なんとなく、在来形客車好き管理人の、趣味の狭さなどについて、よくわからない駄文を(笑)

7/3は、久しぶりに1日当たりのユニークアクセスが100を越えましたが(カウンターの数字で117)、某匿名掲示板でここが紹介された数回を除けば、FC2ブログに引っ越して以来初めてのことと思います。
ただ、記事内容に本心を遠慮なく書いたこともあってか、やはり拍手数のほうは全く伸びませんでしたが(笑)
(非鉄の知り合いの一人が、機関車関連記事には1拍手くれることが多いので、それを除くと最近はごく一部の記事を除いて壊滅状態w)
もちろん、写真が微妙だったからという面もあるだろうと思いますが(本人的にも妥協してる部分を含む写真が多いですし)、当方の好みの狭さを遠慮なく書いていることも、マイナスに作用してそうな気がします。

それで、以下に、多くの方が引っ掛かったのでは?と思われる部分について、改めて言い訳?のようなよくわからない駄文を連ねてみます。
…って、そのようなものに目を通される方はほとんどおられないだろうと思いますが…(汗)

[参考?] 個人的にとくに好きな列車の一例……急行「十和田」 昭和29年10月の編成(1/150)
クリックすると4倍の大きさで表示されます。
「十和田」 1954年10月_02
C62+マロネフ38+スハフ42+スハフ42+スハ43+スロハ32+スロ60+マシ29+マロネ29+マロネ29+マイネ38+カニMB-3201+マニ31
以前の記事でも軽く触れたもので、模型としての出来はかなりびみょーですが、十数年前の「鉄道模型趣味」に5ページほど載って恥さらししたという過去が…(汗) 10代の頃にこれを作ったというのは、けっこー重症だったような気がしますw(※C62のみ現行製品です)


[参考?その2](2013年4月追加) 個人的に好みな列車の一例……特急「はやぶさ」 昭和35年7月改正直前の編成(加工画像)
2013.04.01 「はやぶさ」 在来形客車13両s
この画像について、詳しくはこちら↓をご覧ください。
・2013年4月1日(April Fools' Day) C61 20+在来形客車(マロネ40他7両・13両) 特急「はやぶさ」もどき画像
 
 
■「ばんえつ物語」12系の色がびみょー
 (今回の重連運転を、9月の重連の練習と位置付け/上りは撮影可能でありながらスルーするつもりだった)

たぶん、この意見がとくに、多くの方と思いっきりずれてて不興を買ったのではないかと思います(汗)
ただ、最近の記事でも似たようなことを書いてますが……当方が最も好む列車は、上写真の模型のような「1950年代(または昭和30年代頃)の客車急行」(とくに夜行急行を好みますが、初期の九州特急も好み)で、最も関心が深い車種は、それに用いられていた国鉄在来形客車です。(オハ31以降の鋼製客車~ナハ11等の軽量客車まで)
そうした好みもあり、最も撮りたいと思うのは、かつての蒸機牽引急行を彷彿とさせる編成なので、客車は在来形でなければ、牽引機がたとえ重連だろうと、あまり食指が動かないのでした。
(これは、6月にC61+在来形客車編成を存分に見ることができた、ということも影響してると思います。現実に考えうる最高の形の列車を何度も目にできてしまうと、その他の客車を用いた列車が、どうしても色褪せて見えてしまいますので)
ただ、蒸機の重連は一度も見たことがなかったので、6/29の重連試運転を撮ってみたら多少印象は変わるかも…と思ったのですが、重連の迫力は感じたものの、やはり客車が物足りず、C61+在来形客車の編成と比べると満足度が大幅に劣ることを再認識することになりました。
…と。当方はこーゆー人なので、基本的に蒸機牽引列車は、在来形客車による編成のときしか撮らないということになりそうです。
(ただ、秩父鉄道の場合は近場で、なおかつ蒸機以外にも目的があるので、たまに撮ることはありそうです)

■蒸機+在来形客車の編成を見ると、何かと過去の列車と関連付けしたくなる(笑)
C61+オハニ36…を見れば、かつての「はやぶさ」や東北本線急行を彷彿とさせる…と思ったり、D51+スハフ42+オハ47+オハ47+オハニ36の編成を見れば、かつての「白山」と関連付けようとしたりと、実際に目に映る列車そのものを味わうにとどまらず、その先に、往年の列車の姿を想像したりする癖がありますが、こうしたことは、乗ることはもちろん、見ることすら全く叶わなかった、かつての列車への憧れの強さがそうさせるのだろうと思います。
もっとも、こうしたことは1年前に撮りまくったEF81 133牽引「北斗星」でも、見ることの叶わなかったEF80や「ゆうづる」の姿を重ね合わせてる部分がありましたので、やってることは変わらないのですが(笑)
あと…寝台車乗車時も、その形式としての楽しむだけでなく、かつての類似の設備を備えていた車両と重ね合わせることはよくやってますがw
主な例としては…
・北斗星他 ロイヤル →マロネフ59等の1人用区分室を想像
・あけぼの他 シングルデラックス →ナロネ20、マロネ40、マロネ48、マロネ49、マロネフ48、マロネフ49、マロネフ58等の2人用区分室を想像
・あかつき他 シングルツイン →ナロネ20、ナロネ22のルーメットを想像
・オロネ24 開放A寝台 →オロネ10、マロネ40、マロネ41等の開放寝台を想像
・オハネ25他 開放B寝台 →スロネ30、マロネ39の4人用区分室を想像
…意味がわからないようでしたら失礼しました(汗)


■高崎での同時発車も特別に撮りたいというほどではなかった
これもやや?ずれてると思いますが、個人的に、ふつーに編成写真を撮れるのが一番ですし、人が極端に多いのは苦手ですので…(笑)
ただ、D51側から撮って、その編成のほぼ全体が構図に入り、なおかつD51の左側に、C61とC57の2両とも全体が見えるような形で撮れるのなら興味もありましたが、当然そのような、D51側が約2両分遅れた形での並走になるわけがなかったので、最初からスルーを決めてました。

■写真に変化がない(笑)
列車や車両の特徴を捉えた形式走行写真的なもので、なるべく迫力のある写真が好みなので、中望遠~標準(35ミリ版換算120~50ミリ位)、わりと側面重視、やや視点低めで撮ることが多いです。
また、上記範囲から外れる望遠や広角、アウトカーブで編成の一部が見えなくなる構図、正面主体で車両側面が見えない構図、それと俯瞰は、個人的にあまり好みではないので、やむを得ない場合や、ついでの撮影時以外、そうした写真は撮らないです。
その結果、このブログに掲載の写真は、我ながら、じつにバリエーションに乏しいことになってると思いますが、今後も変化のない写真ばかり載せていくことになると思います(笑)
(ちなみに、このあたりの好みは、光学12倍ズームのできるネオ一眼を使ってた当時に大体明確になりました。
それを購入後、最初のうちは喜んで望遠を多用してたのですが、それで撮った写真の見栄えが(個人的な感覚としては)好ましくないことに気づいて、結局望遠はあまり使わなくなりましたので…(笑) そのため、その後購入した現行カメラのレンズは35ミリ版換算で27~165ミリのものにしましたが、これで足りないという場面はほとんど生じてないです)


あと、ついでにもう一つ、ずれてそうなことに触れておきますと…
■自身が魅力を感じる列車でなければ、たとえ珍しい列車や廃止になる列車であろうと、基本的に撮りに行くことをしない
基本的に当方、撮影について言えば「鉄道好き」というよりも、「一部の鉄道車両や列車が好き」という人なので、とくに好みでない列車を、珍しい・無くなる等の理由で撮りに行くことはほとんどないです。
その反面、特定の車両や編成に強い関心を持った場合、馬鹿の一つ覚えの如く?通うことになる場合もありますが(笑)
(主な例としては、琴電旧型車(3000形等)、秩父鉄道1002F(小豆色)、EF81 133牽引「北斗星」及び回9501・9502レ、C61牽引在来形客車。他に、銚子電鉄デハ801、長野電鉄2000系A編成もそれに近い感じでしたが)
なお、何かを撮りに行った場合に見かけた列車については、興味のないものでもなるべく撮るようにはしています。



何を言いたいのかよくわからない駄文は、これくらいにしておこうと思いますが(汗)、こんな感じで、他の多くの方とは色々とずれまくってるだろうと思うわけです。
ここまで激しくずれてる場合、「この車両は好みでない」的なマイナス表現を避けるには、もはや、駄文を完全に無くすくらいしないと無理に思えますが、自分のブログで書きたいことも書けないようでは、何のために自己満足ブログをやってるのかわからないので、やはり今後も、わりと好き勝手に書いていくことになりそうです。
駄文のほとんどを、薄灰色の小さい文字、もしくは背景と同色の文字にしてしまうという手もあるので、写真だけが目的の方にとって、そのほうが見やすいだろうと思うのですが、とりあえず、そこまではしないでおこうと思います(笑)

…そんなわけで長くなりましたが、もしここまで目を通された方がおられましたら、ありがとうございました。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI