2010年6月11日(金) 久喜~新白岡での「北斗星」(EF81 98)

本日は、約1ヶ月半ぶりに、近場で北斗星の撮影をしてきましたのでそれを掲載します。
2010.06.11 0943_24(1) 久喜~新白岡 EF81 98 「北斗星」

なお、銚子電鉄記事の続きにも着手しましたが、掲載するのはまだ少し?先になりそうです。
 

最近は北斗星が遅れることは滅多にないので、この日はとくに運行情報等を確認せずに家を出たのですが…
久喜通過の8:54になっても北斗星が来ないので、ちょっと調べてみると、北斗星は40分遅れとのことで(笑)
それくらいなら出直すほどではないので、それまで撮影を続けることにしました。

まずは、普段なら北斗星通過の数分後にやってくる、EF64 1000番代牽引の貨物ですが。
2010.06.11 0901_20(1) 久喜~新白岡 EF65 1076+タキ
2010.06.11 09:01 久喜~新白岡 EF65 1076+タキ
少し遅れていたというだけでなく、牽引機がEF65 1000番代でした。
この列車でEF65というのは珍しいような…?
(個人的には、初めて目にしたと思います)

2010.06.11 0901_22(2) 久喜~新白岡 EF65 1076+タキ
上と同じ列車ですが、速度が遅いので何枚も撮れます♪

ところで、ここに来るのは4月27日以来でしたが、最近ここに来なかった理由は、光線の向きが悪くなったから、というのが最大の理由でして、やはり上写真の貨物を撮ってみてもにしても、前面に日が当たってないです。
(日差しが弱いので、「前面潰れ」というほどにはならずに済んでますが)
ただ、この日の北斗星は遅れているとのことで、ここで撮影する分には、光線の向きがよくなることが期待できて、むしろ好都合でした。
(もっと早い段階で遅れに気付いていれば、栗橋~東鷲宮に行ってたでしょうけど(笑))

それにしても、しばらく来ないうちに雑草がずいぶん生えて、これより外側で撮ったり視点を下げたりすると、下回りに草がかかるようになってしまいました。


2010.06.11 0920_48(2) 久喜~新白岡
09:20 185系

2010.06.11 0939_30(1) 久喜~新白岡 東武100系
09:39 東武100系
光線の向きがよくなってきました♪

そして、49分遅れの北斗星です。

2010.06.11 0943_24(1) 久喜~新白岡 EF81 98 「北斗星」
09:43 EF81 98 「北斗星」
これまでは、先頭車両の左側に信号機が来る位置で撮影開始することが多かったのですが(今回だとスペーシアの写真)、信号機を入れないほうが、緑の割合が多くなって好ましいような…。(気付くの遅すぎw)

2010.06.11 0943_24(3) 久喜~新白岡 EF81 98 「北斗星」
光線については、若干前面にも日が当ってるようです(笑)

2010.06.11 0943_26(1) 久喜~新白岡 EF81 98 「北斗星」
日差しが弱いことと、北斗星が遅れたことが重なって、この季節にしては予想外に好ましく撮れた気がします♪
あと、最近の北斗星撮影は、線路からだいぶ離れた位置から側面重視で撮ることが多かったですが、これくらいで撮っても違ったよさがあると思います。
それでも、側面重視で撮れる場所だと、どうしても前面重視よりも側面重視になってしまうのですがw
(そのため、気合いを入れて撮影に行くことが多かったEF81 133については、ほとんどが側面重視で撮るという結果になりました(笑))


この日の編成は、以下の通りでした。
■6月11日(金) 2レ 久喜~新白岡
EF81 98
カニ24 507
オハネフ25 214
オロハネ24 551
オロハネ24 501
オロネ24 501 ●5/28のオロネ25 505から差し替え
スシ24 506
スハネ25 502
オハネ25 551
オハネ25 565
オハネ25 564
オハネ25 561
オハネフ25 15


9号車ロイヤル・ソロには、しばらく前から、1両のみの存在のオロハネ24 501が連結されていますが、この日は8号車ツインデラックスにも、1両のみの存在のオロネ24 501が連結されていました。
2010.06.11 0943_28(3) 久喜~新白岡 オロネ24 501
09:43 オロネ24 501
この車両は、寝台側側面に、種車のオハネ24当時と同じ、天地寸法の大きい窓が設けられているだけでなく、通路側側面の窓が2箇所埋められているので、寝台車の通路側についてはやや変化に乏しい北斗星編成の中では、わりと目立っていると思います。


北斗星へのEF510投入時期については、真偽不明の情報(笑)が色々出回っていますが、いずれにしても北斗星色のEF81が北斗星を牽引する期間はそう長くないと思われ(どれが正解だとしても、今月中にはカシオペアにEF510が投入されそうですし)、北斗星色機が牽引の場合はなるべく撮るようにするべきか考え中です。
…考えてる間に置き換わってそうな気がしないでもないですが(爆)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI