2010年4月19日(月) EF81 133牽引「北斗星」他 矢板~片岡

4月19日の上り北斗星はEF81 133牽引でしたが、今回は少しだけ遠征(?)してきました。
2010.04.19 0744_42(1) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」
※今回掲載の写真は容量節約のため、一部のみクリックすると1156×768の大きさで拡大表示されます。この方式が今後の標準になるかも…?
※『カテゴリ』に『JR 「北斗星」等撮影 2010年』を追加し、『JR 客車列車等撮影 2010年』から北斗星写真主体の記事を分離させました。

※北斗星の写真3枚を、再補正したものと差し替えました。(4/23)
 

最初になんとなく、どーでもよさそうな駄文を連ねます。

EF81 133の北斗星牽引は、2009年1月上旬以降、11月4日に下りを牽引するまでの間は途絶えていたとのことですが、それ以降はわりと頻繁に北斗星運用に入るようになりました。
ここで、2009年11月以降にEF81 133が上り北斗星を牽引した日をまとめてみます。
※それぞれの日にちをクリックすると、写真の掲載されているページに移動できます。
※天気については、当方が撮影した地点のものです。


2009年
11月 6日(金) 快晴
    22日(日) 曇り
    29日(日) 快晴
12月 27日(日) 晴れ
2010年
1月 1日(金) 快晴
   4日(月) 快晴
   8日(金) 快晴 ※本来は7日予定
   25日(月) 晴れ
2月 2日(火) 快晴
   5日(金) 快晴(雪景色)
   15日(月) 鈍曇り
3月 5日(金) 快晴
   10日(水) 曇り(雪景色)
4月 19日(月)
 以後は不明。

これを見ると、2009年は日曜に上って来ることが多かったものの、今年に入ってから土日には一度も上りを牽いていないこと、晴天に恵まれた日が多かったこと、それに、1回北斗星を牽引すると、数日後に再び牽引することもよくあった、といったことがわかるかと思います。
今回も、また数日後に牽引することになるのか気になるところですが、もっと気になるのは、EF81が北斗星をいつまで牽引するのか、そして133があと何回牽引するのか、ということではあります(笑)
すでに北斗星塗色のEF510-500番代は3両が登場していますので、そう遠くないうちにカシオペアも北斗星も牽引機が置き換えられることは間違いないでしょうから、あと何回あるかわからない撮影機会を、これまで以上に大事にしていきたいとは思っています。
…そんなわけで、今回はどこで撮るべきか、ものすごく悩みました(笑)

今回候補に挙げていたのは、以下の4ヶ所でした。
(1)久喜~新白岡の期間限定撮影地
 ・今の時期の光線 → 前面にあまり日が当たりない
側面重視で撮りたい場合、あまり理想的とは言えない場所ですが、先週半ばに、ここで測量を行っているのを電車内から目にしましたので、そろそろこの場所で撮れなくなる可能性も考えられ、また、光線的にも今の時期が限界という感じになってきましたので、できることなら、馴染み深いこの場所で133も押さえておきたいと思っていました。

(2)栗橋~東鷲宮の道路橋工事付近
 ・今の時期の光線 → 前面にあまり日が当たりない(多分)、ケーブルの影が目立つ
ただし今なら、この区間で菜の花が咲いているというのが重要ポイントです(笑)

(3)蒲須坂~片岡の築堤区間
 ・今の時期の光線 → 前面に日が当たりない(多分)
編成を側面主体で撮るには一番理想的なのでは、と思っていた区間ですが、いつの間にか順光の季節は過ぎ去ってしまっていました…orz(愚)
もっとも、側面主体なら、前面真っ黒でもさほど気にならないかもしれないですし、曇りの日に狙うのもいいかも、と思っています。

(4)矢板~片岡の築堤区間
 ・今の時期の光線 → 完全順光
側面重視の編成写真が撮れて、しかも背景も好ましいので、以前から行きたいと思っていた区間ですが、冬だと光線の向きがよくなかったので、これまで数ヵ月間我慢していました(笑)
現時点では完全順光となっていそうでしたが、欲を言えば、もう少し築堤の緑の割合が増えてから行きたいような気もしていました。(贅沢すぎw)
そうしたこともあってさんざん迷ったのですが、前日夕方の予報で、栃木県北部は午前中ずっと晴れの予報だったことと、「もしも、133北斗星が今回で最後だとしたらどこで撮りたいか」と考えた結果、ようやく(4)に行くことを決めたのでした。

ただ、鉄道+徒歩移動の当方の場合、(4)の場所に始発で行くと、北斗星には恐らくなんとか間に合うものの、練習の撮影ができないのと、慌ただしいのが嫌なので、前日の夜に出発することにしました(笑)
というわけで、夕食を食べて風呂にも入って、寝る準備を万端にしてから、21:50頃に出撃w
そして23時過ぎに宇都宮のカプセルホテルに到着後、即就寝。
あくまで、カプセルホテルは寝ることだけに使ったのですが、寝心地自体は悪くない…というか、自宅よりいいくらいなので(笑)、狭さは全く問題になりませんでした。
(開放A寝台車下段とほぼ同等の空間なので、自分的には十分な広さでしたし、布団も寝台車と同じようなものだったので、自分にとっては寝やすかったですw)

翌朝は6時前の早朝から出撃したのですが……
天気予報に反して、雲が空を覆い尽くし、どう見ても当分は晴れそうにない完全な曇りでした。
ただ、曇りで一度撮っておくのも悪くないので、そのまま片岡に向かいました。
(電車賃と宿代で数千円使っていますので、いまさら南下して栗橋や久喜に行く気にはなれませんでしたしw)


片岡に到着してから、15分ほど歩いて撮影地付近に着いたのですが。
その直前の踏切で、下り貨物列車を見送ったら……
2010.04.19 0639_54(1) 矢板~片岡
06:39 矢板~片岡
…EF65の次位にEH500が…(汗)

2010.04.19 0652_16(1) 矢板~片岡
06:52
…今度は、大物車シキ1000が…(笑)
シキ1000は大物車としては小型なので、あまり迫力はないですが、それにしてもこの日は変わった列車がよく来ますね…w

2010.04.19 0656_12(1) 矢板~片岡
06:56 211系
もちろん、ふつーの電車も来るので(笑)、練習を兼ねて撮影。
211系のグリーン車なしで10連というのは、かなり久しぶりに見ました(笑)
…なお、背景の木々の後ろには山並みがあるのですが、この日はほとんど写りませんでしたorz


その後、若干明るくはなったものの、曇ったままの空の下、北斗星がやってきました。

2010.04.19 0744_42(1) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」
07:44 EF81 133 「北斗星」
構図的には文句なしに撮れました♪
個人的好みで、ネット上でよく見かける写真よりも側面重視として、視点は低めにしています。
(失敗を避けるため、少し早めにシャッターを切っているので、これは20%近くトリミングしてます)

で、例によって連射。
2010.04.19  0744_42(2) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」

2010.04.19  0744_42(3) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」
こちらは2%ほどのトリミングで済んでますが、右側がカツカツですw
ただ、曇天とはいえ、3枚ともほぼ理想通りに撮れたのはよかったです。
EF81ならではの「長さ」がはっきり伝わってくる編成写真を撮りたいと思っていましたし♪

この日の編成は、以下の通りでした。
■4月19日(月) 2レ 矢板~片岡
EF81 133
カニ24 508
オハネフ25 215
オロハネ24 553
オロハネ25 501
オロネ25 505
スシ24 507
スハネ25 501
オハネ25 552
オハネ25 566
オハネ25 563
オハネ25 562
オハネフ25 2


2010.04.19 0744_50(3) 矢板~片岡
3号車には平時の所定と言えそうな(?)オハネ25 564ではなく、オハネ25 563が組み込まれていました。
…なお、最近は編成記録の番号誤記入が多くなっていましたので(汗)、チェック体制を強化したつもりです。
(具体的には、各車写真を見て、番号をtxtファイルにメモ → 写真のファイル名に形式番号を追記 → txtファイルのメモと写真を比較して最終チェック)



ところで、この付近の桜は満開だったので、列車に絡めて撮ってみたいとも思ったのですが……
2010.04.19 0756_04(1) 矢板~片岡

ためしに撮ってみたら…
2010.04.19 0812_46(1) 矢板~片岡
08:12 185系
ビミョーすぎる写真になりましたw
やはり慣れないことはするものではないのかもしれません(笑)
それと……この時間になると、つい先ほどまでの曇り空から一転して、すっかり晴れていたのがさらにビミョーでしたw
一度順光で撮れてしまうと、ますます北斗星も順光で撮ってみたくなりますが……その機会があるのかどうか…?


帰りは、宝積寺~宇都宮で、わざわざこの車両↓に乗りました。
2010.04.19 0905_50(1) 宝積寺
09:05 宝積寺
ただ、惰行ばっかりで、熱い走りは味わえませんでした。
下り列車なら面白いのかもしれませんが。


天気については多少残念な部分もありましたが、とにかく、一度は撮っておきたいと思っていた区間でEF81 133牽引北斗星を撮れてなによりでした♪
実際に行ってみると、やはり理想的な編成写真が撮れるので、133でなくても北斗星色の牽引機なら、また行ってしまうかも…(笑)
カプセルホテル泊だと、ちょっと遠出の気分も味わえて意外と面白かったですしw
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI