2011年9月13日(火) 秩父鉄道 小豆色1002Fなど 熊谷/波久礼~樋口/武川~永田

前回は、4月の秩父鉄道1002F(小豆色)を掲載しましたが、それを掲載した翌日の9/13は、朝起きたら快晴っぽい天気で、思わず?1002Fを撮りに行ってしまいましたので、それを掲載します。
写真枚数は29枚+2枚と、まさに無駄に多いですがw
2011.09.13 1236_20(1) 熊谷 1002Fs
ところで。前回記事については予想通り、同志Y氏から「夏に桜の写真は現実感なさすぎw」「違和感がひどいw」みたいな声をもらいましたw
ええ…自分も心底その通りだと思います(笑)

●主な写真は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
秩父鉄道の過去記事のうち、ブログ移転前から掲載の記事が、軽く見るには面倒だったので、見やすいように修整しました。
(表題に主な撮影場所を加え、「続きを読む」をクリックしなくても、主な写真を1~2枚表示に)

●この日に目撃した貨物列車の通過時刻を追加しました。(9/20)
 
 

いつも通り?、羽生から秩父鉄道に乗って熊谷に向かい、まずは1002Fの所在を確認しましたが……
2011.09.13 0826_18(1) 熊谷 1002Fts
2011.09.13 08:26 熊谷 1002F
その1002Fは、だいぶ奥のほうの側線で、パンタを下して休んでました…(笑)
左側は、最近オレンジ色となった1003Fですが、こちらは「回送」表示でした。

そうなると、当方的にはこのまま秩父鉄道でうろついても意味が薄いので(この日は平日で、フリー切符が使えないので、乗り鉄するにもけっこう予算がかかりますし)、「せっかく天気はよいのに……どーしたものであろうか…w」と、ちょっと途方にくれてましたw
とりあえず1002Fの写真を撮って、もう帰ることも考えつつ休んでましたが、そのとき、1002Fに動きが。

2011.09.13 0845_46(1) 熊谷 1002Fts
2011.09.13 08:45 熊谷 1002F
パンタが上がり、側扉が全開され、方向幕は「三峰口」に。
その後もパンタは上昇したままだったため、この日の熊谷始発三峰口行きに1002Fが入るかも?と考え、それを前提に行動することに。
(平日の熊谷始発三峰口行き普通列車は、21レ(熊谷10:58→三峰口12:30)と33レ(熊谷13:56→三峰口15:29)の2本のみ)

まずは、21レに1002Fが入ることをいちおう想定しましたが、1002Fはだいぶ奥にいたので、そんなに早くは出てこない気もしてました(笑)
ともあれ、それまでは武川近辺で貨物列車などを撮影。

2011.09.13 0928_50(2) 武川~明戸ts
2011.09.13 09:28 武川~明戸
この区間は貨物列車の本数が多くていいです♪
…ところで、このホキ10000形による貨物列車は、秩父鉄道では初めて撮影しました(笑)

2011.09.13 0948_54(3) 武川~明戸ts
2011.09.13 09:48 武川~明戸
こちらは順光ですが、これより少し武川寄りの場所のほうがよさそうな気もします。

2011.09.13 1013_20(3) 武川~明戸ts
2011.09.13 10:13 武川~明戸
デキ103は、少し前に車体色が赤に変更されましたが……その理由がいまだにわかりません(笑)
個人的には、これを写真で見た段階では、「なんぢゃこりは…?」という感じだったのですが、実際に見ると、写真よりも濃く感じられる赤で、意外と?印象は悪くないものでした。
ただ、やはり通常の色のほうがいいので、この色が増えたりしたらかなり困りますが…w


■この日の貨物列車通過時刻 (2011.09.13 平日)
※特記以外、ヲキ・ヲキフの編成
※この日、当方の目撃した列車のみ掲載のため、09:10~11:10頃以外は欠けてるものが多いです。

●明戸~武川(武川付近)
○下り
09:28(ホキ、武川止まり)
10:07
○上り
09:17(単機回送)
09:48(ホキ、武川発)
10:13 

●永田~武川
○下り
11:06
○上り
11:01

●波久礼~樋口
○下り
14:17
○上り
13:56

●波久礼
○下り
14:50
○上り
14:48入線

●永田~武川(2)
○下り
16:55
○上り
16:42



その後、21レの撮影に備えて永田方面に移動。
武川~明戸で昼頃に電車を撮ると、電線の影が車体にかかって非常に目立つので、それを避ける意図もありました。
…って、この日の最高気温は34℃でしたが…長時間の徒歩移動はかなり暑くてしんどかったですww
2011.09.13 1056_50(2) 武川~永田ts
2011.09.13 10:56 武川~永田
移動途中のカーブのあたりで、上り列車の1007Fを撮影。

そして、1002Fが21レに入ることを少し期待しつつ、撮影を続けましたが。
その21レは……
2011.09.13 1114_16(2) 武川~永田ts
2011.09.13 11:14 武川~永田
小豆色どころか1000系ですらなく、最新型でしたw



暑い中撮影しててくたばった&腹が減ったこともあり、とりあえず熊谷に戻って昼食を食べまして…
また1002Fを撮影w
2011.09.13 1236_20(1) 熊谷 1002Fs
2011.09.13 12:36 熊谷付近 1002F
…やっぱり渋いのう……かっこええのう……。(笑)
古い電車の色は、渋めの暖色系ツートンが一番と思っている当方にとってはたまりませんw

ところで、中間車のみ側扉が全開になっているのは、それのみ非冷房の1000系ならではの光景です。
あと……この時間なら、もう少し待てば前面にもっと日が当たって理想的な写真が撮れたのでは…と、後になって気付いて少し後悔しましたw

2011.09.13 1250_02(1) 熊谷 1002Fts
2011.09.13 12:50 熊谷 1002F


再び1002Fをじっくり眺めた後は、それが33レに入ることを期待して、下り列車に乗車。
光線のよさそうな、和銅黒谷あたりに行こうかとも思ったのですが、波久礼~樋口で撮ったことはなかったので、今回はそちらに行ってみることにしました。
波久礼到着後、樋口方面に歩きましたが……道路の通行量はかなり多いのに、歩道の狭い区間がけっこう長いので、大型車が来るたびに退避したり…と、けっこう大変でした(汗)

その途中、上り列車を撮影。
2011.09.13 1350_08(1) 波久礼~樋口s
2011.09.13 13:50 波久礼~樋口
色合いがおかしいかと思いますが…うっかりシャッタースピードを変え忘れて、シャッタースピード1/100の真っ白写真になったのでした(笑)
で、RAW現像で露出を最大まで下げたら、こんな感じになりましたw
…迎撃も後追いも、珍しく、車が通ってないときに撮れたのにw


1002Fも、上写真の場所で撮りたい気もしましたが、個人的には車が車両にかかったらアウトなのでやめておきました。
で、上写真の場所からさらに徒歩数分樋口寄りのカーブ区間で撮ることに。
(波久礼~樋口間は、思っていたよりも撮れる場所が少なく感じられ、探し方が悪いのか、まともに撮れそうなのは、そこくらいしか見つかりませんでした)

そして、33レです。

2011.09.13 1431_56(1) 波久礼~樋口 1002Fts
2011.09.13 14:31 波久礼~樋口 1002F

2011.09.13 1431_58(1) 波久礼~樋口 1002Fts

2011.09.13 1431_58(2) 波久礼~樋口 1002Fts

2011.09.13 1431_58(3) 波久礼~樋口 1002Fts

2011.09.13 1431_58(4) 波久礼~樋口 1002Fts

…やっと、1002Fが来てくれました(笑)
欲を言えば、もう少し側面重視で撮りたかったですが、この場所では難しそうですし、このようなインカーブでの1002F撮影は初めてですし、なにより無事に撮れたからいいですw
(この晴天下で、一度も順光で撮れずに終わったら、精神衛生的にもよろしくないですからw)

続いて、後追いです。
2011.09.13 1432_02(2) 波久礼~樋口 1002Fts

2011.09.13 1432_04(2) 波久礼~樋口 1002Fts

2011.09.13 1432_04(4) 波久礼~樋口 1002Fts
これはこれで、背景がいい感じです♪
ただ、この場所まで辿り着くのが大変ですし、撮影の自由度も少ないので、ここで撮るのは最初で最後になりそうです(笑)


1002Fが33レに入ったということは、仮に、4/15と運用パターンが同じだとすれば、1548レ(三峰口16:15→羽生18:21)に入ることになるので、駄目元でそれも狙うことに。

とりあえず、まだ時間に余裕があるので、少し乗り鉄を(笑)
2011.09.13 1515_16(1) デハ1110 車内s
デハ1110 車内
…乗車時には、見事にこの車両だけ無人でしたw
その後、何人か乗ってきましたが。
2011.09.13 1516_14(1) デハ1110 車内s
非冷房車は堂々と窓を開けられるので、乗っててぢつに楽しいです♪
ただ、この日乗った車両は、妻面の窓が開かなかったので少しだけ残念でしたw
…ところで、写真隅に、ことでん長尾線カラー?の車がww



そして、1548レは武川~永田で、夕日を浴びる姿を狙うことにしました。
2011.09.13 1720_54(1) 武川~永田s
2011.09.13 17:20
一時は太陽が雲に隠れて、夕日は無理かと思いましたが、1548レ通過の数分前に日差しが戻りました♪

夕空がきれいだったので、コントラストを実際よりかなり強くするなど、遊んでみたり↓w
2011.09.13 1720_54(1) 武川~永田_01s 2011.09.13 1720_54(1) 武川~永田_02s

1548レの直前の下りを撮影。
2011.09.13 1723_26(2) 武川~永田ts
2011.09.13 17:23 武川~永田
構図はやや微妙ですが、写りとしてはいい感じです♪

そして、1548レ。
2011.09.13 1728_14(1) 武川~永田 1002Fts
2011.09.13 17:28 武川~永田 1002F
予測通り、1002Fが来ました♪
…毎回、予測通りならありがたいのですが…(笑)

2011.09.13 1728_16(1) 武川~永田 1002Fts
1002Fで初の、夕日ギラリ♪

続いて、後追いですが。
2011.09.13 1728_20(2) 武川~永田 1002Fts
…ぢつはこのときも、たわけなミスをしてました。
これの撮影直前にも、オートで夕日を撮っていたのですが、オートのままで1002Fを撮ってしまったという…w
そのせいでシャッタースピードは1/200になって、クハ側は背景が少し流れた程度で済みましたが、デハ側の上写真は、先頭車の前面付近が止まりませんでしたorz
(1/200とわかって撮っていれば、多少結果は違ったのでしょうけど、1/800くらいのつもりで撮ってましたのでw)
…そんなわけで上写真は拡大画像なしですw


2011.09.13 1728_20(3) 武川~永田 1002Fts
連射分は、車両のほうは止まってるのですが……パンタがw
2011.09.13 1728_22(1) 武川~永田 1002Fts

2011.09.13 1728_22(2) 武川~永田 1002Fts
ここでようやくパンタが抜けましたw

そんなわけで、最後の最後で失敗しましたが、ともかく、夕日を浴びる1002Fを初めてまとも?に撮れたのでよかったです♪
しかし、やはりそのうちふくしゅうせねばなりません…w
今度は、できればデハ側ギラリにしたいですが、夕日でできるところはなさそうな気も…?(笑)



2011.09.13 1802_48(1) 武川s
2011.09.13 18:02 武川
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI