ことでん 『GWレトロ電車特別運行2010』について

4月19日に、ことでんホームページに、『GWレトロ電車特別運行2010及び施設めぐりツアーのご案内』が掲載されました。
少し遅くなりましたが、ここでもそれについて軽く触れておきます。
2010.03.21 0651_46(1) 瓦町 300+120
2010.03.21_01.03.21 1214_06(1) 琴平 300車内
※一つ前の記事の写真3枚の色調が気に入らなかったので補正し直したものと差し替えました。
…って、毎回そんなことばっかりやってますね…(汗)
 

■運転時刻・編成など
●5月1日(土)
 (高松築港側) 500号+120号+300号 (琴電琴平側)
 仏生山09:48→高松築港10:03/10:05→滝宮10:54/12:01→琴電琴平12:24
 琴電琴平12:48→(滝宮13:10/13:16)→高松築港14:03/14:05→仏生山14:23 (到着後撮影会)

●5月2日(日)
 (高松築港側) 500号+300号+120号+23号 (琴電琴平側)
 ※12:48頃、仏生山で120号+23号を開放し、500号+300号の編成に。
(琴平線)
 仏生山08:48→高松築港09:03/09:05→(滝宮09:54/10:01)→琴電琴平10:24
 琴電琴平11:48→(滝宮12:10/12:16)(仏生山12:48 120号+23号を開放)→高松築港13:03/13:05→瓦町13:09
(長尾線)
 瓦町17:15→高松築港17:19/17:25→長尾18:02/18:08→瓦町18:45


■個人的雑感
まず……長尾線の夕方運行は意外でした(笑)
夕方に走行中の旧型車を撮ったことはないので、ちょっと撮ってみたい気もします。
その場合、晴れてくれないと話にならないですがw

それと、率直に言って、今回は本数がやや少ないような気もしましたが…
5月1日は、仏生山-高松築港と、高松築港-琴電琴平が各1往復で、列車移動で撮影の場合、撮影機会は最大5回程度。
5月2日は、仏生山→高松築港が片道、高松築港-琴電琴平が1往復、それに夕方の長尾線が1往復で、列車移動で撮影の場合、撮影機会は琴平線が3回、長尾線が2~3回程度。
両日とも、仏生山-高松築港間の運行が行われることもあって、撮影機会は少なくはないようです。
(3月20日は、この区間の運行がなかったので、撮影機会は4回しかありませんでした)

あと、編成については、混色になるのはやむを得ないので、2連・3連とも、現状においては理想的だと思いますが、4連のほうは300号が中間なので、編成の見栄え的にかなり微妙な気が…(笑)

それで、今度は行くかどうか、まだ決まってないです。
茶色単色の300号は、3月の訪問の際にそれなりに撮れたのと、それからまだ日が浅いこと、あとは北海道旅行などで財政が苦しくなっているという事情もありますので…(笑)
ただ、(未練がましい話ですが)300号が茶色/クリーム色のままで、前面のジャンパケーブル等も移設されてなくて、そのうえで今度の編成であれば、確実に出撃決定でしたが(爆)
2008年5月3日の、500+23+300(パン側先頭)と、2009年3月21日の、120+500+300(パン側先頭)を撮りに行きたかった…とは、今でも思っていますので…(愚)
前者は仕事で、後者は個人的事情で断念したのですが。



今回も一応、参考写真(?)を載せておきます。
茶色/クリーム色の300号としては、最もまともに撮れたと思っている、過去に掲載済の2枚です。
2008.05.06 1501 円座~岡本 23+300
2008.05.06 15:01 円座~岡本 23+300

20080506_1022太田~仏生山_300+23
2008.05.06 10:22 太田~仏生山 23+300
この季節だと、太陽の位置がかなり高くなっているので、鉄道車両の床下が真っ黒につぶれることも多いと思いますが、琴電の場合、標準軌のため台車の幅が広く、旧型車は床下機器もわりと外側に付いていて、逆に車体幅は狭いので、床下機器などが真っ黒に潰れる度合いはかなり少ないような気がします。
…もちろん、雨樋などの影が長く伸びることに変わりはないのですが(笑)
個人的には、この写真くらいなら問題にならない範囲ですが、昼頃になるとこれより条件が悪くなるので、それだとちょっと厳しいかも、という気もします。
(もし行くとしても、昼頃は乗車主体にする可能性が高いと思います)

それと、この場所は高松築港~仏生山の間では、最もよく撮れると思いますが、3月21日にはこの場所にショベルカーが止まっていたような(?)記憶もあります(汗)


こちらは、茶色単色化された300号です。
2010.03.21 0651_46(1) 瓦町 300+120
2010.03.21 06:51 瓦町 300+120
実車を見ているときは全然気にならなかったのですが、写真をじっくり眺めると、ジャンパケーブル等が反対側に移設されたことで、ずいぶんすっきりしてしまった気がします。
ひとつ前の写真と比べると、そのことがわかりやすいかと思います。
ただ、500号だけはパンタの向きが異なるので、これと同じケーブル等の移設で逆にかっこよくなったのですが(笑)

2010.03.21_01.03.21 1214_06(1) 琴平 300車内
2010.03.21 琴平 300車内
これは、茶色単色化された300号の車内ですが、従来と比べて大きな変化はなさそうです。


今度行くかどうかは、天気と時間の余裕、それにその時の気分で判断することになりそうです(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI