改めて自己紹介を…

「自己紹介」の欄が小さいので、こちらで改めて自己紹介をしておこうと思います。
無意味に長ったらしいですが(笑)
※2011.01.31 一部追記、書き換えしました。
※2008.05.23 一部追記、書き換えしました。

 

■管理人名称: くらまろ(旧名……くらやみのまろ)
旧名の由来は、かつて当方のあだ名が『だーく』だった(笑)時期がある事と、なんとなく『麻呂』という言葉が好きなので。
あと、FF3のラスボスの名前ももじってますが。(だから平仮名w)
ただ、この名前はHNとしては陰気っぽくてびみょーなので、別の名にしておけばよかったような気もしてます。
…そのうち改名するかもw(その場合も「まろ」は残すと思いますがw) →短縮形の「くらまろ」に改名しましたw


■趣味
当然(?)鉄道……旅行(乗り鉄)、模型(製作休業中)、近年にいちおう写真も追加(へたっぴw)
鉄道写真は乗り鉄のついでに行う程度で、かなり手薄でしたが、琴電は例外的に、わりと頻繁に撮りに行っていました(月1回程度)。
それ以前は、総武流山電鉄の1200系と常磐線103系低運転台車などを撮りに、少し通った程度でした。
ただ、琴電と出会ったことで撮り鉄に目覚めたので、今後も古めの車両を中心に、たまに撮影に行こうと思います。


■撮影について(2011.01.31追加)
○機材
元々撮り鉄なわけでも、写真が趣味というわけでもなかったので、あんまり金はかけてないです(笑)
・1997年以前……親のカメラを借用
・1997年4月以降……一眼レフカメラ

親から就職祝いで一眼レフカメラを貰いましたが、鉄道写真はごくたまに撮る程度で、写真の知識は皆無だったのでろくに使いこなせず、宝の持ち腐れ状態でした(笑)
・2004年12月以降……コンパクトデジタルカメラ(光学4倍ズーム)
乗り鉄の際に写真は撮ってたので、主にその際の記録用としてデジカメを購入しましたが、走行写真撮影はほとんど考えてなかったのでコンデジでしたw
・2007年2月以降……でかいコンデジ(ネオ一眼、光学12倍ズーム)
琴電旧型車で走行写真撮影を始めたものの、さすがに上記のコンデジでは厳しく(シャッタースピードが1/500の次は1/250だったり…w)、ただ、一眼に手を出すほどでもないように思えたので、5万円弱で買えるネオ一眼購入となりました。
・2009年12月以降……デジタル一眼レフカメラ(レンズは35ミリ版換算で27~157.5ミリ)
上記のネオ一眼を3年あまり使ってきましたが、北斗星などの長編成列車を撮るには、明らかに性能が不足してるように感じられたので、ようやくのデジタル一眼購入となりました。
当初は上記ネオ一眼と併用するつもりでしたが、やはり、あまりにも性能が違いすぎるので、一眼の購入以降は完全に置き換わってしまいました(笑)
(ただ、一眼は撮影時の音が大きいので、車内写真を撮るときは、撮影音を無音にできるネオ一眼のほうが適してる場合もありますが)
そんなわけで、2010年以降掲載の写真の大部分はそのカメラで撮ったものとなっていますが、ようやくそこそこ見られるものになったのでは…なんて気もしてます。
また、このカメラの購入前は、駅での夜間撮影などの際にへろへろ三脚(笑)を使うこともありましたが、これの購入後は、夜間撮影の際に、三脚なしで不満のない画質で撮れることが多くなったので、三脚は全く使わなくなりました。(このカメラをしっかり支えられるような三脚を持ってないし、買う気もしない、持ち運ぶ気にもなれない…といったことも要因ですがw)

○撮り方
・ほぼ全て、トリミング前提の手持ち撮影
へたっぴなので、トリミングなしで文句のない写真を撮ることはもう諦めました(笑)
そんなわけで、最近は意図的に余白が多くなるように撮っていますが、このようにすると、短編成列車の長編成化加工などの際にも便利ですw(邪道?w)
・中望遠~標準、やや視点低め、わりと側面重視が好み
列車や車両の特徴を捉えた、形式走行写真的なものが好みなので、上記の方向性になっています。
なお、上記範囲から外れる望遠や広角、それと俯瞰や、アウトカーブで編成の一部が見えなくなる構図は、個人的に好みではないので、やむを得ない場合や、ついでの撮影時以外、そうした写真は撮らないです。
このあたりの好みは、光学12倍ズームのできるネオ一眼を使ってた当時に大体明確になりました。
それを購入後、最初のうちは喜んで望遠で撮ってたのですが、それで撮った写真の見栄えが(個人的な感覚としては)好ましくないことに気づいて、結局望遠はあまり使わなくなりましたので…(笑)


■現在撮りたい車両(2011.01.31追加)
基本的に古い車両が好きなので、撮りたい(乗りたい)と思える車両は、年々減少傾向にあります(笑)
…琴電や銚子電鉄の吊掛式電車も引退してしまいましたし…。
それでも下記のものは、もっと撮っておきたいと思っています。
○ヒサシ付EF81牽引客車列車(EF81 133牽引の試9501・9502レ等)
現在の場合、青森のEF81、もしくはEF81 133牽引の客レです。
また、貨物についても撮れるなら撮りたいですが、電機+電車・気動車は、基本的に好みではないです。
○EH500一次形(EH500-1・2)
基本的に、国鉄末期以降登場の形式への興味は薄いのですが、例外的に、これだけは非常に好みです♪
そのわりに、まともに撮れたことは一度もないので、ぜひともパンタ側を撮りたいとは思うのですが、運用が全然わからないのが辛いところです。
○三岐鉄道 貨物列車
茶色のデッキ付電機が重連で、タキの長編成などを牽引する姿は現在ではここでしか見られず、非常に魅力的に思えます。
また、元東武ED5080の1両が整備されたようですが、もう1両も整備されて重連で貨物を牽引するようになれば、ぜひとも撮りたいところです♪(入替用にならなければ、ですが(汗))
○秩父鉄道 1002F(小豆色)
個人的に、新性能電車としては、最も魅力的に思える部類の車両です♪
(旧性能電車(吊掛式)を含んだ電車の中でも上位です)
恐らく、2012年前半には引退となるでしょうから、それまでにもっと撮りためておきたいところです♪
○C61牽引在来形客車列車
…実現することがあるのかは知りませんが、期待はしてます。(笑)

以下は、上記のものよりは撮りたい度が下がりますが。
○長野電鉄 2000系A編成
…これは2012年2月12日で引退予定なので、もう撮りに行く機会は得られないような気がします。
寒いのが苦手なのでw
○東武鉄道 350系(急行「しもつけ」など)
個人的に好きな形式で、何度も乗っているわりには、まともに撮ったことがないもので…(汗)
○東武鉄道 10000系2連(できればパンタ側(笑))
最近はパンタ側先頭で走ってくれないようなので、極めて望み薄ですが…(笑)
とりあえずクハ側でもいいから、更新される前に撮っておきたいような気もしますw

…主なものはこれくらいしか浮かばないです(笑)
(乗り鉄の場合なら、興味のある車両は大幅に増えますがw)
また、好きなもの以外のために撮りに行くことは基本的にしないので(珍しいネタや少数派の車両だったりしても、興味のない車両ならスルーw)、年々更新頻度が低下していきそうな気もします(笑)


■鉄道車両の主な嗜好(2011.01.31 一部追加)
○古い車両が好み
現在、古い車両というと、国鉄の新性能車や、それと同世代の車両などと捉えられることが多そうですし、その中にも好きな車両は存在しますが、個人的にとくに好きなものは、それよりも前の、旧性能電車(吊掛式電車)や国鉄在来形客車(旧形客車)などです。
○茶色い車両大好き(笑)
直流電機や客車なら、茶色(ぶどう色)の単色が一番で、電車の場合は、茶色系または渋い赤系と、クリーム・ベージュ系の暖色系ツートンがとくに好みです。

以下、具体的に形式などを挙げてみます。
○琴電旧型車などの吊掛式電車
(琴電315号など)

現役時に乗車した車両として最も好みだったのは、琴電315号で、次点は琴電325・335号でした。
他には、西武351系、501系(総武流山電鉄1200系含む)、東武5700系、銚子電鉄デハ801、旧型国電などが好み。
動態の現存車では、琴電500号が最も好み。
(少し前までは琴電300号が一番でしたが、色と形態が変わってしまったので…orz)
なお、新性能電車では、秩父鉄道1002F(小豆色)、常磐線103系低運転台車、401系低運転台車がとくに好みです。
○蒸気機関車(D62、C54、C60、C57(四次形)、C61、C59など)
当方の鉄道趣味の原点はこれでした。
ただし、実車ではなく、幼少期に見たTVに映った銀河鉄道999ですが(笑)
そのせいで、当方にとっての本命は、長らく、蒸気機関車+ぶどう色の在来形客車、という図が支配しました。
蒸気機関車でとくに好きな形式は、旅客用では断然C54、次点はC60、C57(四次形)、それに続いてC61、C59。貨物用では、これも断然D62。
…保存機の無い、または少数しか残っていない、どちらかというと運の悪い形式が多いのはたぶん気のせいです…orz
また、2軸従台車付の形式は基本的に好みですが、C62は旅客機にしてはボイラーが太すぎる感じがするので、特別好きというほどではないです。
○電気機関車(ヒサシ付EF80・EF81、EF58(ぶどう色)など)
常磐線好きということもあってか、ほとんど必然的にEF80(ヒサシ付)が一番好みです(笑)
また、それを髣髴とさせるヒサシ付EF81もかなり好きでが、それの牽引する「はくつる」は、実際に目にした客車列車では最も好きなものでした。(EF81 133牽引「北斗星」は次点)
電機としては他に、EF57、EF58(ぶどう色)なども好みです。
○国鉄在来形客車(旧形客車)
本来は、これが当方にとっての本命でした。(今でももちろん好きですが)
なので、知識面ではこの方面が最もましだと思いますw
マイネ40(マロネ40)や戦前製一等寝台車など、優等寝台車がとくに好みですが、とくに好みな形式を少しだけ挙げると、マロネ40、マロネフ58、マロネフ38、マロネフ49、マロネ49、スハシ38 1~3……といったところで、以下、マロネ41、マロネ48、マロネフ48、マロネ38、スロネ30、マシ29 1~4、マシ35、スシ48…などが続く感じですが、きりがないですw
なお、二等車・三等車で言えば、スロ54(冷改前)・スハ43といった戦後製切妻客車が、実に整った形態で好みです。
客車については、半鋼製客車(オハ31~オハ46まで)と、軽量客車(ナハネ10など)の在来形客車が本命ではありますが、20系は元々けっこう好みでしたし、14系、24系については何度も乗車していることもあって、そちらもかなり好みとなっています。
ただ、ソロ・デュエットなどの2階建て構造車は、乗る分には快適なものの、屋根肩部に窓の付く外観はどうしても好きになれません(笑)
○1950年代~2007年3月18日改正までの常磐線の列車
いちおう実家が常磐線沿線だったもので、常磐線には深い思い入れがあります。
実際に見た車両では、103系低運転台車や403系が好みでしたが、「みちのく」「北上」「十和田」「北斗」といった、かつて常磐線が北海道連絡のメインルートだった頃の急行列車のほうが、思い入れは深いです。
それらが存在したときに自分は、まだ影も形もなかったはずですが(爆)
…それはともかく、とくに、1954年10月から1959年4月の「十和田」は、当時の東北最優等列車で、使用車種も豊富かつ独特で、とくに好みとする列車です。
(愛称としても、一番好きなのは「十和田」です(次点は「銀河」))
また、電機としてはヒサシ付EF80が最も好みですが、それの牽引した列車としては、在来形の寝台車を連結していた頃の「十和田」が一番です。
○1950年代~1960年代の東海道線夜行急行列車
「銀河」「明星」「月光」「彗星」など、在来形の優等寝台車や10系寝台車、スハネ30などを連ねた編成は実に魅力的でした。
…って、やはりそれらを見たことはないのですが(…)
ちなみに、当方にとっての「銀河」は、24系よりも、マイネ40(→マロネ40)などの在来形客車編成のイメージの方が遥かに強いです(笑)

 
■鉄道以外の趣味・好物(2011.01.31 一部追加)
○軍艦(模型は製作休業中)
伊勢型・扶桑型などの中央部砲塔を備える戦艦がとくに好き♪
大艦巨砲主義はやっぱりいいです。見た目は(笑)
外国艦では、ウェストバージニア(大改装後)、アラスカ級、リシュリュー、ビスマルク級…といったあたりがとくに好みですが、『中央部砲塔を備える戦艦が好き』ですので、アーカンソー(最終時)やエジンコートなどにもそそられます(笑)
日本戦艦の好き順は、伊勢型(航空戦艦より戦艦当時のほうがより好み)>扶桑型>金剛型>長門型>大和型
日本巡洋艦でとくに好みな艦は、利根型、大淀、阿賀野(この型では阿賀野だけ大型遮風装置が付くのでw)
○大型トラック
1970年代のトラックがとくに好みです。
T社のトラック/トレーラーコレクションは古めの車両ばかり集めています(笑)
○『和』を感じさせるもの
城・寺社などの古めの木造建築や、和装などが好きです。
当方の名前からして当然、お公家様も大好きです(笑)
…本当は「麻呂は○○○でおぢゃる」という文体で書きたいところですが、さすがに…w
(相撲については、朝青龍引退以降、全然見なくなったので削除しました)


このページは、今後もときどき修整を加えるかと思います。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI