2009年9月5日 十和田観光電鉄レトロ電車特別運行(その2) 午前の旧型車運行

…吊掛式電車と地方私鉄好きにとっては、やはり、この話題には触れておかねばならないかと思いますが…
先日、十和田観光電鉄(以下、十鉄)の鉄道線が2012年3月末で廃止となることが正式発表されてしまいました…orz
個人的には、十鉄の危機は今年の8月下旬になって、リンクさせていただいてる「地味鉄庵」さんの記事で知ったという有様だったので、寝耳に水という感じでしたし、それから1ヵ月少々で、本当に廃止が決定してしまうとは、全く思いもよりませんでした。
十鉄の沿線風景は正直、わりと平凡なものの、貴重な動態保存車両や、三沢駅の昭和の香り溢れる雰囲気などの魅力は、他には換え難いものがありますので、廃止の決定は残念至極ですが、地方交通の置かれている状況の厳しさを思えば、仕方ない、どうにもならないと思えてしまうのもまた事実です…。
(しかし、こういった廃止話に接するたびに、実物の鉄道は年々つまらなくなるばかり、と思えてしまいます…。まれに例外もありますがw)
IMG_5241 2009.09.05 1059 七百 モハ3401s
その十鉄には、2年前の旧型車運行の際に一度だけ訪問してまして、途中までは記事を作成していました。
●2009年9月5日 十和田観光電鉄レトロ電車特別運行(正式版その1)
しかし、その後は他の話題に追われて、ずっと気になりつつも全然続きを掲載できない状態が続き、丸2年以上を経たのちに、ようやく続きを掲載ということになりましたが、それがこんな形になってしまうとは、思いもよりませんでした…orz
(ところで、暫定版の記事は、当ブログがFC2ブログに移転してくるより前の過去記事でありながら、なぜかブログ拍手を多くもらえてるので、なおさら更新したいと思ってたのですが…(汗)  余談ですが、過去記事でも拍手やコメントは歓迎です♪)
なお、この日は乗り鉄に専念していたことと、当時は旧カメラ使用だった関係で、びみょーな写真ばかりかと思います(汗)
●一部の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

本文のほうは、廃止に関する話は控えめにして、いつもどーりのノリで行かせてもらいます(笑)

朝11時の少し前に、十鉄の七百駅に到着すると、構内にはこの日のお目当ての旧型車、モハ3401とモハ3603の姿が♪
IMG_5230 2009.09.05 1056 七百 モハ3401ths
2009.09.05 10:56 七百 モハ3401
モハ3401は、全金・2扉・バス窓・貫通型のスマートな車体に、赤とクリームの塗色がよく似合い、実に好ましい姿と感じます♪

IMG_5235 2009.09.05 1057 七百 モハ3603s
モハ3603
こちらは、側面や下回りは、典型的な半鋼製吊掛式電車のスタイルかと思いますが、正面が独特です(笑)


そして、旧型車2両は、側線から本線に進入し……
IMG_5241 2009.09.05 1059 七百 モハ3401s
2009.09.05 10:59 七百
IMG_5242ts.jpg

ホームに入線。
IMG_5246 2009.09.05 1100 七百 モハ3401+モハ3603ts
2009.09.05 11:00 七百

IMG_5249 2009.09.05 1101 七百 モハ3401ts1.5
このモハ3401は、とくに正面のスタイルが実に整っていて、個人的には、ノーシル・ノーヘッダーで貫通型の車両としては最も美しい部類に思えます。
…パンタ側なら、さらに凛々しくなるのでしょうけど…(笑)

IMG_5251 2009.09.05 1104 七百 モハ3401ts

その、モハ3401の車内です。
IMG_5255 2009.09.05  モハ3401車内ts1
ロングシートであっても、2扉であることと、座面の奥行きが深いせいか、どことなく優雅な雰囲気と感じられます。

※この写真は暫定版で掲載済
また、冷房はおろか、扇風機もない電車としてのは、現代ではかなり珍しいような気がしますが(他にすぐ浮かぶのは、箱根登山鉄道の旧型車くらいです)、それと広告がないせいか、天井が非常にすっきりしていて開放感があります。
ところでこの車両は、吊掛式の走行音はもちろん味わい深いですが、コンプレッサーが重々しい独特の音で、これも味わいのある音でした♪

もう1両の旧型車、モハ3603の車内も載せておきます。
IMG_5278_20090905_1110_七百 モハ3603車内s
こちらは、モハ3401と比べれば個性が薄い気もしますが、貴重であることは言うまでもありません(汗)
それで、まずはこのモハ3603に乗車しましたが、コンプレッサーが国鉄の新性能電車でよく聞く音なので、吊掛式電車でこれだと、個人的にはちょっと違和感がw(べつに悪くはないのですがw)


ところで、この記事を書きながら、この日に車内で録音した走行音を聴いているのですが、モハ3401の駆動音は実にきれいで伸びのある音色で、非常に心地のいい音です♪
なお、暫定版記事でモハ3603の音について、「おとなしい音」と書いてましたが、そのように感じたのは、駆動音が届きにくい場所に乗ったことも影響していたのだろうと思います。
基本的に台車中心よりやや後方が最もよく聞こえ、台車前方だと音が届きにくいと思いますが(多分w)、この日のような、窓の開いた状態だと、その傾向が強まるかと思いますので。
(琴電の旧型車でも、窓の開いてる日に、台車のやや前方に乗ると、音が届きにくいと感じられたことがありました)
そのような事情もあって、実際に乗っていたときも、録音したものでも、モハ3603よりモハ3401の音のほうが大きく感じられたのでした(汗)
…しかしそうなると、音を聴きやすい位置でモハ3603に乗りたいものです(笑)



この日の旧型車の運転時刻は、録音した車内放送によれば以下の通りで、午前と午後の運行で、全区間を1往復する運用でした。
●七百11:15→三沢11:25/11:40→七百11:40
●七百13:03→十和田市13:16/13:25→七百13:40
録音したものを聴く限りでは、七百→十和田市の走行音が最もよかったです♪ 音の感じだと、70km/hくらい出てそうな…?


三沢から七百に戻ってきた後、旧型車はいったん側線へ。

※この写真は暫定版で掲載済

IMG_5293_20090905_1145_七百ts0.3
2009.09.05 11:45 七百
IMG_5295_20090905_1145_七百ts0.3

IMG_5296ts1.jpg
旧型車は、午後の運転まで、いったん休憩に。


このあたりで続く、ということにしますが、今度は続きを1ヶ月くらい?の間に掲載したいと思います…(汗)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

十鉄の鉄道線廃止決定に私も驚いております。東北発展の起爆剤と期待された新幹線の新青森延伸が皮肉にも十鉄を追い詰めたらしく、そこに大震災でグループ自体が被災となると仕方がない事なのかも知れません。
昔子供の頃、親が買ってくれた私鉄紹介の本で十和田観光鉄道というともろにこの吊掛車の絵が堂々と載っていたのが思い出されます。何時かは見たい地方私鉄だったのですが、見ぬままに終る事になりそうです。
吊掛車といえば、名鉄瀬戸線の吊掛車も引退してしまいましたが、6年前たまたま乗る事が出来たのです。21世紀の大都市名古屋の街中に吊掛車のあの音が響くのを聞いて身震いがした記憶があります。
ところで、ここで告知をさせて下さい。
私、Whiskylink というサイトに記事を投稿しました。ネットに記事を投稿するのは初めてです。「Whiskylink 写真部&鉄道研究部」という記事です。宜しければ御覧の程を。
Whiskylink=http://www.whiskylink.com

No title

コメントありがとうございます。

十鉄の鉄道線廃止決定は、本当に驚きでしたし残念ですが、やはり仕方がない事なのでしょうね…。
十鉄の吊掛車は、11/5・12・13に運転が予定されていますので、行かれてみてはいかがでしょうか?
(当方も、12・13のどちらかに行きたい気もしています(笑))

名鉄瀬戸線の吊掛車は、当方も2回ほど乗車できましたが、90km/h以上の爆走を味わえたのはそれが最後だったような気がします。確かに、ごく最近まで、名古屋であれが走っていたというのは凄いことのようにも思えます。
(個人的には、東武宇都宮線などの5050系にはよく乗りに行ってたので、ほんの数年前まで、近場で吊掛車の高速走行を味わえたのですが…(笑))

それと、「Whiskylink 写真部&鉄道研究部」、拝見しました。
日本海は、今となっては、開放寝台のみの編成がかえって魅力的な感じもしますが、今のうちに乗車や撮影をしておいたほうがよさそう、という気もします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI