2010年9月18日(土) C57 180「ばんえつ物語」乗車記

相変わらず時間不足が続いてますが、わりと手軽に掲載できるものとして、9/18に乗ってきた「ばんえつ物語」を掲載します。
2010.09.18 1316_26(3) 2010.09.18 1819_10(1)
…この行程について、まともに載せる気はあまりなかったのですが、気が付いたら写真を10枚以上載せてましたw

(10/17 13:15追記)
10/15 21:58にいただいた拍手コメントのお返事を本記事最下部に追加しました。
それと、北斗星の編成変更記事に追記して、本記事の一つ前に繰り上げました。

(10/20追記)
10/19 21:02にいただいた拍手コメントのお返事を本記事最下部に追加しました。
 

この日は、知り合いのS氏・Y氏(途中離脱orz)と共に、上野から485系の特急「あいづ」と583系の快速に乗車して会津若松に来たのでした。
(前回掲載の583系がそれです)

「ばんえつ物語」に乗車前、いったん喜多方まで行って、駅近くで「ばんえつ物語」を撮影。
2010.09.18 1316_20(2)
2010.09.18 13:16
…個人的感覚としては、遠すぎで圧縮され過ぎなうえ、色々障害物が…(笑)

2010.09.18 1316_26(3)
こちらはだいぶマシですが、テンダー台車にかかるケーブルがちょっと…。
もう1枚連射できれば、もっと好ましい写真を撮れたのですが、連射しすぎで撮影速度低下が起こったので撮れませんでしたw
まぁ…今回は沿線での撮影は全く想定してなかったので、そのわりにはそこそこ撮れたと思います。

…ところで、個人的には、このC57は好きというほどではないのですが、四次形に関してだけは全く話が別です。C59の小型版、あるいはC54の近代化版的な形態が素晴らしいので…(笑)
他の好きな形式は、D62やC54やらC60…といった感じですが、わりとマイナーな形式や少数派に偏ってるのは不思議なところですw
(そして、C57・C62・D51というメジャーな形式には興味が薄かったりw)
ただ、今度復活するC61はけっこう好きな形式なので、それについては撮りに行きたいです♪



続いて、「ばんえつ物語」に乗車すべく、会津若松へ。
2010.09.18 1506_28(1)
15:06 会津若松
ホームに入線前に撮影。完全逆光ですがw


2010.09.18 1524_32(1)
15:24 オハ12車内
発車前に車内を撮影。
…って、予想外に好ましい雰囲気の車内に少し驚きました。
「ばんえつ物語」については無知なもので、てっきり原形の12系のモケットの色が変わった程度かと思っていましたので(笑)
しかし、実際には写真のように、木目調の内張り、かつての特別二等車(→グリーン車)を思わせるえんじ色のモケット、カバー付の白熱色蛍光灯など…大幅に手が加えられていました。

2010.09.18 1523_32(1)
高崎に動態保存の在来形客車には及ばないものの、これはかなりいいです♪
もちろん、原形の12系の車内も別の良さはあるのですが、そちらは幹線の電機牽引列車に似つかわしく、蒸機牽引列車ならこのような内装のほうが似合う気がします。
…ただ、それなら客車の外部塗色もぶどう色1色にしてくれればなおいいのに…(笑)

2010.09.18 1554_30(1)
15:54
田園風景に、たなびく煙……なんともいい雰囲気ですが、客車の窓を閉じていても、下部の隙間からシンダ(石炭の燃えカス)が侵入して、窓の下部にたまってました。
これを見て、昭和30年代の特急「かもめ」の軽量客車ナハ11等でも同じことが起こって、同じ列車に連結の、半鋼製車オハニ36ではそうしたことは起こらなかった…という話を思い出してしまったり…(笑)

2010.09.18 1603_42(1)
16:03

2010.09.18 1630_36(1)
16:30 C57 180
途中の長時間停車の際に撮ったものですが、蒸機の黒に斜光線が映えます♪

2010.09.18 1742_02(1)
17:42
日没の頃の展望車からの車窓です。
(個人的には「展望車」という言葉は、かつての一等展望車マイテ39・49・58等のような、展望デッキを備える車両にこそふさわしいと思うので、この車両は「眺望車」といったあたりが適当なような?)

2010.09.18 1819_10(1)
18:19
日が落ちると、白熱色蛍光灯の真価?を発揮して、さらにいい雰囲気になります♪
さすがに、高崎のオハニ36 11や、先頃引退した紀州鉄道のキハ603などの白熱灯装備車にはかないませんが、以前、それらの車両に乗車した時のことを思い出してしまいました(笑)

2010.09.18 1846_20(1)
18:46
月の光が…。

2010.09.18 1902_02(2)
19:02 新潟
そんなわけで、終点の新潟に到着~。
乗車前は3時間以上の長時間乗車に「退屈しそう?」とも思いましたが、実際に乗ってみると、展望車(個人的には眺望車w)が連結されていて気分転換できることもあって、全然退屈しませんでした♪




以下は、10/15 21:58にいただいた拍手コメントのお返事です。

はじめまして。拍手コメントありがとうございました。そして、当ブログで楽しんでいただいてるとのことで、嬉しく思います。

10/15上野着の北斗星にオハネフ24 501が連結されていましたか。自分もできれば撮影したかったのですが、最近、あまり時間がとれない状況が続いてることや、モチベーションの低下等もあって行きませんでした(汗)
その関係もあって、唐突な「ばんえつ物語」の掲載となりましたが、多少なりとも楽しんでいただけたのでしたら幸いです。また、「X'masトレイン」は真冬の運行ということで、乗車の際に雪景色になっていたりすれば、また違った楽しさがありそうです。

それで、今回のコメントを受けて、いまさらですが、時刻表掲載のの北斗星の編成変更について追記しました。(本記事の一つ前です)
オハネフ24 502の動静ですが、10/14上野着の北斗星編成に連結されてなかったのでしたら、恐らく9月16日上野着北斗星での連結が最後ということになりそうですね。とりあえず、19,20日上野着の北斗星がまた編成変更の予定なので、余力があれば近場で確認してこようと思います。
(それが無理だとしても、11月5,6日,10~30日上野着の北斗星も編成変更なので、少なくともこの間に確認できると思います)
それらの日にオハネフ24 502が連結されてなければ、全検で入場している可能性が高そうですが、オハネフ24 502の状態はかなり悪くなっているように見受けられたので、きれいな姿になって北斗星に連結されることを楽しみにしています。…もちろん、JRマークなしのまま出場してほしいです(笑)

それでは、今後もよろしくお願いします。



以下は、10/19 21:02にいただいた拍手コメントのお返事です。

編成変更の掲載はかなりいまさらでしたが、お役に立ったのでしたら嬉しく思います。
それで、『JR時刻表10月号では内容が変わり、21日上野発も2号車がB寝台になっているよう』との情報、ありがとうございました。
結局、19・20日と2号車オハネフの撮影をしてきましたが、21日も気が向けば行くかもしれません(笑)
また、別記事の通り、やはりオハネフ24 502は連結されていなかったので、全件入場の可能性濃厚と思われます。11~12月くらいには姿を現してくれるでしょうから、その日が楽しみです。

北斗星については、今後もたまに掲載すると思いますので、今後もご覧いただけましたら幸いです。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI