2010年4月26日(月) EF81 133牽引「北斗星」他 矢板~片岡(2週連続…)

2つ前の記事で、4月19日のEF81 133牽引北斗星について触れましたが、ちょうど1週間後の26日、再びEF81 133が上り北斗星を牽引しました。
今度こそ天気晴朗なることが期待されたので、またしても片岡に行ってきました。
前回同様、宇都宮泊で(笑)
2010.04.26 0745_10(3) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」
※今回も、北斗星と185系の写真のみ、クリックすると拡大表示されます。
 

今回は好天が期待できそうだったので、最初から狙いは前回の復習もとい復讐(Revenge)に絞っていました(笑)
矢板~片岡の撮影地で北斗星を撮る場合、当方の地元からでも、始発で行けば間に合いそう、ということは前回の撮影行ではっきりしましたが(5分~10分弱の余裕がありそう)、練習撮影を十分に行うために、今回も宇都宮の宿に泊まったのでした(笑)

早朝に宿を発って、なんとなく近くの川沿いを歩いてみました。
2010.04.26 0535_10(1) 宇都宮
05:35 宇都宮市内
こんなところに鯉のぼりの群れが…。
当方、宇都宮に3年間住んでたことがあったのに、これは全く知りませんでしたw

で、下り列車に乗り込みましたが…
2010.04.26 0543_14(1) 宇都宮
05:43 宇都宮
今回は前回と違って、ちゃんと日差しがあります(笑)
前回は午前中晴れ予報だったのに思いっきり曇りだったので、多少不安もあったのですが、今度はほとんど雲も見当たらないので、これなら大丈夫そうと思えました♪

2010.04.26 0615_40(1) 片岡
06:15 片岡
片岡に到着~。

駅から15分くらい歩いて撮影地に。
2010.04.26.04.26 0759_48(1) 矢板~片岡
1週間前には満開だった桜ですが、もうほとんど散ってしまいました。
強く風が吹くと、花びらが舞い落ちるから、「撮ってるときに花びらがカメラのレンズの前に来たらおしまいだなぁ…(汗)」なんて思ったりw

で。撮影開始。
2010.04.26 0641_24(2) 矢板~片岡
06:41 E231系
こちらはわりと低い位置から、立って撮影。

2010.04.26 0656_14(1) 矢板~片岡
06:56 211系
こちらは同じ場所から、しゃがんで撮影。
このほうが迫力は出るような気がしますし、先頭車前面の左側にある白い柵や、道路を走ってる車をある程度隠せますが、背景の山(丘?)の列車に隠れる部分が多くなるので、一長一短のような…(笑)

その後211系5連や、下り貨物もいちおう撮っていますが、これらは編成が短すぎたり機関車の位置が下り方だったりで、あまり練習になりませんw

そして、北斗星です。
2010.04.26 0745_10(1) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」
07:45 EF81 133 「北斗星」
今回はずいぶん早く撮影開始してしまいましたw

そして連射。
2010.04.26 0745_10(2) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」
↑↓後ろパンタが串刺し、というほどにならなかったのは、前回と同じく運がよかったです♪
2010.04.26 0745_10(3) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」
↑↓個人的には、これくらいのほうが好みです♪
(本当は、もっと引き付けて撮れればなおいいのですが(贅沢すぎw))
2010.04.26 0745_12(1) 矢板~片岡 EF81 133 「北斗星」

…こんな感じで、いちおうそこそこ撮れました♪
前回同様、失敗を防ぐため、大幅トリミング前提で、焦点距離を変えずに連射しましたが。
(ここに掲載の写真は当然トリミング済です(笑))
また、晴天下のEF81 133撮影は久しぶりだったせいか、緊張?のせいか手がぷるぷる震えて困りましたw
しかし、とにかくふくしゅーが果たせてなによりでした♪

それにしても…今更な話ではありますが、前回の曇天の写真と今回の写真は、1週間あけて、同じ場所で同じ列車を撮ったものでありながら、全く印象が異なるものとなり、曇天だと渋さが、晴天だと華やかさが増すと感じられて面白いです。
撮れて嬉しいのは晴天のほうですが、どちらにも味はあるので、結局、晴天と曇天の両方を押さえておきたいと思ってしまいます(笑)

なお、この日の編成は以下の通りでした。
■4月26日(月) 2レ 矢板~片岡
EF81 133
カニ24 505
オハネフ25 214
オロハネ24 554
オロハネ24 501
オロネ25 504
スシ24 506
スハネ25 503
オハネ25 551
オハネ25 565
オハネ25 564
オハネフ24 502 ◇オハネ25 560番代(デュエット)の代わりに連結
オハネフ25 8


時刻表での告知通り、後ろから2両目に、オハネフ24 502が連結されていました。
2010.04.26 0745_22(1) 矢板~片岡 オハネフ24 502
ここで客車を撮っても、圧縮効果が強すぎて微妙すぎ…(笑)


その後は、少し場所を変えて撮影。
2010.04.26 0753_46(2) 矢板~片岡
07:53 E231系
北斗星などの写真よりも側面重視で。
これもけっこうよさそうですが、2両目後方の白い建物がちょっと…(笑)

2010.04.26 0812_54(1) 矢板~片岡
08:12 185系
こちらは逆に、北斗星などよりもわずかに線路に寄って撮影。
鉄塔と架線柱の位置関係を見なければ、ほとんどわからないような差だと思いますがw


こんな感じで、以前から撮りたいと思っていた、矢板~片岡間での晴天順光+EF81 133牽引北斗星がようやく撮れたので、もしこれが最後だったとしても、さほど思い残すことはなく済みそうです。
(個人的には、まだ何回かあるのでは、と勝手に期待はしてますがw)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI