2011年9月25日(日)  「SL重連レトロみなかみ」 9735レ C61 20+C58 363+在来形客車 井野~新前橋など

9/25の「SL重連レトロみなかみ」は、C61と在来形客車への思い入れが非常に強い当方にとって、本年最大級の撮りたい列車でした♪ まずは、9735レ(下り)から掲載します。
2011.09.25 1005_18(1) 井野~新前橋 C61 20+C58 363+在来形客車2ts
●主な写真は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
 
 

前日の撮影で、下りを逆光で撮るのは(個人的には)意味が薄いと痛感したので、25日も晴れだとしたら、やはり側面に光線の当たる場所で撮りたいと思いましたが、煙の期待できる勾配区間では、個人的な好みの撮り方はできないところしかなさそう?なのが困りものでした(笑)
そんなわけで、晴れとなった場合は、煙はあまり期待できないものの、光線は比較的好ましい、井野~新前橋あたりで撮ることにしていました。
ただ、その区間でも前面には日が当たらないですし、なによりも上り列車とかぶる可能性も十分あり得るのが恐いところですが(汗)
また、曇りだった場合は、定番の岩本付近で考えてました。

前日夜の天気予報では晴れ、当日朝の予報では曇りだったと思いますが(うろ覚え)、当日朝に、両毛線の115系に乗っている間は、基本晴れながら、雲はけっこう多くて曇る時間もあったりで、迷う部分はあったものの、井野に行くことに。

まずは前座の115系。
2011.09.25 0949_24(4) 井野~新前橋ts
2011.09.25 09:49 井野~新前橋
線路手前のシートと、写真左端の青い「いの」の看板は気になりますが、背景はすっきりしていますし、雑草もさほど多くないので、「重連みなかみ」もここで撮ることにしました。
天気も晴れが続いてるので、あとはかぶらないことを祈るばかりです(笑)


以前、重連試運転を撮ったときには、井野~新前橋の中間を10:06に通過しましたが。
(所定では井野を10:03通過)
この日は、10時頃に汽笛が聞こえ始め……
10:03(51秒くらい)に上りの107系が通過。

そして、「重連みなかみ」の姿が。
2011.09.25 1005_12(1) 井野~新前橋 C61 20+C58 363+在来形客車ts
2011.09.25 10:05(11秒) 井野~新前橋 C61 20+C58 363+在来形客車
……って。この区間でこの爆煙は予想外でした(汗)
遠方にC61の姿が見えたときは、物凄い煙に驚きつつも、「撮れる頃には既に収まってるであろうな…」と思ってたのですが、そのままの煙で接近してきたので、歓喜しつつ撮影開始♪
しかし……やはり望遠側では「いの」の看板が目立つのう…w
なお、この写真は色補整なしです。


2011.09.25 1005_14(1) 井野~新前橋 C61 20+C58 363+在来形客車ts
※この写真は9/27追加
この写真以下は「シャドー」「コントラスト」などを補整しています。

2011.09.25 1005_16(1) 井野~新前橋 C61 20+C58 363+在来形客車ts


2011.09.25 1005_16(2) 井野~新前橋 C61 20+C58 363+在来形客車ts
この写真は、トリミング少なめで。
線路付近には、鉄道ファンだけでなく、一般の方の姿も多く見られ、和やかな雰囲気でした♪

2011.09.25 1005_16(4) 井野~新前橋 C61 20+C58 363+在来形客車ts
このあたり↑↓が本命の写真です。 ※下写真は補整し直したものに差し替えました。(2011.12.25)
2011.09.25 1005_18(1) 井野~新前橋 C61 20+C58 363+在来形客車2ts
6月の重連試運転7月の重連は、客車があれだったので、個人的にはいまいちでしたが、やはり在来形客車だと別格に素晴らしいです。
この編成を、晴天でほぼ順光、側面重視で撮れるだけでも十分でしたが、内心期待してたヘッドマークなしの姿で、さらには予想外の煙だったので大満足でした♪
なお、この撮影後、わりとすぐに(1分後くらい?)上りの115系が通過していきました(汗)
今回は無事に撮れましたが……やはりこのあたりで撮るのは恐いです…w



これだけ撮れれば、もう文句なしだったのですが、完全駄目元で岩本に追撃してみること。
それで、井野駅に戻って、水上行きの列車を待っていたら……
2011.09.25 1025_28(1) 井野ts
2011.09.25 10:25 井野
なんか来たー(笑)

この日、迂回「カシオペア」が高崎線を通過するとは知ってましたが、個人的には「重連みなかみ」に専念していたので、迂回「カシオペア」については全然気にかけていませんでした。
ただ、井野駅やその付近にも、明らかにそれ狙いの方々が大勢おられましたが……この時間に通過とは予想外(笑)
写真は、EF64の姿が見えた後に、バッグからカメラを取り出して撮ったもので、他の方の邪魔にならないように撮ったこともあって、ものすごく気の抜けた写りですw
…しかし、EF64とE26系は、色彩的にあんまり似合ってないような…w
赤いEF81ならけっこう似合ってたと思うのですが。




そして、岩本に到着しましたが、予想通り…というか、予想以上の人出で、さすがに編成で撮れる場所は確保できず(笑)
(もちろんそうなることは承知の上なので、機関車主体で撮れればいいと思ってましたがw)

ともあれ、とりあえず撮ってみますw
2011.09.25 1123_04(3) 津久田~岩本 C61 20+C58 363+在来形客車ts
2011.09.25 11:23 津久田~岩本 C61 20+C58 363+在来形客車
編成が切れるのは、直前に来たので当然なのですが。
天気については、結局ここでも晴れだったので光線の向きの悪さがもろに出て、微妙な写りになりました。
(この写真は色補整なしです)

以下、連射分を色補整ありで載せておきます。
2011.09.25 1123_06(1) 津久田~岩本 C61 20+C58 363+在来形客車ts
「シャドー」「コントラスト」などを調整して、ホワイトバランスは「自動調整」に。(「晴天」よりもやや赤み強め)

2011.09.25 1123_06(2) 津久田~岩本 C61 20+C58 363+在来形客車ts
こちらのホワイトバランスは「曇天」に。(一つ前より赤み強め)
個人的には、これくらいまで補整できれば、順光や曇りの写真には及ばないものの、わりと悪くないような気がします。
駄目元で来たわりには、機関車主体でそこそこ撮れて、色も補整でだいぶ改善できたので、追撃しておいてよかったと思います♪
(ところで……過去の写真も再補整すれば、だいぶましになるものもあるでしょうけど…とりあえずまだ我慢しておきますw)

2011.09.25 1123_08(1) 津久田~岩本 C61 20+C58 363+在来形客車_01ts
下写真は、上写真と同じもののホワイトバランスを「晴天日陰」に。(さらに赤み強め)
2011.09.25 1123_08(1) 津久田~岩本 C61 20+C58 363+在来形客車ts
…さすがにこれは赤みが強すぎですが、光線の悪さはほとんどわからなくなってるような気もします(笑)

最後に後追いを1枚。
2011.09.25 1123_10(2) 津久田~岩本ts
写真手前のC58 363は、秩父鉄道で走っている姿なら何度も撮っていますが、これほどの煙を噴きあげてる姿は初めて見ました(笑)
こうして見ると、意外と?C58も迫力があるように思えます。
また、撮影する前は、C61とC58では、機関車の性能も大きさも大差があるので(C61…1390馬力(現役時の自動給炭機付) C58…880馬力)、見た目のバランス的に違和感が生じるかも、と思っていたのですが、実際には全然気になりませんでした。


以上で、下り「重連みなかみ」の撮影は終了ですが、結果的に、岩本でも晴れだったことと、井野付近で上りとかぶらずに撮れたので、この日の最初の撮影場所に後者を選んだのは大正解だったと思っています♪
もちろん、一歩間違えれば大失敗になってたわけですが…(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

いやあ、こっっちもキレイですねえ。
管理人様の写真はこだわりというか信念がある反面
デジタルカメラの特性を熟知されたアソビもあるので
気に入っています。ところで
前回、八木原で隣に居たと書きましたが
小生の記憶違いで当日は反対側の総社方で撮ってました。
セメントサイロ方にいたのは前日のC61+D51でした。
お詫びして訂正します。
客車・秩父鉄道・関東鉄道と参考になるので
これからも楽しみにしております。

ありがとうございます。

再びのコメントと、お褒めの言葉、ありがとうございます。
井野付近の写真は、比較的近場で、駅からも近いお手軽撮影ながら、予想外に好ましく撮れたと思っています。
前景などはよくないので、好みは分かれそうかと思いますが…。

それで、当方の写真を気に入っていただけてるとのことで、大変嬉しく思います。
当方が鉄道写真を撮る最大の理由は、鉄道車両の姿に魅力を感じるためなので、その車両の特徴や魅力を引き出せる撮り方を意識しているつもりではいます。(「つもり」だけで、実際にはできなかったことも多いですが(笑))
ただ、その好みの幅が狭いせいで、閲覧される方にとって文章がうるさく感じられるかもしれないので、いっそのこと、個人的主観を伴う文章はなくしたほうがいいのでは…と思うことも多々あります(汗)

また、本格的に鉄道写真を撮り始めたのは約5年前、デジタル一眼レフカメラの導入は約1年半前という、経験の浅い者ですので、『デジタルカメラの特性を熟知』などという域には到底達していないですが、経験の浅さのために、写真についての固定観念に捉われることは少ないような気もします。
(撮影は三脚未使用で、撮影後にトリミングや角度補正、色調補正を行なって初めて、写真が完成と思っています)

南東風さんの撮影場所について、了解です。
3日間も重連の運転が行われましたし、勘違いもよくあることかと思います。

今後も、客車と秩父鉄道については重点的に掲載していくつもりですので、よろしくお願いします。
(秩父鉄道と関東鉄道については、最近撮影の未掲載分もあるので、次回以降にそれらを載せたいと思います)

No title

9月25日のC61+C58重連牽引『レトロみなかみ』
R22型小型ヘリコプターにより、高崎発9時58分定刻より約40分に渡り、併走飛行
SONY Full HD HD HANDYCAM VIDEO CAMERA も充分期待にこたえて低空ギリギリから列車全体が入る高度まで、パイロット氏の見事な飛行技術の.おかげで満足のいく映像を手にすることに成功。撮り鉄歴、40年以上における夢、悲願が叶いこれ以上の至福の時は、なかった。帰宅後、早速VAIO、.PMBに取り込み、編集。
 次回は冬季、雪景色の中のSL空撮を立案、検討中!!!!! 

No title

C61+C58重連をヘリから空撮とは、最高に贅沢な撮影ですね。
満足のいく撮影ができたとのことでなによりです。
予算は想像を絶する額だったのでは…と想像しますが、当方には一生縁がなさそうです(笑)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI