2010年6月29日(火) 三等格下げされた(?)真岡鐵道50系客車出場回送(EF81 84) 新白岡~久喜

29日は、上りカシオペアと北斗星を近場で撮ってきましたが、その前にEF81牽引の真岡鐵道50系客車の出場回送も撮りましたので、まずはそちらを掲載します。
2010.06.29 0756_14(3) 久喜~新白岡 EF81 84+真岡鉄道50系
次回更新は、この日のEF510カシオペアか、26日のEF81 133北斗星のいずれかになると思います。
 

今回の撮影場所も、北斗星などをよく撮っている場所ですが、下り列車狙いなので立ち位置は少し変えています。
2010.06.29 0752_18(3) 新白岡~久喜 E231系10連
2010.06.29 07:52 新白岡~久喜 E231系10連
まずは、E231系で、4両編成が抜けることを確認。
(EF81はE231系クハよりも短いですが)


そして、赤い機関車が下ってきましたが…
まず目に入ったEF81が、ヒサシ付でなかったのは、ちょっと残念に思いました(贅沢)
しかし、それに続く50系客車が……予想していた姿とちょっと様子が違います。

2010.06.29 0756_14(1) 新白岡~久喜 EF81 84+真岡鐵道50系
2010.06.29 07:56 新白岡~久喜 EF81 84+真岡鐵道50系

…なんと、50系が一等車から三等車に格下げされてました(笑)
これは予想外w

念のために、いちおう説明しておきますと…
入場前の真岡50系客車の窓下には白帯が入っていましたが、戦前の客車における白帯は一等車(イ)を示す等級帯で、赤帯は昭和15年まで三等車(ハ)の等級帯として使用されていました(規定上)。
そんなわけで、個人的には、二階級の格下げ(?)と思えてしまったわけです。
…もちろん、この50系の帯は等級帯でもなんでもない、ただの飾り帯なのですが(笑)

ところで、一等車から三等車への格下げと言えば、一等寝台車マイネ37(マイネ37100→マイネ37→マイネ29)を戦時中の輸送力増強のために三等車に改造したマハ37 1・2(→マハ29 1)がありましたが、そちらは昭和19年の改造だったので、赤帯にはならなかったのでした。
そうなると、白帯を付けていた車両が赤帯を付けるのは、今回が初めてのことかもしれません。
(木製客車では存在したのかもしれませんが、知識不足でわかりません(汗))
…って。またどーでもいい脱線をw



脱線が激しいですが(汗)
ともかく、例によって連射。
2010.06.29 0756_14(3) 新白岡~久喜 EF81 84+真岡鐵道50系
客車の側面が反射してしまい、ぶどう色の車体がちょっとわかりずらくなったのは少し残念なところです。
また、客車3両の編成をこの角度と距離で撮ると、ちょっと牽引機が大きくなりすぎという気もします(笑)

2010.06.29 0756_16(1) 新白岡~久喜 EF81 84+真岡鐵道50系
ポールが連結器にw

2010.06.29 0756_16(2) 新白岡~久喜 EF81 84+真岡鐵道50系


続いて、客車です。
ピントが合ってなかったものが多いので、上3枚は拡大画像を省略してます。
2010.06.29 0756_18(1) 久喜~新白岡 オハ50 11
オハ50 11
北海道の14系座席車とスハシ44に続いて、50系にもぶどう色2号+赤帯が登場ということになりました。
この塗色もけっこう似合ってるとは思いますが、個人的には、どちらかと言えば白帯のほうがよかったような気もします。
(ぶどう色の客車だと、白帯やクリーム帯、それに青帯や淡緑帯も好きなのですが、赤帯はあまり好みではないものでして…)
それと、せっかく赤帯を入れるのなら、赤みの強い「ぶどう色2号」ではなく、それよりも暗い「ぶどう色1号」にして、正調戦前三等車塗色を再現すればいいのに、なんて思ったりもします。
もっとも、それを近代的な外観の50系でやっても、あまり意味はないかもしれませんが(笑)

個人的な好みだけで言えば、この形態だと、ぶどう色2号か青15号の単色が一番よさそうですが……それだと地味すぎ?w

2010.06.29 0756_18(2) 新白岡~久喜 オハ50 22
オハ50 22

2010.06.29 0756_18(3) 新白岡~久喜 オハフ50 33
オハフ50 33

2010.06.29 0756_20(2) 新白岡~久喜 オハフ50 33
オハフ50 33

2010.06.29 0756_22(1) 新白岡~久喜 オハフ50 33
オハフ50 33

今回の回送は、「EF81+ぶどう色の客車」ということで、撮影前には、往年の在来形客車編成の雰囲気も少し感じられるかな…と少し期待していたのですが、やはり近代的な外観の50系の3両編成では、あまりそのような雰囲気は感じられませんでした(笑)
赤帯がなければ、また違っていたような気もしますがw
とはいえ、あまり見ることのできなそうな編成を撮れて満足です♪

個人的には、50系はいまだに「新型客車」だと思っているのですが、今もほぼ原形のままで現役なのは、この真岡の50系くらいなので、乗っておきたい気はします。
50系には「海峡」以外乗ったことがないですし(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI