2010年7月7日(水) EF81 133「北斗星」追撃戦(?) 片岡~蒲須坂その他

EF81北斗星も、7/13の1レ→7/15上野着2レが最後となるようですが、その最終盤にきて立て続けにEF81 133が北斗星運用に入ることになり、個人的に大忙しになっている次第です(笑)
そんなわけで、まずは7/7撮影分から掲載します。
2010.07.07 0750_06(2) 片岡~蒲須坂 EF81 133 「北斗星」
この日は、予算を考えずに行動したこともあって、かなりの成果が得られましたw
2010.07.07 0911_36(1) 大宮 EF81 133 「北斗星」 2010.07.07 0954_20(3) 鶯谷 EF81 133 「北斗星」 2010.07.07 1036_38(1) 田端運転所 EF81 133
 

■氏家~蒲須坂
今回も撮影前日に宇都宮で泊まり、翌朝の始発で出撃しました。

蒲須坂で下車して向かったのは、早歩きで駅から10分弱の、この場所↓でした。
(手間を省くため、211系・E231系の写真は省略しますw)
2010.07.07 0742_36(1) 片岡~蒲須坂 EF65 1036+コキ
2010.07.07 07:42 片岡~蒲須坂 EF65 1036+コキ
今回は、曇り時々雨の予報ということで、晴れたら側面が潰れるこの場所に来てみました。
ここでは踏切付近の高台から、俯瞰気味に中望遠~望遠で撮ることが一般的なようですが、わりと近距離で、列車をわずかに見上げる形で撮るのが好みなので、ここでそのような撮り方ができるか試してみたくて、来てみたのでした。
望遠でしか撮れないようなら、橋を渡った先の築堤区間で側面主体で撮ろうと思っていましたが、自分好みの撮り方も可能なので、北斗星もここで撮ることにしました。

2010.07.07 0742_38(3) 片岡~蒲須坂 EF65 1036+コキ
ただし、踏切の障害物検知装置には目をつぶる必要があります(笑)
(俯瞰気味の撮影が主流なのは、これを避けたいがためっぽいと、現地に来てみて納得しましたw)

2010.07.07 0742_40(1) 片岡~蒲須坂 EF65 1036+コキ
ところで、この貨物が来たのは北斗星の所定の通過時刻の数分前でしたが、その時間に貨物が通るのは初めて目にしました。


続いて、北斗星です。
2010.07.07 0750_06(1) 片岡~蒲須坂 EF81 133 「北斗星」
2010.07.07 07:50 片岡~蒲須坂 EF81 133 「北斗星」
北斗星は数分遅れで来ましたが……編成後部がわずかに切れて失敗w
この日は133北斗星以外は失敗しなかったのに……我ながら、本番に弱すぎw

ところで、ここで撮ると北斗星客車は寝台側となるので、いつも撮ってる通路側とは異なり、各車の窓配置に変化がありますが、「たまには寝台側も撮っておきたい」と思ったことも、ここで撮った理由の一つでした。

2010.07.07 0750_06(2) 片岡~蒲須坂 EF81 133 「北斗星」
後ろパンタ串刺し写真は、ギリギリで編成全体が入ってますw

2010.07.07 0750_06(3) 片岡~蒲須坂 EF81 133 「北斗星」
…キレテマースw
構図的にはこのあたりが本命だったのですが、完全に失敗(笑)

2010.07.07 0750_06(4) 片岡~蒲須坂 EF81 133 「北斗星」 切継
これも本来は左側が超カツカツなのですが、切継加工を施してごまかしましたw(爆)
その作業が一般化してしまってるのはどーなのかと…(愚)
時間をかければ、他の写真も切継可能と思われますが(編成が切れてても、後部がわずかに切れてる程度なら、編成も切継いでしまえばいいですしw)、とりあえずこのまま載せておきます。


これほどまでに何度も失敗が続くようだと、本来は三脚を使うべきなのでしょうけど、手持ちの「自由に撮れる」「荷物が軽い」という利点は大きいので、列車に追随してカメラを横に振り過ぎてしまう癖をどうにかしようと思います(笑)


北斗星の撮影後は、急いで蒲須坂へ。
この日の撮影は、これで終了ではないですので…(笑)

蒲須坂07:59→宇都宮08:19 / 08:22「やまびこ206号」→大宮08:54
20100707 0823
前日夜になって「北斗星を新幹線で追撃できるのでは?」と思いつき、調べてみたら、北斗星が遅れなければ可能と考えられたので、この日の朝には、乗車券と新幹線自由席券を購入していました(笑)
(なお、新幹線は1本後のでも間に合います)

そんなわけで正直なところ、北斗星が遅れていたのはヒヤヒヤものでしたし、「追撃は無理になりそう」とも思っていましたが、意外と早く北斗星が来てくれたので、どうにか追撃が可能となったのでした。
ただ、そのへんのこともあって、蒲須坂での撮影時、「目の前の一番に集中できず」、失敗したような気もします(笑)

…ちなみに、小山到着の少し前の08:29頃に北斗星と並走し、追い越しました(笑)
写真を撮ろうとしたら、高架の壁に隠れて見えなくなってしまいましたがw



■大宮駅
そんなわけで、08:54に大宮に到着しましたが、この駅で北斗星を主目的として撮るのは、2月28日にEF81 81牽引北斗星を撮って以来ということになります。
この場所は、お手軽に撮れるわりには、けっこう好ましい写真が撮れるのですが、晴れると側面が潰れるので、雨か曇りの確率の高い日を狙っていました(笑)

2010.07.07 0911_34(3) 大宮 EF81 133 「北斗星」
2010.07.07 09:11 大宮 EF81 133 「北斗星」
蒲須坂での撮影では、前面と側面でかなり色が違く写りましたが、ここでは大差ない色で撮れました♪
また、進入速度はかなりゆっくりなので、さすがにここでは失敗しませんでした(笑)

2010.07.07 0911_34(4) 大宮 EF81 133 「北斗星」

2010.07.07 0911_36(1) 大宮 EF81 133 「北斗星」

2010.07.07 0911_36(3) 大宮 EF81 133 「北斗星」
…もう1~2枚連射していれば、後ろパンタが抜けていたと思うのですが、なぜかここで連射をやめてました(笑)
連射しすぎで弾詰まり(カメラの動作が遅くなる)を起こしたのかもしれませんがw

あと、個人的趣味から欲を言えば、もう少し視点を低くしたかった気もしますが(しゃがんで撮ってはいますが、座り込んで撮ればよかったかも?)、とりあえず、わりとちゃんと撮れたので、蒲須坂での失敗はカバーできたような気がします(笑)
それと、客車の写真もいい感じで撮れたので、全車の写真を掲載しようかと思っていたのですが、掲載したいネタが溢れていますので、とりあえず省略します。


その後は、上野行の185系特急「あかぎ」に乗車。
北斗星を撮ってたホームに入線してくるので、跨線橋を渡る必要がなく楽です(笑)
20100707 0919 185系 「あかぎ」 車内

この列車に乗った目的も、当然?北斗星追撃のためですw
時刻はこんな感じ↓で…
大宮09:15「あかぎ4号」→上野0941/0945→鶯谷0947

これだとさすがに北斗星の営業列車には間に合いませんが、推進回送でよければ撮影可能です(笑)



■鶯谷
ここでの撮影は北海道旅行で北斗星に乗ってきた4月5日以来ですが、以前はここでよく「はくつる」を撮ったりしてました。
推進回送なら45km/h以下しか出さないので、ここでの撮影はかなり容易だと思いますが、それでも昔はなぜかあまりまともに撮れませんでしたw
(デジカメのおかげで、走行写真の撮影もずいぶん簡単になったと思います♪)


それで、ここも大宮と同じく、晴れると側面が潰れますので、やはり曇りの日を狙っていました。
最近は、曇り予報でも晴れることが多々あるので油断できなかったのですが、曇り時々雨の予報のこの日ですら、日差しが出ることがあり、ちょっと焦りました(笑)
幸い、北斗星の推進回送通過の頃には曇ってましたが。

…そんなわけで、この日3度目の北斗星です(笑)
2010.07.07 0954_18(1) 鶯谷 EF81 133 「北斗星」
2010.07.07 09:54 鶯谷 EF81 133 「北斗星」

2010.07.07 0954_20(2) 鶯谷 EF81 133 「北斗星」

2010.07.07 0954_20(3) 鶯谷 EF81 133 「北斗星」

2010.07.07 0954_22(1) 鶯谷 EF81 133 「北斗星」

2010.07.07 0954_22(3) 鶯谷 EF81 133 「北斗星」

2010.07.07 0954_24(2) 鶯谷 EF81 133 「北斗星」
13枚撮った編成写真の中から、6枚選んで掲載しました(笑)


これでようやく、北斗星の撮影は終了しましたが、駅撮り2箇所がベタすぎる場所とはいえ、さすがに3箇所で撮れると、かなりの充実感がありました♪
…費用については…あんまり考えない方向で……(笑)

この日の編成は、以下の通りでした。
■7月7日(水) 2レ 片岡~蒲須坂 他
EF81 133
カニ24 505
オハネフ25 215
オロハネ24 554
オロハネ25 501
オロネ24 501
スシ24 507
スハネ25 502
オハネ25 551
オハネ25 565
オハネ25 564
オハネ25 561
オハネフ25 15




■おまけ(笑)
これで帰還してもよかったのですが、ためしに尾久に寄り道してみました(笑)

あたりを散策してみると、田端運転所ではEF81 133が洗車中でした。
2010.07.07 1036_22(1) 田端運転所 EF81 133
洗剤(ワックス?)を付けて磨き…

2010.07.07 1036_38(1) 田端運転所 EF81 133
ホースの水で洗浄。
機関車の洗車風景は初めて目にしましたが、現在でもここまで丁寧に洗車しているとは、ちょっと驚きました。

2010.07.07 1037_56(1) 田端運転所 EF81 133
EF81 133の特徴のヒサシ(ツララ切り)から、水滴が…。

2010.07.07 1046_50(1) 田端運転所 EF81 133
この写真は、フェンス越しに撮影したものを大幅トリミングしています。

なんとなくの寄り道でしたが、これまで目にしたことのなかった舞台裏が見れたので、寄り道しておいてよかったです♪


これでようやく、7月7日分を掲載できましたが……まだ、掲載しなければならないものがあったり(笑)
今晩も宇都宮泊まりですが……それまでに間に合うかどうか…?
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI