2010年5月22日(土) 大宮工場公開(2) 資料室その1…ヘッドマークなど

今回は、大宮工場公開時の資料室についてですが、まずはその前半分として、ヘッドマークなどの写真を掲載します。
2010.05.22 1103_28(1) 大宮工場
2010.05.22 1107_42(1) 大宮工場

■関連記事
●2010年5月22日(土) 大宮工場公開(1) 展示車両など
●2010年5月22日(土) 大宮工場公開(3) 資料室その2…昔の客車の写真など
 

まずは、資料館に展示されていたヘッドマークの中から、主なものを掲載します。
(「つぱめ」などは模造品と思われます)

2010.05.22 1103_28(1) 大宮工場
これは特急「つぱめ」の客車がぶどう色だった頃、EF58やC62に取付けられたものかと思います。

2010.05.22 1103_54(1) 大宮工場
こちらは、「つぱめ」の牽引機と客車が青大将塗色となった後のものという印象が強いですが、ぶどう色当時のEF58に使用されていたかはちょっとよく覚えてないです(汗)

2010.05.22 1104_28(1) 大宮工場
時代は下って、列車の方面も変わりまして。
今も運行され続けている「あけぼの」のヘッドマークです。

2010.05.22 1104_24(1) 大宮工場
こちらは、今年3月に廃止となった「北陸」です。

2010.05.22 1104_10(1) 大宮工場
これは「出羽」ですが……これは実物を見たことがないです。

2010.05.22 1104_34(1) 大宮工場
そして、「あけぼの」と共に今も現役の「北斗星」です。
この「北斗星」のヘッドマークは、気動車特急「北斗」のものと似ていて、JR化後に登場した列車ながら、完全に国鉄調のデザインで好感がもてます。
また、個人的には「北斗星」って、走行ルートこそ違えど、往年の北海道連絡急行「北斗」の再来、という気もするのですが(笑)


それと、24系客車用と思われる、側面行先表示器(24系の車体の一部も再現されたもの)が置かれていて、愛称と行先が代わる代わる表示されてましたので、その中から個人的に思い入れの深い2つの列車のものを載せておきます。
2010.05.22 1107_40(1) 大宮工場
2010.05.22 1107_42(1) 大宮工場
まずは、上野-青森間の特急「ゆうづる」です。
当方が乗れなかった寝台特急で、最も乗ってみたかった列車と言われれば、迷わずこの列車の名を挙げます。
それにしても……この国鉄時代の行先幕のデザインは、何とも言えない独特の味があります♪
(JR東日本と北海道では、「北斗星」も含めて、そのデザインのまま使用しているのがありがたいところです)
そして、在来形客車の行先票にも書かれていた、「常磐線経由」の文字が、常磐線好きにとっては泣かせます(笑)

ところで、この行先表示器が回転していても、九州特急の愛称が表示されている間は、「あさかぜ」「みずほ」などの愛称に多少懐かしさを感じつつも、わりと何気なく見ていました。
しかし、「ゆうづる」の愛称が表示されると、驚くと同時にちょっと感激しつつ、「これは撮っておかねば!」と、急遽撮影を開始したのでした(笑)
(これを撮影した理由としては、模型に貼るためのステッカーを自作できるように、という意味もありましたがw)

この日展示されていたEF80にも「ゆうづる」のヘッドマークが取り付けられていて、その雄姿を見れて嬉しく思ったものですが、それに加えて、客車の行先表示器でも「ゆうづる」が見れたのは予想外で、これもかなり嬉しかったです♪


2010.05.22 1107_50(1) 大宮工場
2010.05.22 1107_52(1) 大宮工場
そしてこちらは、「ゆうづる」と同じ上野-青森間特急でも、東北本線経由の「はくつる」です。
青森行は、ちょっと撮影が遅れて文字が上にずれましたw
この列車への乗車機会は3回ほど得られましたが、実際に目にした寝台特急の中では、この列車が最も好みです。
(最近は「北斗星」も、EF81 133やスハネ25 503、オハネフ24 500番台などのおかげもあって、それに近い好感度になってますが(笑))
なお、「はくつる」については、以前この記事↓で色々書いてます…(笑)
●2009年11月6日(金) 寝台特急「はくつる」運転/現役時代末期の「はくつる」を振り返る



資料室には、鉄道模型のレイアウト(NとHO)も設けられていて、HOのレイアウトには、わりと好みの列車も走ってました。
2010.05.22 1111_18(1) 大宮工場
マニ60+オユ10+スハフ44+スロ62+スハ45……
ってことで、先頭のC62重連を見るまでもなく、急行「ニセコ」ですね。
在来形客車の急行列車は、編成に何らかの特徴があることが多く大変興味深いですが、そのため、編成を見れば愛称は大体特定できます。
ただ、鉄道雑誌等で昔の急行などの編成写真を見ると……注釈に記された愛称や形式が誤って書かれてることも多々あり、そのたびに「違うわー!!」と心の中で叫んでたりw

それとこのレイアウトでは、「北斗星」の1往復化前の、JR北海道編成の「北斗星」も走ってましたが、オロネ25 551やスハネ25 503も連結されていて、なかなか華やかな編成でした♪
オロネ25 551連結の北斗星も沿線でよく見かけたので、ちょっと懐かしく思ったり…。
そして、「やはりNでも、スハネ25 503が欲しい」と、改めて思いました(笑)
…KATOさん、期待してますw



今回はなにやら薄い内容に思えますが(笑)、ひとまずここで掲載しておきます。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI