2010年7月14~16日(水~金) 牽引機置換えの時を迎えた「北斗星」(EF81 78・87、EF510-503) 久喜~新白岡

とうとう、この日を迎えることとなりました…。
7月13日の1レ→15日の2レのEF81 87牽引を最後に、翌日から北斗星の牽引機はEF510に置換わり、北斗星登場の1988年3月から22年もの長きにわたって続いた、EF81による牽引は終了となりました。
そんなわけで、その移行期の数日間を、上りの2レだけではありますが近場にて記録してきましたので、今回はそれを掲載いたします。
2010.07.15 0855_20(2) 久喜~新白岡 EF81 87 「北斗星」 2010.07.16 0855_06(2) 久喜~新白岡 EF510-503 「北斗星」

ところで、ブログタイトル下の文をちょっといじりました。
なにしろここの写真は、トリミング前提の手持ち連射で撮ってるものがほとんどですし、重要な撮影で失敗することが多すぎますのでw
EF81 133北斗星なんて、一体何回、編成後部がカツカツだったことやら…(笑)
 

■7月14日(水)
前日、久喜駅付近で撮影したら、EF81 95北斗星が下り列車にかぶられましたが、この日も懲りずに同じ場所で撮ることにしました。

2010.07.14 0855_30(1) 久喜~新白岡 EF81 78 「北斗星」
2010.07.14 08:55 久喜~新白岡 EF81 78 「北斗星」
無事撮れましたが、その10~20秒後?には下り列車が通過して行きました(笑)
あと、ライブビューの反応の遅さにより、まともに撮れたのはこの1枚だけでしたw

この日の編成は、以下の通りでした。
■7月14日(水) 2レ 久喜~新白岡
EF81 78
カニ24 506
オハネフ25 14
オロハネ24 551
オロハネ25 503
オロネ25 504
スシ24 504
スハネ25 501
オハネ25 552
オハネ25 566
オハネ25 563
オハネ25 562
オハネフ25 4

ライブビュー撮影のときでも、連射による射撃速度低下を無視して連射し続ければ、各車の形式番号くらいは記録できると、いまさら気付いたのでした(笑)

なお、この日の夜の1レ北斗星は、EF510による初牽引となり、EF81牽引の北斗星が見られなくなることが現実のものとなりました。



■7月15日(木)
そして、この日の上り北斗星が、少なくとも所定の運用としては最後のEF81牽引によるものとなりました。
最後ということで失敗は避けたかったですが、この日も北斗星退避の貨物列車の姿はなかったので、また前日と同じ場所で撮ることにしました。

その結果は……
2010.07.15 0855_18(1) 久喜~新白岡 EF81 87 「北斗星」
2010.07.15 08:55 久喜~新白岡 EF81 87 「北斗星」
前日同様、北斗星の通過後間もなく下り列車が通過する、ちょっときわどいタイミングでしたが、無事撮影できました♪
また、前日までの結果から、今回はかなり早いタイミングで撮り始めましたので、4枚ほど撮れました。

2010.07.15 0855_18(2) 久喜~新白岡 EF81 87 「北斗星」

2010.07.15 0855_20(1) 久喜~新白岡 EF81 87 「北斗星」
…最後のEF81北斗星は、普段と全く変わりのない姿だったので、正直なところ、「これで最後」ということは全然実感できませんでした。

2010.07.15 0855_20(2) 久喜~新白岡 EF81 87 「北斗星」
当方が北斗星のEF81を撮ったのは、1990年7月に大宮に停車中の姿を撮ったのが最初で、以後もたまに撮影してきましたが、昨年11月以降その頻度が激増し、地元を通る列車ということもあって、撮影回数は数え切れないほどになりました。
そして、この写真が、その締め括りの編成写真ということになりました。

ところで、この数カ月の間に、北斗星の撮影は数十回行いましたが、ためしにこれまでに撮影したEF81の番号を調べてみると、現存北斗星色EF81の中で唯一撮影できてなかったのが、このEF81 87でした。
当方、べつにナンバーマニアというわけではないので、全機撮影ということにこだわりはなかったのですが、それでも「いつの間にか残り1両になってた」(笑)のなら、撮りたくなってしまうのが人情というものです(笑)
そのEF81 87は、近年はほとんど北斗星運用に入らず、7月1日の1レ→3日の2レを牽引したのが約4年ぶりだったそうですが、その日は別件の撮影に行ってしまったので、EF81 87は撮れないまま終わるかと思っていました。
しかし、そのEF81 87が、EF81牽引北斗星の最後を飾ることになり、上写真のように無事に撮影もできたので、EF81牽引最終日に、現存北斗星色EF81の全機撮影が実現したのでした♪

…それにしても、(少なくとも近年では)最も希少性の高いと思われるEF81 87を、EF81北斗星最終日に抜擢したのは、非常に粋な配慮に思えました。
個人的には、人気の高いEF81 95やEF81 81が最後だと、なんとなく狙い過ぎという感じがしてしまいますので、外観上はわりと普通の北斗星色機(形式ナンバー文字は唯一の金色だそうですが)でありながら、実は希少性の高いEF81 87が最後となったのは、「わかる人にはわかる」最善の選択だったような気がします。

この日の編成は、以下の通りでした。
■7月15日(木) 2レ 久喜~新白岡
EF81 87
カニ24 505
オハネフ25 215
オロハネ24 554
オロハネ25 501
オロネ25 506
スシ24 507
スハネ25 503
オハネ25 551
オハネ25 565
オハネ25 564
オハネ25 561
オハネフ25 15




■7月16日(金)
この日は、14日の1レを牽引したEF510-501が2レを牽引して戻ってくる……と思っていたのですが、牽引機は変わっていまして、EF510-503でした。
個人的には、どちらでもかまわないのですが(笑)

2010.07.16 0855_02(2) 久喜~新白岡 EF510-503 「北斗星」
2010.07.16 08:55 久喜~新白岡 EF510-503 「北斗星」
ライブビューの反応の遅さを見越して、今回はかなり早めに撮り始めましたが…
トリミングしたら、拡大画像を掲載できない(1156×768の2倍よりも小さい)サイズになってしまいました。
フェンスが無ければ焦点距離を変えながら連射できるので、もっと大きく撮れるのですが、ここでの撮影だと、脚立等を使わない限りそれが不可能なのが欠点と言えなくもないです。


2010.07.16 0855_04(3) 久喜~新白岡 EF510-503 「北斗星」
これも上写真と同じ理由で拡大画像なしです。
あと、運転室助手席側窓に謎の文字が浮かんでてビミョーですし…(汗)


2010.07.16 0855_06(2) 久喜~新白岡 EF510-503 「北斗星」
この写真で、ようやくまともに撮れたかと思います。
…営団8000系(今は「とうけふメトロ」?)が裏かぶりしてますが、それはここでしか撮れないこともあって、全然気にならないですし(笑)

それで、EF510「北斗星」について少し戯言を書きますと…
客車と機関車の色がほぼ同じということで、似合ってはいると思いますが……機関車も客車もヘッドマークも青で、色彩的なアクセントとなる部分がないため、やはりどこか物足りない気がします。
EF64あたりと同じように、前面窓下に警戒色のクリーム色でも塗っておけば多少は違ったのでは、という気もしますw

もっとも、自分にとっては、国鉄時代の寝台特急であっても、EF65(またはEF66)+青い客車よりも、赤の交流電機(またはローズピンクの交直流電機)+青い客車のほうが好きですし、北海道内の北斗星についても、今の青いDD51よりも原色当時のほうが好みなので、機関車が青という時点で、物足りなさは避けようがなかったとは思いますが(笑)

2010.07.16 0855_06(3) 久喜~新白岡 EF510-503 「北斗星」
個人的には、EF510は側面がけっこうかっこいいと思うので(先日、知り合いの方にNの模型を見せてもらって、よりその感を強くしました)、今後撮るなら、EF81当時よりもさらに側面重視ということが多くなりそうです。
(側面重視で撮れるところに行けば、ですが(笑))

この日の編成は、以下の通りでした。
■7月16日(金) 2レ 久喜~新白岡
EF510-503
カニ24 506
オハネフ25 14
オロハネ24 551
オロハネ25 503
オロネ25 504
スシ24 506
スハネ25 501
オハネ25 552
オハネ25 566
オハネ25 563
オハネ25 562
オハネフ25 4




そんなわけで、最末期のEF81北斗星の撮影と、最初のEF510上り北斗星の撮影は、13日のEF81 95が被ったこと以外、無事にできたのでした♪
…ただ、5日間連続で久喜駅付近に通いましたが、以前はほぼ毎日、北斗星を退避のため久喜駅に停車していた、EF64+タキの編成が全く見られなかったのがちょっと不思議なところです。(7月6日には見たのですが)
もちろん、そのおかげで北斗星の編成写真を毎日撮れたので、むしろ助かったのですが(笑)

今後は、カシオペア色のEF510の投入がちょっと楽しみなので、そのあたりも追っていこうと思っていますが、他に、EF81 133北斗星撮影についてのまとめ記事と、北斗星の最近の編成記録をまとめたページも作ろうと思っています。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

連日の撮影お疲れ様でした

はじめまして

初めてのコメントですが、しばらく前からRSSリーダーに登録して見てました…。北斗星の客車の編成記録は、あまりない情報だけに、乗るときも撮るときも、ひそかに役立てていました。ありがとうございます。

いつまでも現役と思っていたEF81も、あっさりと運用を外れてしまいましたね。EF510も1両くらいは赤く塗ってくれるといいんですけどね…
ともかく、連日の撮影、おつかれさまでした!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

>ユウぱぱさん
はじめまして。
ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。

…ところで、鉄道動画のブログをやっておられますでしょうか?
(違っていたら申し訳ないです)
そちらは、何度かのぞかせてもらっていましたが、動画の撮影というのも、写真とは全く違う技法が必要そうで、なかなか難しそうです(汗)

はじめまして。

>まくらぎさん
はじめまして。
まくらぎさんのブログは、検索等で何度か拝見しておりました。
個人的に好きな、側面重視の写真も多く掲載されておられるので、見ていて楽しいですし、大変参考になります。
7月11日の2レ・8010レや5月31日の2レなど、栗橋-東鷲宮の低い位置から撮られた写真がとくに素晴らしいです。

それで…当方のブログを、RSSリーダーに登録して見ておられたとのことで、そこまでしていただけて、嬉しく思いますとともに、恐縮でもあります。
北斗星の編成記録は、確かに、記録しておられる方はあまり多くないような気がします。撮影地で北斗星を撮っていても、編成全車の写真を撮ってる方は見たことが無いですし…(笑)
それで、当方が編成記録をとるようになったのは、「客車を1両ずつ撮っておきたい」「編成の変化の仕方(客車運用の実態)を知りたい」「模型化の参考となるように記録しておきたい」といった理由から、編成写真撮影のついでに行うようになったのですが、かなり自己満足的なものだと思っていましたので、お役に立てていたのでしたら幸いです。
最近は時間節約のために、掲載を省略していたこともありましたが、今後はなるべく省略せずに掲載しようと思います。

北斗星のEF81は、最終日でも普段と全く変わりのない姿だったので、本当にあっさりと置換えられた感が強いです。
昔の、蒸機からディーゼル機関車への置換えとは大違いでしたが、「さよなら北斗星のEF81」のような装飾をして、大騒ぎの中で引退するよりはよかったような気もします(笑)

EF510は、カシオペア用が別の色になって、バリエーションが生じただけよかったとは思いますが……やはり、赤も欲しいですね。
…一つ、いまさらの話を書かせていただきますと……個人的には、北斗星の牽引機置換えにはEH500を期待していたのですが…(笑)

まくらぎさんも、北斗星の撮影はたびたび行われていたようで、お疲れさまでした。
また、今後もよろしくお願いします。

No title

こんばんわ
鉄道動画ブログやっています(笑)
見ていただいていたみたいで
光栄に思います

鉄道の動画撮影は
身近にお手本となる方がいなかったので
最初のうちは思考錯誤の連続でしたね

出来るだけ見やすく迫力が出るように
頑張っているつもりですが
まだまだひよっこです

あらためてPCから写真を拝見させていただき
壮観な眺めに感じました
これからも撮影頑張ってくださいね

やはり…(笑)

>ユウぱぱさん
こんばんは。
やはり、鉄道動画ブログをやっておられましたか(笑)

当方は、列車の見せる「一瞬」の姿の記録を主体としていますが、列車の走っている光景そのものを記録できる、動画という手段も大変魅力的と感じます。
一応当方も、デジカメで手持ち撮影という程度の動画なら撮ったことがありますが、それでも、動画撮影の難しさというのはわかる気がしましたので、満足のいく動画を撮ることは、写真よりもかなり難しそうな気がいたします(汗)
ユウぱぱさんの動画を拝見しますと、パン操作やズーム状態から引いて行く操作が滑らかなこともあって、見ていて気持ちいいです。

当方は、列車の撮影に当たって、列車・車両の姿と、その特徴がなるべく伝わりやすいような写真を撮ろうとしているつもりでして、その結果として列車の側面を重視した写真が多くなっていますが、『壮観な眺め』とのお言葉をいただけて、大変嬉しく思います。

ユウぱぱさんも、北斗星やカシオペアを熱心に撮影されていたようで、お疲れさまでした。
今後、当方はそれらの列車を撮ることは、これまでよりは減少するかと思いますが、寝台列車記事は今後も掲載していくつもりですので、今後もご覧いただけましたら幸いです。

それでは、今後もよろしくお願いします。

恐れ入ります

労いの言葉ありがとうございます

EF81でのカシオペアと北斗星の
撮影出来た動画を
PCへ取り込みする作業がまだ終わっていなくて
もう少し時間かかると思いますけど
少しずつ編集して
まとめ動画として公開したいなと考えています
出来上がったらお知らせしますので
ヘッポコですが見てやってくださいね

楽しみです♪

>ゆうパパさん
動画だと、撮るときだけでなく、編集等もかなり大変そうですね(汗)
それでは、EF81カシオペア・北斗星のまとめ動画、楽しみにしております。

こちらこそ。

こんばんわ。
ブログも見て頂いたようで・・・ありがとうございます。

>側面重視の写真も多く掲載されて

確かに多いですね(笑
これは標準レンズの画角が好み、ということが大きいです。適度に遠近感が出て、編成が伸びやかに見えるので、北斗星などは特にこのレンズを選んでしまいます。

編成の記録は、今年の3月中旬にBソロを確保して北海道を往復したときに、ものすごく助かりました。。。その時期は、突発にBソロの客車が運用から外れることがあり、自分が乗車する日は大丈夫かと、9号車に乗変かけるべきか、などと直前まで気を揉んだものです。。。。編成の記録は、あまりご負担になってもいけませんので、マイペースにやって頂けたらと思います。

今後もよろしくお願いします。ではでは。

マイペースすぎると更新がストップしかねないので、ほどほどとさせていただきます(笑)

>まくらぎさん

こんばんは。
最近は、こまめにブログを拝見させていただいております。

自分の場合、寝台列車などの長編成列車を、本腰を入れて撮り始めてまだ数カ月のひよっこなのですが(汗)、最近になってようやく、自分にとっての理想の編成写真が見えてきた気がします。
そのうちの一つが、標準レンズ、あるいはそれに近い焦点距離で側面重視、という撮り方ですが、『適度に遠近感が出て、編成が伸びやかに見える』というのは、全く同感です。
また、とくに晴天の日ですと、背景の青空や景色などを大きく入れることができる点も好ましく思います。

3月は、たまたま当方が集中的に編成記録をとっていた時期でしたが、結果的にお役に立てたのでしたらなによりです。
2月と3月には、『突発にBソロの客車が運用から外れること』が1回ずつありましたね。当方は、「最後尾オハネフ×3を見れた!!」なんて喜んでましたが、実際にソロに乗車される方にとっては、そのような変更があり得るというのは不安でしかなかったでしょうから恐縮です(汗)
ソロ差し替えでB開放に振替えでも、1区画を独占できるような乗車率ならまだいいですが、そうでないとちょっと辛いですね…。
北海道の客車は、時刻表の編成変更注記を見る限り、編成から外しての検査は恐らく3ヶ月に1回程度と思えますが、予備車のない5号車ソロの場合、最近は結果的に1ヶ月に1回程度編成から外れているようで、時刻表の編成変更予定日の中間くらいの数日は要注意、という気がします。

北斗星の編成記録掲載は、お言葉通りマイペースにやろうと思いますが、ブログに個性を持たせる結果にもなっているような気もしますので、時間があるときにはなるべく掲載したいとは思います。

No title

おはようございます

大分暑い日が続き
撮影する事も大変な季節になって来ましたね

お待たせしました
2010年4月~7月15日まで撮影した
EF81北斗星の動画を
まとめてみました

お時間ある時に見てもらえたら嬉しく思います
http://tetudou-moviekan.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-71ff.html

ありがとうございます♪

>ゆうパパさん
こんばんは。お返事が遅くなりました(汗)
この暑さでは、長時間の撮影は大変ですね。
撮影に行くとしても、昼間は長時間休憩をとったり、移動の時間にあてたりするのがよさそうな気もします(笑)

EF81北斗星の動画をまとめられたとのことで、明日くらいに拝見したく思いますので、その際に、ゆうパパさんのブログのほうにコメントを書かせていただきます。
連絡いただきまして、ありがとうございました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI