2011年5月5日(木) 琴電からの帰途(5) C61 20+在来形客車(+DD51) 敷島~津久田

中身の薄い記事での連続更新を続けましたが、ようやく本命のこれに辿り着きました(笑)
2011.05.05 1610_02(2) 敷島~津久田 C61 20+在来形客車+DD51
上りなので、煙は出てないですがw …って、これももう10日前のことに…(汗)
●大部分の写真はクリックすると倍の大きさで表示されます。

■関連記事
琴電 GWレトロ電車特別運行  ・琴電からの帰途 (1)黄砂の瀬戸大橋  ・琴電からの帰途 (2)急行「きたぐに」
琴電からの帰途 (3)EF81 134+12系  ・琴電からの帰途 (4)D51 498+12系
 
 

新津でEF81とD51を撮った後は、ふつーに上越線などの普通列車で敷島へ。
(新潟08:46→新津09:07→長岡10:01/10:31→水上12:39/12:46→敷島13:17)
水上でC61を眺めることも考えましたが、当然の如く人が多いので(笑)、撮影予定場所に直行することに。

そんなわけで、敷島駅付近の撮影地点で気長に待ちつつ、たまに来る列車を撮影。
2011.05.05 1429_12(1) 敷島~津久田 115系
2011.05.05 14:29 敷島~津久田 115系
個人的な感覚としては、115系(と185系)の場合、もっと正面重視で撮れる場所のほうが見栄えがよくなりそうな気がします。
編成がもっと長ければ、また違うのだろうと思いますが。


2011.05.05 1515_26(1) 敷島~津久田 107系
2011.05.05 15:15 敷島~津久田 107系

2011.05.05 1525_44(1) 敷島~津久田 185系
2011.05.05 15:25 敷島~津久田 185系
最初のうちは晴れていましたが、この頃には完全な曇りに。
…ちなみに、C61が来るまでの3時間弱で、上り列車はこの3本だけでした(笑)


そして、待ちくたびれた?C61 20です。
(なお、どーでもよすぎるたわごとは、薄い色の小さい文字にして飛ばし見しやすくしてるつもりですw)
2011.05.05 1610_00(1) 敷島~津久田 C61 20+在来形客車+DD51
2011.05.05 16:10 敷島~津久田 C61 20+在来形客車+DD51 842
わずかに撮るのが遅くて、C61と架線柱との空間が少なくなり過ぎw
望遠側の撮影は重視してないので、さほど気にはなりませんが。


2011.05.05 1610_00(4) 敷島~津久田 C61 20+在来形客車+DD51
前々回のEF81の記事でも触れましたが、編成前後に機関車が付くのはあまり好みではないです。
(とくに蒸機とディーゼル機といった、動力方式の異なる機関車の場合。どちらか、もしくは両方が客車の色と同じならまだいいのですが…)
ただ、この日の下りのC61+DD51+客車のような編成よりは遥かに見栄えがいいですし、その気になれば画像加工で客車を増結して、最後部のDD51を隠すこともできるので(笑)、上りだけ撮影することにしました。
C61+在来形客車の編成はなるべく撮っておきたいですし、前回撮れなかった、C61の次位がオハニ36となる編成も見たかったというのもあります♪


2011.05.05 1610_02(1) 敷島~津久田 C61 20+在来形客車+DD51

2011.05.05 1610_02(2) 敷島~津久田 C61 20+在来形客車+DD51
C61の次位にオハニ36が連結される編成は初めて撮影しましたが、この組み合わせは1958~1960年の特急「はやぶさ」などで実在したので、感慨深いものがあります。
…これで2号車がマロネ40なら、さらに素晴らしくなるのですが…(をいw)
そのあたりのたわごとは、この記事↓のオハニ36 11の下のほうでさんざん書いてますがw
2011年4月27日(水) C61 20 試運転時の在来形客車 両側面写真と…無駄に長い戯言(汗)
…そのうち、ヘッドマーク付C61+オハニ36他の編成を撮れたら、またみょーなことをしでかすかも…?w


2011.05.05 1610_02(3) 敷島~津久田 C61 20+在来形客車+DD51
↑↓この2枚はズームアウトの際にカメラを右側に振りすぎて、編成後部が切れることにw
…DD51が見えなくなったので、かえって自然な感じになった…と言い張ってみます(愚)

2011.05.05 1610_04(1) 敷島~津久田 C61 20+在来形客車+DD51

2011.05.05 1610_04(2) 敷島~津久田 C61 20
…形式写真的にC61主体で撮ってもいい感じです♪


以下、シャッタースピード不足で、あまりいい写りではないですが、客車の写真です。
2011.05.05 1610_06(1) 敷島~津久田 オハニ36 11
オハニ36 11

2011.05.05 1610_06(2) 敷島~津久田 オハ47 2246
オハ47 2246

2011.05.05 1610_08(1) 敷島~津久田 オハ47 2261
オハ47 2261

2011.05.05 1610_08(3) 敷島~津久田 スハフ42 2234
スハフ42 2234
4月27日のC61牽引時には姿を見せなかったスハフ42ですが、やはり切妻の半鋼製客車には、重厚なTR47台車が最もよく似合うと思います。


この後は、上り列車に乗って渋川でC61を追い越し(敷島16:20→八木原16:30)、いちおう八木原で撮ろうとしましたが…
撮影場所はほとんど知らなかったこともあって見事に失敗(笑)
2011.05.05 1650_48(1) 渋川~八木原 C61 20
2011.05.05 16:50 渋川~八木原 C61 20
いちおう、この1枚だけ載せておきますが…これも微妙すぎ…w




これでこの日の撮影は終了し、帰還することに。
八木原17:13→新前橋17:23/17:46→伊勢崎18:03/18:23→太田18:48/18:55「りょうもう」
2011.05.05 1850_28(1) 太田 東武250系?
2011.05.05 18:50 太田
高松からの最終ランナーは、東武の特急「りょうもう」に。
この形式には、都内に出たときなどによく乗っていますし、JR線で帰ることもできるのですが、旅行の最後がE231系というのはなるべく避けたい気がしますし、最後は楽をしたかったもので…w

2011.05.05 1853_04(1) 東武250系?車内
残念ながら、元DRCの座席ではない編成でした(笑)

琴平を発ったのが16:48で、自宅到着が20時頃でしたので、途中の撮影で約4時間と考えると、移動に要した時間は約23時間ということになりましたが、乗車した普通列車の多くは115系だったので、MT54の響きは聞き飽きるほど?味わえました(笑)
ただ、今回の旅行で、気動車に一度も乗れなかったのが心残りだったのですが…それは次の週末に解消されることになりそうです♪
…最近は、自分にしてはみょーに外出が多いような気もします…w


最近の社会情勢には、色々と不安もないわけではないのですが(このブログは、そうしたことを書くのを目的とはしてないですし、書きはじめると鬱な駄文が止まらなくなりそうなので、あえて触れないようにしていますが)、趣味活動に没頭していれば、そうしたことも一時的に忘れられて精神衛生的にいいですし、経済活動的にも、ごくわずかながらプラスになるかと思うので、今後も、時間と予算の許される範囲内で、旅行等の外出はしたいと思っています。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI