2011年3月27・28日(日・月) 長野電鉄訪問記(2) 2000系D編成・A編成など 信濃竹原~夜間瀬

最近はどうも鳴かず飛ばずな感じですが(笑)、アクセス数的にはとくに減ってなさそうなので、いちおう更新は続けようと思いますw
…というわけで今回は、3月の長野電鉄訪問(2000系A編成さよなら運転)の続きを掲載します。
この記事の前回分はこちらです。→ ●長野電鉄訪問記(1) 須坂での2000系A編成など
2011.03.27 1126_02(1) 夜間瀬~信濃竹原 2000系A編成 2011.03.27 1248_32(2) 信濃竹原~夜間瀬
…いちおう、この日に沿線で撮影した全列車を載せようと思ってますが……それもあって、掲載を終えるまでにだいぶ時間がかかりそうです(笑)
●大部分の写真は、クリックすると倍のサイズで表示されます。
 

夜間瀬到着後の撮影場所については、カーブのあたりのどこかで撮るというくらいしか決めてなかったのですが、駅近くの場所に行ってみるといい感じで撮れそうだったので、まずはそこで撮影。

2011.03.27 1107_34(1) 夜間瀬~信濃竹原
2011.03.27 11:07 夜間瀬~信濃竹原 3500系
埼玉から長野までの道中も、長野電鉄乗車後も途中まで晴天だったのですが……
ここでは雪が降ってました(笑)
当方、かなりの寒がりなので、雪の長野電鉄撮影をすることはまずないだろうと思っていたのですが、ほんの少しだけ経験することになりました。関東の雪と大差ない程度の雪でしたがw
…もっとも、長野らしい雪に降られたりしたら、とても沿線で撮影などできないと思いますが(軟弱w)



そして、この日の本命の、2000系A編成です。
2011.03.27 1126_02(1) 夜間瀬~信濃竹原 2000系A編成
2011.03.27 11:26 夜間瀬~信濃竹原 2000系A編成 ※この写真は再掲載
…暫定的な記事のほうでも触れましたが、これほどの雪景色での撮影は初めてだったこともあって、露出オーバーが続出することになりましたw
いちおう補正してるつもりですが…誤魔化しきれてないかもしれません(汗)


2011.03.27 1126_04(1) 夜間瀬~信濃竹原 2000系A編成

2011.03.27 1126_04(4) 夜間瀬~信濃竹原 2000系A編成



その後は、橋のほうに移動。
2011.03.27 1156_26(1) 信濃竹原~夜間瀬
空には晴れ間ものぞいてましたが、まだ当分は期待薄という感じでした(笑)
ところで、長野電鉄訪問はこれで4度目ですが、ここに来なかったことは一度もないですw


A編成の折り返し上り列車は、まず側面主体で撮影。
2011.03.27 1203_32(1) 信濃竹原~夜間瀬
2011.03.27 12:03 信濃竹原~夜間瀬 2000系A編成

2011.03.27 1203_34(2) 信濃竹原~夜間瀬

2011.03.27 1203_36(3) 信濃竹原~夜間瀬

2011.03.27 1203_38(2) 信濃竹原~夜間瀬
A編成はこの場所で何度も撮ってることもあって、無難な感じだと思いますw
…もっとも、トリミングしてようやく「無難な感じ」になってるのですがw


続いて、信濃竹原でA編成と行き違いの下り列車を撮影。
2011.03.27 1205_30(1) 信濃竹原~夜間瀬
2011.03.27 12:05 夜間瀬~信濃竹原 3500系

それの折り返し上りです。
2011.03.27 1234_30(3) 信濃竹原~夜間瀬
2011.03.27 12:34 夜間瀬~信濃竹原 3500系
この頃には日差しが出てきました♪

2011.03.27 1234_32(1) 信濃竹原~夜間瀬
長野電鉄では、どうしても2000系が別格の存在になってしまいますが(笑)、この3500系・3600系もけっこう好みです♪
パノラミック・ウインドウの低運転台の形態は、国鉄401系や153系初期形に通じる雰囲気もありますし(笑)
(裾絞りはないですが…w)
それと、個人的には、営団時代よりも、赤帯追加と短編成化されたこの姿のほうが好みです♪



それからしばらく、晴れ間が続いてたと思いますが(うろ覚えw)
そこに2000系D編成がやってきました♪
2011.03.27 1248_32(1) 信濃竹原~夜間瀬
2011.03.27 12:48 信濃竹原~夜間瀬 2000系D編成
……をを……すばらすぃい……♪

2011.03.27 1248_32(2) 信濃竹原~夜間瀬
これまで、D編成は曇りの日にしか撮ったことがなかったのですが、やはり晴天だと全然見え方が違います♪
こうして見ると実に色鮮やかで、これもなかなか見栄えがします♪
個人的には、渋い色の車両がとくに好みなので、長野電鉄ではA編成が断然好みですが、D編成のほうが人気がありそう?というのもわかる気がします。

2011.03.27 1248_32(3) 信濃竹原~夜間瀬

2011.03.27 1248_34(3) 信濃竹原~夜間瀬
それにしても…雪山背景+晴天で撮れるとは…。
「これと同じように、A編成も撮れればいいのう…」なんて思ってましたw


ところで、このときの付近の様子はこんな感じでした。
2011.03.27 1257_48(1) 信濃竹原~夜間瀬
いい景色ですが…
カメラをもっと右方向に向けると…
このようなこと↓に。
2011.03.27 1302_06(1) 信濃竹原~夜間瀬
上りの2000系が来る直前だと、撮影される方の人数はもっと増えましたがw
…個人的には、琴電の円座~一宮を髣髴とさせる光景に思えたりw



そして、上りのD編成です。
2011.03.27 1332_18(2) 信濃竹原~夜間瀬 2000系D編成
2011.03.27 13:32 信濃竹原~夜間瀬 2000系D編成
残念ながら、日差しはだいぶ弱くなっていたようです。
そのわりに、補正してみたらそんなに悪くないようになりましたが…背景の雲の白飛びは如何ともし難しですw

2011.03.27 1332_18(3) 信濃竹原~夜間瀬 2000系D編成

2011.03.27 1332_20(2) 信濃竹原~夜間瀬 2000系D編成

2011.03.27 1332_20(3) 信濃竹原~夜間瀬 2000系D編成
他の写真の大半も含め、個人的な好みで、視点はやや低めで撮っています。
視点低めだと、同じような構図の方が激減するので一石二鳥?ですw
ただ、あんまり低くしすぎると、己の好みから外れて後悔することになるので要注意ですが(笑)



今回はここまでにしておきます。
本命のA編成があまり登場してないのが本人的にも気になりますので、なるべく早く掲載したいとは思います(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI