2011年9月18日(日) 秩父鉄道 小豆色1002Fなど 小前田付近/熊谷付近/新郷~武州荒木

先月13日に、秩父鉄道の小豆色1002Fの撮影に行きましたが、18日にも行ってましたので、それを掲載します。
2011.09.18 1403_38(2) 小前田 1002Fts
冬の間は、C61+在来形客車の運行はないでしょうから、今後は1002Fの撮影が増えていきそうな気がします(笑)
●主な写真は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
 
 

この日は、羽生に着いたのが11時半頃でしたが、とりあえず、熊谷方面に西進。
熊谷にも広瀬川原にも1002Fの姿はなく(これで一安心…w)、1002Fと行き違いすれば、途中で下車して下りを迎撃するところでしたが、13時近くになっても1002Fは姿を見せず、なんとなく「そろそろ行き違いするのでは?」と思えたので、まずは永田で下車。
本当はもっと先の、景色のいい場所まで行きたい気もしましたが、それで1002Fと行き違ってしまうと悔しいので(笑)

2011.09.18 1315_18(1) 永田ts
2011.09.18 13:15 永田付近
永田駅付近で下りの貨物を撮影しましたが……すでに側面薄のような…?

できれば移動したかったところですが、続く下り列車も撮影。
2011.09.18 1325_20(2) 永田 1003Fts
2011.09.18 13:25 永田付近 1003F
オレンジ色となってからは初撮影の1003Fですが、みごとに側面薄w
…ちょっともったいなかったかもしれません…(笑)
ところで、1003Fがこの色になったのは、実に無難な結果だな~と思いました。
アンケートで最も票数が集まるのがオレンジ色というのは、容易に予想できましたし。
…個人的には、塗色変更するなら、ぶどう色2号か、エメラルドグリーンがよかったのですが…w
言うまでもなく、それらの色は国鉄101系で存在しなかったのですが、小豆色の1000系も存在しなかったですし、そもそも、1000系はパンタ増設や冷房設置で、国鉄101系とは多少?雰囲気が異なるので、かつて存在した色にこだわる必要はないような気がします。…って、さすがにもう、1000系の塗色変更はなさそうなので、こんなことを書いてもしょーがないのですがw
それに、1002Fが小豆色になっただけでも非常にありがたいので、それ以上を望むのはやはり贅沢とも思います(笑)



色についてはともかく。
個人的なんとなく予想では、次の上りか、さらにその1本後に1002Fが来るのでは…と思っていたのですが、幸い、次の上りは5000系だったので、これを側面薄撮影してから、下り列車に乗って、一つ先の駅に移動。
「次は、おまえだ」
という車内放送を聞いてから、そなたじゃ…もとい、貴様だ…もとい、お前だ…もとい、小前田に到着。(あほw)
…「おまえだ」の駅名板撮っておけばよかったのう…w

2011.09.18 1351_32(1) 小前田s
2011.09.18 13:51 小前田
この駅は、下りホームから上り列車を撮りやすいですが。(写真は後追い側)

2011.09.18 1401_08(1) 小前田s
2011.09.18 14:01 小前田付近
駅の近くからでも、上りの後追いは撮れるので、こちらで撮ることに。


そして、次の上り列車ですが。

2011.09.18 1403_36(1) 小前田 1002Fts
2011.09.18 14:03 小前田 1002F
「……ほんとにきたー♪」
予感が的中して?、1002Fが来ました♪
わずかに撮影のタイミングが遅れて、架線柱が前パンタに少しかかりましたが、個人的にはこれくらいならなんとか許容範囲ですw

2011.09.18 1403_38(2) 小前田 1002Fts

2011.09.18 1403_40(1) 小前田 1002Fts
電線の影は少し気になりますが、順光で撮れて幸いでした♪


その後は、1002Fの下りを撮ろうと考えたのですが……羽生からの折り返しは、熊谷止まり(笑)
1002Fが来そうな予感が当たってよかったです…。そうでなければ、この日は一度も1002Fを撮れなかった、ということになりかねなかったですし(汗)
それで、1002Fの下りは熊谷付近で撮ることにしましたが、駄目元で、また以前撮った場所に行ってみたものの、やはり建物の影が伸びすぎて終了(笑)
熊谷付近のカーブの先の踏切は、夏場の15時頃?までしか撮れないようで…。

そんなわけで、結局は駐車場から撮ることに。

2011.09.18 1523_38(2) 熊谷 1002Fts
2011.09.18 15:23 熊谷 1002F

2011.09.18 1523_40(2) 熊谷 1002Fts
線路数本を挟んだところから、1002Fを撮ったのは初めてだと思いますが、これはこれでなかなか好ましく感じます♪
同じような構図で、背景のいい場所でも撮ってみたいものです。

2011.09.18 1523_42(3) 熊谷 1002Fts

2011.09.18 1523_44(1) 熊谷 1002Fts

さらに、各車の写真を。(広角ですが)
2011.09.18 1523_44(4) 熊谷ts

2011.09.18 1523_46(1) 熊谷ts
…この車両だけ、窓が開きまくり(笑)
言うまでもなく、この車両のみ冷房がないせいですがw

2011.09.18 1523_50(1) 熊谷ts
それにしてもこの塗色は、本当によく似合ってると思います。
元々、1000系でこの塗色が存在していたと錯覚してしまいそうなほど、全く違和感なく馴染んでると感じます(笑)


2011.09.18 1531_04(1) 熊谷ts
2011.09.18 15:31 熊谷
熊谷に到着した1002Fは、下り方に進んでから側線へ。
ただ、ホーム近くの側線で、パンタを下さずに停車しているので、この後、また運用に入ることは予想できました。
ところで、この頃には曇ったり晴れたりの天気になっていたので、熊谷に到着する1002Fを完全順光で撮れたのは幸運だったようです♪

2011.09.18 1538_20(1) 熊谷ts
2011.09.18 15:38 熊谷
この季節のこの時間だと、1002Fの前面に架線柱の影がかかるので、ここでは曇り気味のほうが好都合です。

2011.09.18 1539_26(1) 熊谷s
少し遠いですが、デハ1002の屋根上配管などの資料写真です。
そのうち、羽生駅でも撮らないと…と思っているのですが、走行写真ばかり狙っていると、なかなかその機会が得られません(笑)
他の1000系の屋根写真なら、羽生で何度か撮影できてるのですがw

その後は、遅めの昼食をとったり、C58牽引のパレオエクスプレスが熊谷に入線してくるのを見たりして、1002Fが運用に入るまでの時間をつぶしてました。
ところで、パレオエクスプレスの到着後、それの乗客の方(2~3組)が、側線に留置されてる1002Fの前で記念撮影をしてる光景を目にしたのですが、あの抜群の渋さ(笑)は、一般客にとっても興味を引かれる存在なのかな…と、内心、一人で嬉しくなってました(笑)

そして、武州荒木に行って、撮り慣れた撮影場所に向かったのですが……
しかし。
線路際の雑草がものすごく伸びていて、順光となる線路北側からまともに撮れるところがほとんどありませんw
※新郷から歩けば、まともに撮れる場所がありました(汗) (2011.10.29追記)

やむなく、比較的ましな場所で下り列車を撮影。
2011.09.18 1707_26(1) 新郷~武州荒木ts
2011.09.18 17:07 新郷~武州荒木 7001F
うーむ。
1両目すら抜けないとは…(笑)

他に1ヶ所、もう少しまともに撮れそうな場所があったので、1002Fはそちらで撮ろうと思ったのですが……
日が傾いてきて、車両に影がかかりそうだったので断念し、7001Fと同じ場所で撮ることに。

そして、上り列車。
2011.09.18 1720_58(1) 新郷~武州荒木 1002Fs
2011.09.18 17:20 新郷~武州荒木 1002F
これはトリミングなしですが……わずかに撮影開始が早すぎたようでカツカツです(笑)
この区間では80km/hくらい出てるでしょうから、秒速だと約22mということで、当方の反応速度の鈍さを考えれば上々かもしれませんがw

2011.09.18 1720_58(2) 新郷~武州荒木 1002Fts
次のカットは、1両目に架線柱がかかってしまいました(笑)
ただ、夕方の日差しを浴びる1002Fを正面主体で撮れたので、よしとしておきますw

次の1002Fは、日没近くになるので、撮影できるか微妙でしたが、今度は線路の南側から、夕日を背にする形で狙ってみることに。
2011.09.18 1729_02(1) 新郷~武州荒木s
17:29

2011.09.18 1732_26(1) 新郷~武州荒木ts
17:32
……実にいい雰囲気です♪

1002Fの1本前の下り列車を撮影。
2011.09.18 1734_44(1) 新郷~武州荒木ts
2011.09.18 17:34 新郷~武州荒木
これは狙い通りに撮れました。
……が。
このすぐ後に、太陽は雲に閉ざされて、一気に暗くなってしまいましたorz
そしてもう一つ、もっと大事な事を失念してたのでした…(笑)

ともあれ、やってきた1002Fを撮影。
2011.09.18 1744_16(2) 新郷~武州荒木 1002Fts
2011.09.18 17:44 新郷~武州荒木 1002F
……暗いですw
で。これは後ろパンタ串刺しですが、ここから連射……
のつもりが、連射できず(笑)

なんと、残り撮影可能枚数の確認を完全に忘れていて、記録不可能になってたのでしたw
…なにやら、最近はしょーもないポカミスが多いような気がします…。
(C61のときにそれが出なかったのは幸いでしたがw)
まぁ……これが、きれいに夕日が見える状況ならさぞかし無念だっただろうと思いますが、びみょーな天気になっていたので、さほど無念さはありませんでした(笑)


これでこの日の撮影を切り上げることにしましたが、帰り途中にやってきた上り列車を撮影。
2011.09.18 1747_54(1) 新郷~武州荒木 1001Fts
2011.09.18 17:47 新郷~武州荒木 1001F
撮影場所が好ましくないというだけでなく、やはりびみょーな天気なのでいまいちでした…(笑)


この日の1002F撮影は、最後にまたしても自爆しましたが(笑)、全体的には上々の成果だったように思います♪
ただ、実を言うと、9月に2回も秩父鉄道の撮影に行ったのは、夏に近い光線のうちに、樋口近くで1002Fを撮っておきたかったというのが最大の理由だったのですが、それについては果たせずに終わりました。
1002Fがまた全検を受けてくれれば、またその場所で、順光で撮れる機会を得られそうなのですが…。

ともあれ、今後もなるべく1002Fの撮影はしておこうと思います。
個人的には、新性能電車としては、国鉄・私鉄を問わず、最も好みの編成ですし(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

毎度お邪魔します。
以前から管理人様は秩父鉄道に行くたびに
小豆に会えてるようで羨ましく思っていたんですが
留置場所と対向列車からその日の運用を割り出すという
高度な技をお持ちだったんですね。
それにしても
あの配色はほんとに良いですね。
電車の車体色は色数が増えるほどダメになりますね。
三色以上使って良いなと思う電車が咄嗟には出ません。
ぶどう色は武蔵野線か今度宇都宮に投入されるという205系で
使って欲しいと思っています。

No title

いつもコメントありがとうございます。

言われてみると、当方の小豆遭遇率はわりと高いような気もします。
ただ、小豆登場後の秩父鉄道訪問二十数回のうち、3~4回は小豆を撮れないこともありました(笑)
そうした経験から言うと、特定の編成を狙っている場合、熊谷と広瀬川原の留置車両を確認しておいたほうが無難なようです。9/13の訪問時は、これを行なったことで、痛い目にあわずに済みましたし…。

熊谷の留置車両は、ホームに近い側線に留置の編成から運用に入るように思えますが、まだ明確にはわかってないです(汗) 詳しい方なら、留置場所で運用がわかるのかもしれませんが(笑)
そこまで知識のない当方の場合、留置場所だけでなく、パンタの状態(夏場なら中間車の扉の状態も)、方向幕の行き先などから、推測するようにしています。
また、羽生に到着した列車は、基本的に即折り返しになるので、下り列車に乗ってて、撮りたい編成と行き違った場合、その次の列車は容易に割り出せます。(恐らく影森も同様です)
ただ、三峰口については、即折り返しになることは少なく、酷い時は数本後の上り列車になる場合があるので、こちらは諦め半分で待つほかないようです(笑) 三峰口からの折り返しパターンは一定ではないようにも思えますし…。(近年のダイヤ改正後は未確認ですが)

そして、1002Fのあの配色ですが、個人的には、電車としては最も素晴らしい部類に思えます。
1000系のあの前面に、100形と同じ塗り分けが施されたのは正直予想外だったのですが、これが意外にも、非常によく似合ってますし、まさに絶品です。

電車の車体色は、個人的には2色が最も見栄えがするように思えます。
とくに好きなのは、この1002Fの小豆ツートンのほか、東武5700系などのマルーン・ベージュ、西武旧型車のラズベーリー・ベージュ、琴電旧型車の茶色・クリームまたは赤・クリームなど、渋めの暖色系ツートンですが。
3色以上で好ましい色は……確かに、すぐには浮かばないですが、少し考えて出てきたのが、東武鉄道1700系の白帯車や、5700・5310系の青帯車でした(笑) ただ、やはり5700系については、青帯がないほうが好ましい気がします。

ぶどう色は……103系以前の電車の大半や、国鉄客車なら似合うだろうと思いますが、個人的には、ステンレス車の帯だけでは物足りない気がしてしまいます(汗)
(そういえば、近年、日光線107系の下半色が茶色になりましたが、あまり感慨はありませんでした…)
それにしても、205系が宇都宮に投入とは……時代は変わったものです…。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI