2011年7月29日(金)  「SLレトロ碓氷」 D51 498+在来形客車(+DD51 842) 安中~磯部

7/2の撮影を最後に、列車の撮影からは遠ざかっていたのですが、7/29からは「SLレトロ碓氷」の運転が始まり、蒸機+在来形客車編成がまた見れるということで、さっそく撮りに行ってきました♪
2011.07.29 1118_14(3) 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 D51 498+在来形客車+DD51ts1.1
●大部分の写真は、クリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

この日は曇りのち雨の予報だったので、晴れの日だと側面潰れになる場所で撮ろうと思ってましたが、撮影場所は明確には決めておらず、とりあえず磯部で降りてみることに。
そこから安中方面に15~20分ほど歩いて、側面主体で低い山背景で撮れる場所と、正面重視で撮れる踏切のどちらかで撮ることにしましたが、前回は側面重視で撮ったことと、踏切のほうは定員がかなり少なそうで、今度そこで撮れるとは限らないので、後者で撮ることにしました。
(今回は1番乗りでしたが、結局他に人は来ませんでした。もっとも、この付近で撮ろうとすると密集隊形をとるしかなさそうなので、敬遠されたのかも?w)

まずは、前座の下り107系。
2011.07.29 1039_50(2) 安中~磯部ts1
2011.07.29 10:39 安中~磯部
ここで撮ることを決めたものの、天気予報に反して、たまに晴れたりしたので多少不安もありましたが(日差しが出ると側面真っ黒になるのでw)、結局居座ることに。


そして、本命の列車です。
2011.07.29 1118_12(1) 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 D51 498+在来形客車+DD51ts0.6
2011.07.29 11:18 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 D51 498+在来形客車(+DD51 842)
天気のほうは、幸い日差しは出なかったのですが、それでも少し影が出る程度の明るさになったのは、来る前や到着直後(雨が降ってた)からすれば予想外でした。
…個人的には、雨でもむしろ歓迎だったのですが(その場合、煙がよく見えるようになりますしw)、意外と明るくなったせいで、客車の色が暗くなってしまったようです。
素直に順光側で撮ればよかったかも?w

ヘッドマークは、前回の白地のデザインよりは断然いいと思いますが、欲を言えば、やはり付かないほうが望ましいです(笑)
それか、付けるのであれば国鉄調デザインのほうが…w

それで、写真的には、地上設備がかなり目立ちますが、それは妥協しました。
また、写真の左側に上り列車の107系が写っていますが、ちょっと?危なかったです(笑)
ただ、このようなことにもいい加減慣れてきたので、「このタイミングならば問題なかろう…」と思ってましたw


2011.07.29 1118_14(3) 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 D51 498+在来形客車+DD51ts1.1
本当は、カメラをもう少し上に向けて、煙を多く入れてればよかったのですが、約1ヶ月ぶりの撮影ということもあってか、煙のない時と同じような構図になってしまいました(笑)
ただ、今回は後部カツカツ写真が多かったりしたので、これが最も好ましく撮れたいうことになるのですがw


2011.07.29 1118_16(2) 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 D51 498+在来形客車+DD51ts0.3
カツカツ写真の後、最接近時の編成写真がわりとまともに撮れてたのは幸いでした(笑)

ただ、これを撮ってみて改めて思ったのですが。
個人的に、列車との間に線路2本分くらいの距離を挟んで、中望遠~標準で撮れるような場所が理想的なのですが、やはり、もう少し側面重視で撮りたかったなぁ……と(笑)
今回の写真だと、最接近時でようやく、D51の1D1の車軸配置がなんとかわかるかも?という程度ですし。
もっとも、この路線だと、上記の条件で撮れる場所はほとんどなさそう?なので、やむを得ないかもしれませんが。
しかし……前回も今回も、D51という形式の外観的魅力をいまいち引き出せてないような気もしますので、それは今後の課題になりそうです(笑)

それと……個人的には、やはりC61のほうが、より好ましい…ということも再認識しました。
C61のほうは、装飾や過剰な磨き出しのない、現役時代風の外観ということも影響してるかもしれませんが。



続いて、後追い。
2011.07.29 1118_22(1) 安中~磯部ts1

2011.07.29 1118_30(2) 安中~磯部ts1.1
考えてみると、DD51の走行写真って、ほとんど撮ったことがなかったような…(笑)
「出雲」には何度も乗ったので、乗るたびに先頭のDD51は撮りましたが、走行時には撮ってないですしw


2011.07.29 1118_32(2) 安中~磯部ts1
DD51+在来形客車の編成もいいですが、DD51だと、どちらかと言うと24系などの青い客車のほうが似合う気がします。
個人的に、DD51牽引客車列車で最も味わい深いと思うのは、普通列車「山陰」最末期の、12系座席車+オハネフ12の編成ですが(笑)
綺麗な12系の編成に、引退間近の老朽化した寝台車が1両だけ連結されてるというあたりに、独特の風情を感じるのです♪
…それのオハネフ12に乗りたかった……って、話が完全に脱線してますw



■2011.07.29 9135レ 「SLレトロ碓氷」
D51 498
スハフ32 2357
オハ47 2266
スハフ42 2173
オハ47 2261
オハ47 2246
オハニ36 11

DD51 842
※客車の編成は、6月の「C61復活号と同一」


当初の予定では、この後は上信電鉄に行こうと思っていたのですが、突発的?に発生した個人的事情により、すぐに帰還せざるを得なくなりました。…せっかく、ぐんまワンデーパスを使ってたのに…(笑)
ともあれ、蒸機+在来形客車編成は8月に何度も運転されるので、そのうちの一部には行こうと思っています♪
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI