2010年6月21・22日 「北斗星」(EF81 86・78)等 栗橋~東鷲宮

21・22日は、最近にしてはちょっと珍しく(?)、2日続けて北斗星色のEF81が上り北斗星を牽引しましたが、北斗星の撮影をする場合、2日連続で行けば現時点の編成内容が把握できるということもあって、2日続けて栗橋~東鷲宮で撮影してきました。
2010.06.21 0913_56(2) 栗橋~東鷲宮 EF81 86 「北斗星」
 

■6月21日(月)
栗橋~東鷲宮での北斗星の撮影は、これまでに何度もしてきましたが、水沢踏切ではEF81 133とEF81 81しか撮ってなかったので、この日はそちらで撮ることにしました。

2010.06.21 0913_56(1) 栗橋~東鷲宮 EF81 86 「北斗星」
2010.06.21 09:13 栗橋~東鷲宮 EF81 86 「北斗星」
この日の北斗星は20分以上遅れていました。
個人的予想では、最近の遅れた日のパターンから、おはようとちぎの続行で来るかと思っていたのですが、その直前に来たので予想は外れでした(笑)
なお、写真は大幅トリミングしてます。

2010.06.21 0913_56(2) 栗橋~東鷲宮 EF81 86 「北斗星」

2010.06.21 0913_56(3) 栗橋~東鷲宮 EF81 86 「北斗星」
…後ろパンタ串刺しw
ところで、個人的にはわりと側面重視で撮るのが好みですが、ここでその撮り方をすると、水路の嵩上げ部分の明るい灰色がかなり目立ってしまいます(笑)
かと言って、前面重視で撮ったら、近場の久喜~新白岡で撮るのとあんまり変わらなくなりそうなので、結局側面重視で撮るしかないですがw

あと……これは、超個人的な話ですが。
この日は、撮影に来られた方々と鉄道話に興じてましたが、その中でなぜか当方、「25日から8009レにEF510が入る」(「鉄道ダイヤ情報」に記載の話)と言うつもりが、なぜか「25日から1レにEF510が入る」と言い間違えてしまいました(爆)
多分、話の流れからして、当方の言い間違いには気付かれてたかと思いますが、失礼いたしました(汗)
…って、この日お会いした方々がこのような所をご覧になられるとは思いませんが(笑)


■6月21日(月) 2レ 栗橋~東鷲宮 (2010.12/18追加)
EF81 86
カニ24 507
オハネフ25 215
オロハネ24 554
オロハネ25 501
オロネ24 501
スシ24 507
スハネ25 502
オハネ25 551
オハネ25 565
オハネ25 564
オハネ25 561
オハネフ25 8




■6月22日(火)
この日は、6月12日の北斗星撮影と同じ更科踏切付近で撮るつもりでしたが、行ってみるとすでに先客がおられて、12日のような撮り方はできない状況だったので、水沢踏切付近に移動することに。
その付近で編成側面主体で撮ろうかと思ったのですが、水路の嵩上げ部分が目立ちそうなので、ためしに水沢踏切より栗橋方に行ってみました。
2010.06.22 0823_12(1) 栗橋~東鷲宮
ここから、写真奥に見える線路のほうへ向かったのですが、栗橋駅から行くのなら、線路沿いに歩くだけで済むはずでした(笑)
ところで、写真の橋は、いかにも昔の橋という感じで、ちょっと雰囲気がいいような…。

で、列車の撮影をしてみましたが。
2010.06.22 0835_16(1) 栗橋~東鷲宮 EF81 99 「カシオペア」
2010.06.22 08:35 栗橋~東鷲宮 EF81 99 「カシオペア」
こっちだと、水路上の金属部分の赤茶色が気になりますし、草が車両の下回りにけっこうかかってます。
ただ、移動するのも面倒+ちょっと時間が足りなさそう、ということで、今回は北斗星もここで撮ることにしました。

2010.06.22 0835_18(3) 栗橋~東鷲宮 EF81 99 「カシオペア」
EF81 99
当方が、カシオペアを牽引するEF81を撮るのもこれが最後になりそうな気がしますので、写真は拡大可能にしておきます。
…それにしても、やっぱりヘンな配色…(笑)
今度のEF510のカシオペア色は、かなりまともな配色なのにw


続いて、北斗星ですが。
2010.06.22 0850_20(2) 栗橋~東鷲宮 EF81 78 「北斗星」
2010.06.22 08:50 栗橋~東鷲宮 EF81 78 「北斗星」
北斗星が来る直前に、軽トラで地主の方がやってきました(笑)
あと、本来は、EF81に草がかからない位置から撮り始めるつもりでしたが、撮りながら地主の方と雑談を交わしていたこともあってミスりましたw(集中力が足りんっ)

2010.06.22 0850_22(4) 栗橋~東鷲宮 EF81 78 「北斗星」
結果的には、素直に水沢踏切付近からも側面主体で撮ったほうが、似たような写真でもっとふつーに撮れてたような気もしますが、べつに後悔はしてないですw
ちなみに、地主の方との雑談の中で、「東鷲宮駅から歩いてきた」との話をしたら驚かれましたw
慣れてしまえば、駅から片道40分歩くのも、さほど苦にならないのですが(笑)


以下、なんとなく全車の写真も載せておきます。
客車についてはノートリミングで、各車写真はいずれも拡大画像なしですが。
2010.06.22 0850_24(1) 栗橋~東鷲宮 EF81 78 「北斗星」
EF81 78
…ちょっと撮るのが早過ぎましたw

2010.06.22 0850_24(2) 栗橋~東鷲宮 カニ24 508
カニ24 508

2010.06.22 0850_24(3) 栗橋~東鷲宮 オハネフ25 13
オハネフ25 13

2010.06.22 0850_26(1) 栗橋~東鷲宮 オロハネ24 552
オロハネ24 552

2010.06.22 0850_26(2) 栗橋~東鷲宮 オロハネ25 502
オロハネ25 502

2010.06.22 0850_28(1) 栗橋~東鷲宮 オロネ25 504
オロネ25 504

2010.06.22 0850_28(2) 栗橋~東鷲宮 スシ24 504
スシ24 504

2010.06.22 0850_30(1) 栗橋~東鷲宮 スハネ25 503
スハネ25 503
最近、1ヶ月以上姿を見なかったスハネ25 503が連結されていました♪
(来る前に検索して知ってはいましたが(笑))
けど、写真は失敗w

2010.06.22 0850_30(2) 栗橋~東鷲宮 オハネ25 552
オハネ25 552

2010.06.22 0850_32(1) 栗橋~東鷲宮 オハネ25 566
オハネ25 566

2010.06.22 0850_32(2) 栗橋~東鷲宮 オハネ25 563
オハネ25 563

2010.06.22 0850_34(1) 栗橋~東鷲宮 オハネ25 562
オハネ25 562

2010.06.22 0850_36(1) 栗橋~東鷲宮 オハネフ25 2
オハネフ25 2

2010.06.22 0850_40(1) 栗橋~東鷲宮

…こんな感じで、この日の写真は、写真としての見栄え的には、かなりびみょーなものとなりました(笑)
これまで、今回のような、北斗星を側面主体では撮ることはあまりしてなかったですが、その方向としては最も好ましく撮れそうな(知ってる中で)、蒲須坂~片岡に行っておくべきか、ちょっと悩んでいます(笑)
ただ、今後、北斗星色のEF81が北斗星を牽く機会がどれだけあるのかはわかりませんが。

■6月22日(火) 2レ 栗橋~東鷲宮 (2010.12/18追加)
EF81 78
カニ24 508
オハネフ25 13
オロハネ24 552
オロハネ25 502
オロネ25 504
スシ24 504
スハネ25 503
オハネ25 552
オハネ25 566
オハネ25 563
オハネ25 562
オハネフ25 2
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI