2010年3月20・21日(土・日) 琴電 レトロ300号復刻記念特別運行(2) 20日の300号+120号

…最近のこのブログは、すっかり地元を走る北斗星が中心になっていますので、ご存知ない方もおられると思いますが、当初は琴電専業ブログとしてスタートしてました(笑)
その頃は自宅から数百キロ離れた琴電がメインで、最近は徒歩数分でも撮れる北斗星メインとは、えらい違いですw
それで、北斗星についてはまた晴れの日か変則編成の日にでも記録しようと思っていますが、今回は、約半年ぶりに琴電の記事を掲載します。
2010.03.20 1519_06(1) 陶~滝宮 120+300ts1.1_2
…と言っても新ネタではなく、3月の旧型車運転の際の続きですが(笑)
(これの前回分があまり反応なかった+北斗星で忙しくなってた+最近も時間がとれなかった…ということでずっと放置してましたw)
※23:17に、最下部に少しだけ追記しました。
 
円座~岡本で旧型4連を撮影後、再び滝宮に移動。 
2010.03.20 1303_52(1) 陶~滝宮
2010.03.20 13:03 陶~滝宮
午前とほぼ同じ場所で、まずは1080形を撮影。
ただ、このときは珍しく(?)先客がおられたこともあって、まずは側面主体で撮ることにしました。

続いて、旧型2連です。
2010.03.20 1353_54(1) 陶~滝宮 300+120
2010.03.20 13:53 陶~滝宮 300+120

2010.03.20 1353_56(1) 陶~滝宮 300+120
2010.03.20 13:53 陶~滝宮 300+120

2010.03.20 1353_58(1) 陶~滝宮 300+120
2010.03.20 13:53 陶~滝宮 300
真横…とまでいかなかったですが、上の写真からの連射でそれに近い写真も撮れました♪

2010.03.20 1354_00(1) 陶~滝宮 300+120
2010.03.20 13:54 陶~滝宮 300+120


次の旧型が折り返してくるのは1時間以上後ですが、今度は(個人的な)わりとふつーの角度で撮ることに。
2010.03.20 1407_50(1) 陶~滝宮
2010.03.20 14:07 陶~滝宮

2010.03.20 1407_50(3) 陶~滝宮
2010.03.20 14:07 陶~滝宮
そういえば、この琴電1080形の元形式の京急1000形は、少し前に引退となったようで…。
そちらにも何度か乗りに行って、琴電では味わえない、快特での全力走行を楽しんだものですが、結局、撮影のほうはほとんどせずに終わりました。
譲渡後の琴電1080形なら、かなりの枚数を撮ってるのですが…(笑)
あと、いちおう元形式が同じ琴電1300形1303Fは、琴電の中で旧型車以外では最も気に入ってたのですが、まだラッピングされたままのようなので、あれではさすがに撮りたいと思えませんorz


で。再び旧型2連です。
2010.03.20 1519_06(1) 陶~滝宮 120+300ts1.1_2
2010.03.20 15:19 陶~滝宮 120+300
架線柱は少しびみょーな気もしますが、このとき撮った中ではこれが一番いいような。

2010.03.20 1519_06(2) 陶~滝宮 120+300
2010.03.20 15:19 陶~滝宮 120+300

2010.03.20 1519_08(2) 陶~滝宮 120+300
2010.03.20 15:19 陶~滝宮 120+300



その後は、旧型車を追って瓦町へ。
2010.03.20 1615_44(1) 瓦町 300+120
2010.03.20 16:15 瓦町 300+120
ここでは撮影会状態になってましたが、地元にお住まいの鉄ではない方も、新色?となった300号を見物されてました。
…それにしても、この付近で撮ってると、地元の方に話しかけられることが多くて、琴電の旧型車が親しまれてることが伝わってきます♪

2010.03.20 1628_20(1) 瓦町 300+120
2010.03.20 16:28 瓦町 120
そういえば、120号のジャンパケーブル移設後の非パンタ側をまともに見るのは、このときが初めてでした。
入場前のパンタ側から移設されたジャンパ栓・ケーブルの様子がわかります。

2010.03.20 1633_28(1) 瓦町 300+120
2010.03.20 16:33 瓦町 300

2010.03.20 1633_50(1) 瓦町 300+120
2010.03.20 16:33 瓦町 300
300号のこの姿も渋くて魅力は感じますが、やはりこの色だと下回りは黒のほうが似合いそうな。
…って以前も書いてますが(汗)
また、個人的にはやはり、入場前の茶色・クリーム色の塗り分けと、パンタ側にジャンパケーブルの付く姿のほうがより魅力的でしたが、いまさら言っても仕方ないですね…(汗)
…正直、その姿のままなら、琴電旧型車運転の際の訪問頻度はもっと多かったでしょうけど(汗)



その後は早めに某宿に入りましたが、最近Nで1303Fの模型が発売されたようなので(購入するか悩み中w)、パンタ周りの資料写真を載せておきますw
2010.03.20 1719_20(1) 瓦町~花園
2010.03.20 17:19 瓦町~花園(某宿にて)


ところで、今週末の琴電旧型車運転ですが、時間も予算もよゆーがないというだけでなく、内容的にもちょっと…なので、行く予定はないです。関東から数万円かけて行くのなら、旧型車は撮るだけでなく乗りたいのですが、あの本数では両立は困難ですし。
ただ、来年の3月か5月の内容が充実したものであれば、行きたいと思っています。

それと…1250形の1255Fが青緑一色となって、まるで常磐線103系みたいになりましたが……
もしかしてあれは、琴電もJR西日本と同じく、単色化を進めたりするのでしょうか?(笑)
そしてぢつは、300号の単色化もその一環だったり?w
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI