2011年10月29日(土) 秩父鉄道(1) 早朝のオレンジ色1003Fなど 新郷~武州荒木

10月29日は、「SLレトロみなかみ」の撮影に行きましたが、その前後には秩父鉄道の撮影にも行ってましたので、まずは早朝撮影分を掲載します。
2011.10.29 0633_44(4) 新郷~武州荒木 1003Fts
●大部分の写真は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
 
 

まずは羽生から、秩父鉄道の下り始発列車に乗車♪
最近、小豆色1002Fを夕方に撮ることが多くなっていますが、晴天の早朝にも撮っておきたいと考えていまして(笑)
(うまく時間が合えば、パンタ側先頭の編成写真で側面反射も撮れるかもしないですしw)


新郷と武州荒木のどちらで降りるかは決めてなかったのですが、新郷でオレンジ色1003Fと行き違いをしたので、それの折り返しを撮るために新郷で下車。
2011.10.29 0636_58(1) 新郷~武州荒木s
2011.10.29 06:36
これは、撮影地点到着後まもなく撮影したものですが、朝日に照らされる列車を撮るには、もう少し日の出が遅くなってから来たほうがよさそうです。(この日の埼玉の日の出は06:00だったようです)
ところで、9月18日撮影の記事内で、『線路の北側で、まともに撮れるところがほとんどない』と書いてましたが、新郷側ならありましたw
前回の夕方も、新郷から歩けばよかったのう…orz


ともあれ、まずは下りの1003Fを撮影。
2011.10.29 0633_42(1) 新郷~武州荒木 1003Fts
2011.10.29 06:33 新郷~武州荒木 1003F

2011.10.29 0633_44(4) 新郷~武州荒木 1003Fts

けっこう好ましい雰囲気で撮れたと思いますが、色調補整で少し赤みを強くしています。
オレンジ色の車体だと、無加工では早朝的な感じが薄く思えたもので…(笑)
ただ、早朝撮影にはとくに暖色系の車両が似合うと思うので、いきなりオレンジ色1003Fを撮れたのは幸いでした♪
これを見ると、早朝の小豆色1002Fを、ますます撮りたくなってしまいましたがw

2011.10.29 0633_50(2) 新郷~武州荒木 1003Fts
この時間に限っては、順光のクハ側の撮影はおまけ程度です(笑)


次の上り列車は……
2011.10.29 0639_42(3) 新郷~武州荒木 1010Fts
2011.10.29 06:39 新郷~武州荒木 1010F
標準色の1000系でした。
この色だと、色調補整で赤みを強くしなくても早朝撮影とわかります。

2011.10.29 0639_44(2) 新郷~武州荒木 1010Fs
最反射部分は写真のあたりでしたが、この付近で編成写真を撮る場合、それを入れるのは無理でした(笑)

2011.10.29 0639_46(1) 新郷~武州荒木 1010Fts


さらに次の上りは…
2011.10.29 0655_50(4) 新郷~武州荒木 1001Fts
2011.10.29 06:55 新郷~武州荒木 1001F
またしても1000系(笑)
個人的感覚ですが、来る時はけっこう連続で来ることが多いような気がしますw

2011.10.29 0655_54(1) 新郷~武州荒木 1001Fts

2011.10.29 0655_56(2) 新郷~武州荒木 1001Fts


続いて、1010Fの折り返し上り。
2011.10.29 0658_12(2) 新郷~武州荒木 1010Fts
2011.10.29 06:58 新郷~武州荒木 1010F

2011.10.29 0658_16(1) 新郷~武州荒木 1010Fts
この時間になると、赤味は薄れて早朝らしさはなくなりました。
ところで、今回は基本的に側面重視で撮りましたが、クハ側は前面重視のほうが見栄えがするような気もしますw


1001Fの折り返し上り。
2011.10.29 0719_18(3) 新郷~武州荒木 1001Fts
2011.10.29 07:19 新郷~武州荒木 1001F
この時間になると昼間の写真と大差ないので、パンタ側は省略しますw


1000系が3連続で来たこともあり、小豆色1002Fが来ることも期待してましたが…
2011.10.29 0733_56(1) 新郷~武州荒木 7503Fts
2011.10.29 07:33 新郷~武州荒木 7503F
その後は案の定?ステンレス車が連続して来襲(笑)
(5004F→7503F→5003F)
これにて、秩父鉄道撮影午前の部は打ち止めとなりました。

秩父鉄道の早朝撮影1回目(旧カメラ当時を含めれば2回目)で、ちょうどいい時間に1002Fが撮れるなどと思ってはなかったですが、次点の1003Fは撮れたので、とりあえず満足です♪
1002Fについては、これからの日の短い時期にしっかり撮らねば…w


午後の部についても、近いうちに掲載予定です。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それにしても良く当たりますね。
小生なら全く逆、ステン車4連発です。
早起きは三文の徳、と言いますがまさにそんな感じですね。
冬場はこのストレート、関東内陸部らしさが出て良さそうですが
四国出身の小生には今月一杯が限界です。
この日は上信電鉄に行ってました。
高崎でピカピカに化粧直しされたスハフ42がポツンと居ましたが
前の記事の編成記録からするとあれは2234だったようです。
年内に旧各+蒸気をもう一度撮りたいですが
次の伊勢崎の後はしばらくなさそうですね。

No title

コメントありがとうございます。

この日の朝は、1時間半ほどの短い時間の撮影でしたが、そのわりに効率がよかったと思います。
ステン車4連発は、当方も多分経験してると思いますが(3連発なら日常茶飯事ですが)、さすがにそこまで1000系が来ないと、帰りたくなります(笑)
『早起きは三文の徳』ですが……秩父鉄道は朝の列車本数が多く、また、朝夕しか走らない運用もあるようなので(この日のオレンジがそうでした)、そういう意味でも、この言葉があてはまる気がします。

冬場の新郷~武州荒木は、秩父鉄道で編成写真を最もきれいに撮れる区間だと思いますが、真冬だと風の強い日が多いのが困りものです。風をさえぎるものが無いので、晴天でも寒いという…(汗) それでも、個人的には、目的の編成が撮れさえすれば満足して帰れますが、撮れなかった時は、まさに身も心も寒い思いをすることになりました(笑)

当方も、10月29日に高崎のスハフ42 2234は見ました。
この車両は、いつも6両編成から漏れて留守番が多く、少々影の薄い存在になってる気がします。せっかくなら、7両全車連結してくれてもいいのでは…と思ったりもします(笑)
なお、スハフ42のもう1両の2173は、高崎の旧客で唯一、便所・洗面所窓がHゴム支持になっているので、それで識別が可能です。


今年の旧客+蒸機は、遠隔地の東北が最後になりそうですが、今後、蒸気暖房の整備が行なわれるでしょうから、来年以降は冬季の運転も期待したいところです。
(当方も寒さは苦手なので、あまりにも寒い日は撮りに行けそうにないですが(笑))

それと、上信電鉄は…いまだに、全区間乗ったことすらないです(汗)
そのうち乗ってみたいとは思いますし、ラッピングされてない車両なら撮りたいとも思うのですが…。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI