2011年8月19日(金)  「SLレトロ碓氷」 C61 20+在来形客車(+DD51 842) 安中~磯部

8月19日に、また「SLレトロ碓氷」を撮ってきたので、それを掲載します♪
2011.08.19 1112_10(1) 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 C61 20+在来形客車+DD51 ts0.7
●以下の大部分の写真は、クリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

今回は、同志Y氏と同行でしたが、最も無難でキャパも大きい、安中から徒歩30分くらい?の場所で撮影することに。
ちなみに、同年代の知り合いのことを「知り合い」「友人」「同志」とか書いてますが、あんまり使い分けはしてないですw
ただ、最近はなんとなく「同志」を、昔からの鉄仲間という意味で使ってますがw


で、横着してタクシーで撮影場所にワープw
この日は珍しく、天気予報が当たって曇り時々雨だったので、線路の北側から撮ってもよさそうでしたが。
2011.08.19 1115_26(1) 安中~磯部
↑35ミリ版換算52.5ミリ
2011.08.19 1115_44(1) 安中~磯部
↑35ミリ版換算51ミリ
2011.08.19 1109_58(1) 安中~磯部
↑35ミリ版換算57ミリ
結局、無難なこの側から撮ることに。
いずれ、反対側からも撮りたいものです♪
なお、7/2にD51を撮ったときは、これよりも線路の近くで撮りましたが、あまり引き付けて撮れなかったので(個人的感覚としては側面重視撮影のわりに圧縮効果が出過ぎ)、今回は意識して少し離れた所にしました。


今回もわりと直前に来たので、練習撮影なしで本番ですw
(5枚連射したうちの3枚を掲載)
2011.08.19 1112_08(1) 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 C61 20+在来形客車+DD51
2011.08.19 11:12 安中~磯部  9135レ 「SLレトロ碓氷」 C61 20+在来形客車+DD51
例によって、視点低めで撮りました。
煙は、この直前にはもっと盛大に吐き出されてたと思いますが、このあたりになるとおとなしくなってたようです(笑)
また、線路脇の雑草の具合は、機関車のあたりは7/2よりも少なめ、それより後方は多めになっていました。


2011.08.19 1112_08(3) 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 C61 20+在来形客車+DD51ts
今回は、これが最も無難?
車両の写り的には下写真の方がいいのですが、背景が…w


2011.08.19 1112_10(1) 安中~磯部 9135レ 「SLレトロ碓氷」 C61 20+在来形客車+DD51 ts0.7
写真左側にある棒(3枚目の写真参照)にかかる直前の写真は、あわよくば背景の白い建物を隠せれば…と思っていたのですが、無理でしたw
白い建物も気になりますが…そこにある文字のほうが気になってしまいます(笑)
画像加工で消そうかとも思ったのですが、それをやると、またついでの加工?をしてしまいそうなので、とりあえず思いとどまっておきましたw


同行のY氏とも話しましたが、曇天時の撮影は基本的に淡々とした撮影になるので、撮影後の感激には乏しいですが、とりあえず無難に撮れてなによりでした♪
(実を言うと今回も、カメラを列車の進行方向に振りすぎてたので、トリミング前は左の余白が多すぎることになってますがw
後方に増結することも想定に入れて撮ってたので(…)、結果的に、右の余白が不足しないで済みました(汗))



いちおう後追いも撮りましたが…
2011.08.19 1112_30(2) 安中~磯部ts
雑草が多すぎでビミョーすぎます(笑)
客車の床下がほとんど見えないw

■2011.08.19 9135レ 「SLレトロ碓氷」
C61 20
スハフ32 2357
オハ47 2266
スハフ42 2173
オハ47 2261
オハ47 2246
オハニ36 11

DD51 842
※客車の編成は、6月の「C61復活号」などと同一


その後は、吾妻線で乗り鉄♪
末端区間の列車本数の異様なまでの少なさもあり、今回も長野原草津口まででしたが、風景はなかなか好ましいですし、いずれは終点まで行きたいものです♪

で。時間もあったので、長野原草津口に留置されてたこの車両を撮影。
2011.08.19 1418_34(1) 長野原草津口ts
車体色にぶどう色2号が使われたのは好印象ですが、どうせならそれ一色にすればいいのに…w
もっと言うなら、前面が非貫通で丸っこいスタイルなら、クモハ52みたいにすればいいのに。
あ。それなら、ぶどう色とクリーム色の塗り分けで…(をいw)

そんなたわごとはともかく、これの車内設備はかなり豪華ですし、そのうち乗ってみたいとは思います♪
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

先週末は天気が悪くて、鉄道撮影には生憎の状態でしたが、涼しかったのは大助かりでした。
19日は前線が南下して関東を通過した日でした。前線の雲の下でも、SL 運転になると沿線各地は朝から激バだったのでしょう。高崎駅そばの駐車場の屋上にまで鉄が溢れていたらしいです。
安中鉄橋のあの場所では150人を越えたかも知れません。因みに150人というと、結構なキャパのライブハウスでも満員札止めです。
21日はSL北びわこ号が運転されたそうですが、天候も芳しくなく、群がる鉄は少なめだったそうです。関西のファンにとっては、SL北びわこは冬に限るという事の様です。
それにしても、夏場の撮影の難敵は線路際の草!何処に行っても、草が厄介です!草が緑ですと夏らしさの演出にもなりますが、伸びきった草が秋に枯れてそのまま残っていると悲惨です。(良くある事だが…)
何はともあれ、御疲れ様でした。

人出は意外と…

コメントありがとうございます。

個人的には、蒸機の撮影なら曇りでも雨でもかまわないと思ってるので、自分としてもむしろ涼しくて助かりました(笑)
人出のほうは、当方がC61の1本前の下り電車内から見た感じでは意外と?少なめで、安中鉄橋でも、以前何度か見たとき(数十人)よりも少なそうに見え、当方の撮った付近では10人程度でした。
「C61復活号」撮影に通ってた時も感じましたが、C61+旧形客車の運転頻度が高いこともあって、かなり分散してるのでは…という気がします。
天気の影響もあるだろうと思いますが、これくらいの人出なら、撮影場所の制約はほとんど受けないですし、この傾向は実にありがたいです(笑)
ただ、今度の上越線の蒸機2往復運転や、重連の際は、またすごい人出になりそうですが…(汗)

個人的には、C61と旧形客車への執着が強いですし、予算の制約もあるので、他の地域の蒸機を撮ることは考えてないですが、自分にとっても冬場などの気温の低い時期の蒸機撮影は楽しみです。

線路際の草は…本当に難敵ですね(笑)
ここに載せた、C61側の写真なら許容範囲と思いますが、DD51側は完全にアウトです。(これは、ついでの撮影だからかまわないのですが)
その道の達人?ですと、芝刈りをする方もおられるようですが、さすがにそこまでする気はないですし、そもそも鉄道会社の敷地内等だと、そういったことも不可能ですし、そうなると、雑草が伸びてない(または刈られてる)ことを願うほかありません…(笑)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI