時間ほど待てば折り返してくる可能性も考えられたので、C58の追撃は中止し、この場でしばらく撮影を続けることにしました。


2010.03.22 1130_28(1) 永田~小前田 デキ504
11:30 永田~小前田 デキ504
以前、貨物列車を撮った時は電機のパンタが片方しか上がっておらず、少し物足りなかったのですが、この日は両側パンタが上がっていました。
やはりこのほうが断然かっこいいです♪


そして、C58が通過してから1時間と少し経過し…
小前田方面から下ってくる列車の姿が。

2010.03.22 1144_48(1) 永田~小前田 1002F
11:44 永田~小前田 1002F

2010.03.22 1144_50(2) 永田~小前田 1002F
予測通り、1002Fが来ました。
電線の影は気になるものの、ほぼ順光で撮れたのはなによりでした♪
(今年初の順光撮影♪)
…永田で行き違う1002Fを、無念の思いで見送り、C58の追撃も控えてこの場に留まったのは無駄ではなかった…w


さらに、大麻生~明戸で、羽生からの折り返し1002Fも撮りましたが…

2010.03.22 1318_28(2) 大麻生~明戸 1002F
13:18 大麻生~明戸 1002F
こちらはカツカツ&菜の花の占める割合が少なすぎで、失敗w

2010.03.22 1344_40(1) 大麻生~明戸 1010F
13:44 大麻生~明戸 1010F
1002Fも、こんな感じで撮れればよかったのですが…。
ただ、こちらもガソリンスタンドの看板を隠すのには失敗してますw


その後は、この日の締めくくりとして、上りのC58を、順光となる波久礼で撮影することにしました。

2010.03.22 1451_03(1) 波久礼 デキ504
14:51 波久礼 デキ504
ロープの内側としては、最も駅から離れた所(木々の下w)から撮りましたが、それでも貨物列車の編成全体は無理でした(笑)

2010.03.22 1523_32(1) 波久礼 1007F
15:23 波久礼 1007F
この日二度目の1007Fですが、この日はパンタ側順光では撮れずに終わりました(笑)

そして、これもこの日二度目の、C58 363です。

2010.03.22 1530_20(1) 波久礼 C58 363 門鉄デフ
15:30 波久礼 C58 363(門鉄デフ)
編成全体は入ったと言えるか微妙すぎですが(笑)、門デフC58 363を初めて完全順光で撮れたので満足です♪
煙は全然出てませんが…w
なお、このC58については、また改めて写真を大量(?)掲載しようと思っています。

帰りは、いったん長瀞に行ってから急行に乗りましたが、その6000系は急行料金200円のわりに設備もよく、ちゃんと急行らしい走りを見せてくれるうえに爆音が楽しめ(笑)、乗車する分にはかなり気に入っています♪
帰りは疲れているので、これに乗って羽生まで帰れると非常に楽で助かります。
外観的には…中央扉を埋めた部分をもう少しなんとかしてほしかったような気はしますがw
ただ、その部分の窓は見晴らしがいいので、これも乗る分にはいいのですがw




■おまけ
…そういえば、この日の写真をいまだに掲載できてなかったので、とりあえず1枚だけ載せておきます。
2010.02.02 1252_08(2) 新郷~武州荒木 1002F
2010.02.02 12:52 新郷~武州荒木 1002F
埼玉でも雪が積もった日でしたが、この頃にはかなり融けてしまっていました(笑)

…この日の写真も載せたいのですが、なかなかその機会が得られずにいます…。
そうしているうちに、どんどん季節外れの光景になってしまいますw
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI