2011年9月17日(土) 関東鉄道キハ350形 新守谷付近/寺原~新取手

先週まで、蒸機重連の更新でいっぱいいっぱいになってましたが(笑)、掲載したい写真や触れておきたい話題は色々とたまっていますので、週1程度のペースになるかと思いますが、順次消化していきたいと思います。
まずは、10/9の定期最終運用と、10/10のさようならイベントが間近に迫る、関東鉄道キハ350形の先月撮影分を掲載します。
2011.09.17 1536_22(2) 小絹~新守谷ts
ところで、この記事とは関係ない話ですが。このブログは、閲覧数はそこそこ?なものの、コメントについては基本的に閑古鳥が鳴いていたので(笑)、コメントを寄せていただけるようになったのは大変ありがたいことと思っております♪
●主な写真は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
 
 

この日の予報は曇りだったので、関東鉄道の撮影に行くか悩んでたのですが、同志Y氏とS氏が行くということだったので、同行することにしました。

まずは、下館からこれに乗車。
2011.09.17 1455_46(1) キハ101車内s
引退となるキハ350形ではなく、両運転台のキハ101ですが、やはり水海道以北だと高速走行を堪能できて、乗ってて断然楽しいと感じられました。
こちらは幸い、まだ使い続けるようですし、これならまた乗りたいと思えます♪


そして、キハ350形を撮ることにしましたが、またもや天気予報が外れて晴れたので、どのあたりで撮るべきか少々悩みましたw
同行のY氏はあまり長距離を歩きたくないということもあって(当方も同感w)、撮りやすそうな水海道~小絹はスルーして、新守谷付近で撮ることに。
新守谷の前後どちらで撮るか迷いましたが、当方は同行の二名といったん分離して、なるべく前面に日が当たりそうな場所ということで、新守谷北側の2つ目の踏切で撮影。
2011.09.17 1536_20(2) 小絹~新守谷ts
2011.09.17 15:36 小絹~新守谷
面薄ですし、背景もあまりよくはないですが、行き当たりばったり撮影にしては悪くなかったかと思います(笑)
再び晴天下でキハ350形を撮れるとも思ってなかったですし♪

2011.09.17 1536_22(1) 小絹~新守谷ts

2011.09.17 1536_22(2) 小絹~新守谷ts
個人的には基本的にヘッドマークに執着は薄い(というか好みでないことが多い)のですが、最後にこうした姿を撮っておくのは悪くない気がします。

続いて後追い。
2011.09.17 1536_24(2) 小絹~新守谷ts
この側はヘッドマークなしでした。
前後でヘッドマークの有無を分けるとは……これなら、ヘッドマーク付を撮りたい人と、そうでない人の両方の声に応えられるので、理想的な対応と感じられます♪

2011.09.17 1536_24(3) 小絹~新守谷s

2011.09.17 1536_26(1) 小絹~新守谷ts
この写真はかなりびみょーな構図ですが、諸事情により拡大画像ありとなってますw


その後は同行の二名と合流して、下りのキハ350形を撮るべく移動。
ここでも行き当たりばったりでしたが、寺原付近で撮れそう?な気もしたので、そこで撮ることに。
(ぢつはこの移動はかなりせわしかったのですがww)
2011.09.17 1624_52(2) 寺原~新取手ts
2011.09.17 16:24 寺原~新取手
…右の背景が少なくなりすぎて、微妙な写真にw

2011.09.17 1624_54(1) 寺原~新取手ts

2011.09.17 1624_54(2) 寺原~新取手ts
完全順光で撮れたのは幸いでしたが、もう少し側面重視で撮ればよかったかも…(笑)


この日のキハ350形の運用はあと1往復ですが、撮影は次の上りで締め括ることにしました。
わりと手軽に撮れる場所ということで、再び新守谷に移動しましたが、その頃には太陽が雲に閉ざされており、こんな写真に。
2011.09.17 1708_48(1) 新守谷~守谷ts
2011.09.17 17:08 新守谷~守谷
この写真は補整なしですが、背景だけ晴れてる曇り写真にw
なお、写真左に見えるのは新守谷駅です。

2011.09.17 1708_50(1) 新守谷~守谷ts
これは「シャドー」「コントラスト」などを補整……って、あまり変わらないような…w

2011.09.17 1708_50(2) 新守谷~守谷ts
こちらは、一つ前の写真と同じ補整をして、さらにホワイトバランスを「晴天日陰」に。
実際にはこんなに赤みはなかったと思いますが、写真的にはこのほうが好ましく感じられるので、以下の写真も同じように補整しています。


2011.09.17 1708_50(4) 新守谷~守谷ts
↑↓このあたりが本命の写真です♪
2011.09.17 1708_52(1) 新守谷~守谷ts

2011.09.17 1708_52(2) 新守谷~守谷ts
当方にとって、キハ350形の撮影はこれが最後になりそうですが、最後に側面重視で撮れてよかったです♪
最後ということで、写真は無駄に多く載せてしまいました…(笑)

2011.09.17 1708_58(1) 新守谷~守谷s


これにて、キハ350形とのお別れということになりそうですが、8/28の乗車・撮影が最初で最後になると思っていましたので、再び撮影できたのは実にありがたいことでした♪
しかも、予報がまた外れてくれて、晴天下で撮影できましたし…(笑)

余談ですが……キハ350形の撮影後は、柏→北千住間で常磐緩行線203系に最後の乗車をして、快適とは言い難い乗り心地や、バタバタうるさい扉などを堪能?してから帰りましたw
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

こちらでも接近遭遇でした。
(今度は間違いなく17日です)
当方は大宝駅下間方→三妻・南石下間→小絹駅の巡でした。
関鉄は3度目でしたがあの日はどの場所も5人を下らぬ鉄が居ましたね。
運転期間が延長されて良かったデス。早々に
稲が刈り取られていたのが残念。
前の記事のコメントですが
確かにC58の動輪周出力は880HPでほぼ96と同じとなっていますね。
高校時代(大昔です)
それ以前に土讃線で運用されていた重油併燃装置付のC58が何両か居ました。
C58のそれについての記述は見たことがありませんが
D51の例では1割以上出力アップしたようですから
千馬力近くになったんだろうと想像しています。

No title

コメントありがとうございます。

この日も南東風さんと接近していたとは…(笑)
当方の撮った場所は、さほど撮影場所として好ましくないところが多かったせいか、同業者の方は多くて2人程度でしたが、あれくらいなら撮影場所も問題なく確保できるので動きやすかったです。運転日が多いことや、そもそもさほど人気が高くない?こともあるでしょうけど、蒸機重連とは大きな違いでした(笑)
『運転期間が延長されてよかった』というのは、当方としても全く同感で、実にありがたいことでした。なにしろキハ350形は、興味はありつつも、全く撮影できていませんでしたので…。

それで、蒸機のお話ですが。
南東風さんは、現役時代の蒸機を見ておられましたか…。当方は蒸機全廃直後の世代なので、実に羨ましいです。
重油併燃付の蒸機の場合、1割程度出力が向上するとの話は見ますので、確かにC58でも880PSが1000PS近くに向上したのだろうと思いますが、C58は元々、動輪上重量とシリンダ引張力でC57よりわずかに劣る程度なので、重油併燃付になれば、1040PSのC57に対して、動輪周出力でもわずかに劣る程度になり、高速性能以外はC57とほとんど同等の性能になるのかも、と考えます。
そのように考えると、なおさら、C58は使い勝手のいい機関車だったのだろうと思えてきます。

No title

10日のラストランの折には、358号=取手側にラストランのHM が付いていた様です。普段殆ど注目されない関鉄ですが、約2ヶ月に渡る宴が終わり、秋も酣の今は平常を取り戻したのではないでしょうか?
キハ350は終りましたが、キハ35はまだ久留里線で逢えます。いすみ鉄道のキハ52と掛け持ちして狙えると良いのですが…。
今日は大宮総合車両センターのふれあいフェスタに行ったのですが、展示の中にレトロみなかみでも活躍したC58 がありました。これも含めて展示車は全て機関車でした=EF60#510、EF65#353、EF81星ガマ、カシ釜、青後藤、C11、C58#363
EF60#510は春先はボロボロだった様ですが、この夏綺麗に化粧直しをしてピカピカでした。
マナーの悪い撮影者・見物人も結構いて困ったのですが、ただ、展示の仕方、展示車のポジショニングをもう少し工夫してもらえるともっと気持ちよく出来たのですが…。

No title

先程のコメントで追加および訂正があります。
大宮総合車両センターふれあいフェスタの件で、EF65#353ではなく、#535でした。
C11 は真岡鉄道の#325、EF81 は#81、青後藤は#501、カシ釜は#510でした。
一部情報が間違っておりました、失礼致しました。

No title

コメントありがとうございます。

関鉄キハ350のさよなら運転は、当初は8月末で終了予定だったようですが、結局延長されてヘッドマーク付での運行となり、最後の頃は異なるデザインのマークになったようなので、実際には当初から10月まで運行を考えていたのでは…などと思ってしまいます(笑)
ともあれ、週末にキハ350を限定運用して、運転時刻を公式HPで公開してもらえたことは大変ありがたいことでした。
そういえば、当方は千葉県内の気動車運転線区はなぜか行ったことのないところばかりで、久留里線のキハ35、いすみ鉄道のキハ52、それと小湊鉄道にも、乗りに行きたいと思っています。

今年の大宮工場公開は…個人的に特別見たい車両はなさそうだったので行きませんでした。
基本的に、人の多い場所はなるべく行きたくない者でして…。人数が増えると、仰るような、マナーの悪い人がどうしても混入してきてしまいますし、大宮工場での展示の仕方だと、形式写真を撮りにくいことが多いですし(汗)
ただ、昨年展示のあったEF80や、現役車ならC61 20、EF81 133あたりが展示されてれば、行ってたかもしれませんが…(笑)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI