2010年12月25日(土) 秩父鉄道 小豆色1002Fなど 新郷-武州荒木

今回は、前回掲載の秩父鉄道1002F(旧カメラ写真)に続きまして、本命の2010年12月25日の秩父鉄道撮影について掲載します。
2010.12.25 1156_40(2) 新郷-武州荒木 1009F 2010.12.25 1322_56(1) 新郷-武州荒木 1002F
…カメラ置換え後、なかなか満足のいく写真を撮れなかった小豆色1002F(右)ですが、2010年末になってようやく撮れました♪
●写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。(『続きを読む』下の最初の2枚以外)
 

この日は、EF81 137牽引「カシオペア」を撮って、すぐに帰るつもりでしたが、なんとなく思い立って、秩父鉄道の撮影に行ってみることにしました。
当方、基本的に腰の重いひとなので、思い立った時に行かないと、いつまでたっても行けないですしw
(なお、冬季の場合は北斗星等の撮影後、武州荒木近辺に行くと大体光線がいい時間になってるので、2009~2010年にかけてこうした行動をすることは多かったです)


まずは熊谷に行って、個人的目的の小豆色1002Fが留置されてないか確認。
1002Fの撮影が、秩父鉄道での目的の9割を占める当方にとって、なるべくこの行動はやっておいたほうがいいようです(笑)
去年はそれを怠ったせいか、けっこう空振りもありましたし…w
2010.12.25 1113_22(1) 熊谷 1009F
2010.12.25 11:13 熊谷 1009F
もし、写真右側の側線の奥のほうに1002Fが留置されてたら即撤収となりますが(笑)、幸い1002Fの姿はなかったので、駅間での撮影に行ってみること。
なお、写真の関西線色1009Fは11時過ぎまで、一番手前の側線にパンタの上がった状態で留置されてましたが、その後上り線ホームに入線し、始発の羽生行きとなりました。

というわけで羽生行きの1009Fに乗車し、武州荒木で下車。
2010.12.25 1130_50(1) 新郷-武州荒木
2010.12.25 11:30 武州荒木

撮影地点に到着後、まずは、1009Fの折り返し下り列車を撮影。
2010.12.25 1156_38(1) 新郷-武州荒木 1009F
2010.12.25 11:56 新郷-武州荒木 1009F

2010.12.25 1156_40(2) 新郷-武州荒木 1009F
この1009Fは、これまであまり晴天順光で撮れてなかったので、わりと幸先のいいスタートでした♪
秩父1000系の国鉄色の中では一番好きな色ですし♪
(個人的には、小豆>>黄色茶帯関西線朱色黄色水色標準色1000系の順)

2010.12.25 1156_42(1) 新郷-武州荒木 1009F

2010.12.25 1156_44(2) 新郷-武州荒木 1009F
個人的にパンタ側命なので、ここでは後追い撮影はほとんど考慮してないですが、いちおう載せておきます。


…あとは、1002Fが来るまで、ひたすら待つだけです(笑)
もちろん、この時点では来るか来ぬかはわかりませんが、信じて?待つしかありませぬ…w

2010.12.25 1200_34(1) 新郷-武州荒木 1008F
2010.12.25 12:00 新郷-武州荒木 1008F
標準色の1000系なら、当たりの部類ですw

2010.12.25 1222_48(1) 新郷-武州荒木 1008F
2010.12.25 12:22 新郷-武州荒木 1008F
この日の撮影は、基本的に上り列車後追いは線路から離れて側面重視で、下り列車はそれよりも少し線路に近付いて、やや正面重視として、視点の高さは立った状態と中腰の中間くらいで撮りました。
(これだと、傍から見るとヘンな姿勢で撮ることになりますが、他に誰もいないからいいですww)


2010.12.25 1228_10(1) 新郷-武州荒木 5003F
2010.12.25 12:28 新郷-武州荒木 5003F
この5000系は、個人的にはあまり好みではないのですが(ヘッドライトがいまいちなような…?)、それでも晴天順光で撮れると、けっこうかっこいいような気もしてきますw

2010.12.25 1251_30(1) 新郷-武州荒木 5003F
2010.12.25 12:51 新郷-武州荒木 5003F
…乗る分には、座席が柔らかく乗り心地もよく、走行音は他形式よりおとなしめなので、各停用としては最も快適な車両だと思いますが、逆に言えば他の車両よりも面白味に欠けるとも言えますw

2010.12.25 1245_16(1) 新郷-武州荒木 7001F
2010.12.25 12:45 新郷-武州荒木 7001F
秩父鉄道では「新型」の7000系ですが、側面の汚れがだいぶ目立ってきました。

2010.12.25 1308_34(1) 新郷-武州荒木 7001F
2010.12.25 13:08 新郷-武州荒木 7001F
…新型と言うには、ずいぶん渋いような気も…(笑)
(ほめ言葉ですw)


…と。
撮影開始から1時間以上が経過し、風が強く吹きはじめてかなり冷えてきました(寒…)
また、ステンレス車の登場頻度が高くなってモチベーションも落ちてきたので(7000系はステンレス車としては好感を持てる部類ですが)、そろそろ撤収も検討しはじめましたが、とりあえず、光線の向きが問題ない間は撮影を継続してみることに。
2010.12.25 1320_46(1) 新郷-武州荒木
2010.12.25 13:20 新郷-武州荒木
それにしてもこの日は、非常に空気が澄んでいたので、秩父鉄道のほぼ東端の区間であっても、秩父方面の山々がはっきり見えました(笑)
この区間にはよく来ますが、いつもと違う場所のような感覚も少しあったり…w

で。
「次かその次くらいで1002Fが来なければ撤収かのう…」
と思いつつ、遠方に見えた前照灯の光を見ると…
わりと上のほうに、近い間隔で2つの光が並んで見えるので、1000系のようです♪

そして……
それはどうやら、濃淡2色の車体色のようで。


「きたぁぁぁぁぁぁぁっ!!」(笑)

秩父鉄道での撮影は、特定編成の撮影が目的の場合、基本的に駄目元となることが多いですが、目的の編成が来たときの嬉しさは何とも言えないものがあります(笑)
…というわけで、これまで通り、後追いに専念して撮影。

その結果は…
2010.12.25 1322_56(1) 新郷-武州荒木 1002F
2010.12.25 13:22 新郷-武州荒木 1002F
「……余は満足ぢゃ♪」
1枚目で、わりと近距離の側面重視という狙い通りに撮れたのですでに満足ですが、当然その後も連射w

2010.12.25 1322_56(2) 新郷-武州荒木 1002F
小豆色1002Fを晴天順光で撮ったのは数ヶ月ぶりですし、今のカメラで満足いく程度に撮れたのは初めてですが……やっぱりいいです♪
個人的には、国鉄101系・秩父鉄道1000系で最も魅力を感じるのはやはりこの編成です(笑)
…というか、新性能電車全体の中でも、この1002Fはほぼ最上位に思えます♪


2010.12.25 1322_56(3) 新郷-武州荒木 1002F
背景の雲の流れも実にいい感じです♪

2010.12.25 1322_58(3) 新郷-武州荒木 1002F

2010.12.25 1323_00(2) 新郷-武州荒木 1002F
とりあえず、後追い撮影はこれで終了ですw

しかし、この区間で撮影の場合、さほど時間を置かずに折り返してくるので、当然それも迎え撃ちます♪

2010.12.25 1342_32(1) 新郷-武州荒木 1002F
2010.12.25 13:42 新郷-武州荒木 1002F

2010.12.25 1342_34(1) 新郷-武州荒木 1002F

2010.12.25 1342_34(2) 新郷-武州荒木 1002F
…この角度なら、ふつーに立った状態で撮って、もう少し視点高めのほうがよかったかも?(笑)
また機会があれば、今度はそのように撮りますw

2010.12.25 1342_34(3) 新郷-武州荒木 1002F


2010.12.25 1342_36(2) 新郷-武州荒木 1002F

2010.12.25 1342_42(2) 新郷-武州荒木 1002F

2010.12.25 1342_44(3) 新郷-武州荒木 1002F
後追いは、ついでに撮った程度ですが、案外味のある写真になったような気もします♪


これで目的は達成できたので撤収することにしましたが、最後にもう1本撮影。
2010.12.25 1345_18(1) 新郷-武州荒木 7002F
2010.12.25 13:45 新郷-武州荒木 7002F
1002Fが下って行った直後の上り列車は、最初の写真で側線に留置されていた7002Fでした。


そんなわけで、無事に1002Fを撮れてなによりでした♪
最近は、1002F目的で秩父鉄道に行っても、けっこう外れが多かったですし。
こんな感じで↓…(笑)
(2010年)
 2月2日 →約3時間滞在、撮影成功(曇り+雪景色)
 3月5日 →約2時間滞在、撮影できず
 3月22日→1日秩父鉄道で行動、撮影成功(微妙写真×2)
 3月26日→約4時間半滞在、撮影できず

…とくに、3月26日は疲労感だけが残る結果となって、これで懲りてしまい、その後数ヶ月秩父鉄道に足が向かなくなったのでしたw
そんな経緯の後、ひさしぶりに行ったので、今回、比較的短時間で撮れたのは実に幸いだったと言わざるを得ません(笑)
今度は……もっと好ましい背景のところで撮ってみたいところです♪
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI