2011年11月3日(木祝)  「SLいせさき」 C61 20+在来形客車(+EF65 501) 駒形~伊勢崎

予告通り、11/3の「SLいせさき」を撮ってきましたので、それを掲載します。
肝心なC61以外がなぜか長いので、飛ばし見推奨ですw
2011.11.03 1148_18(1) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501ts
●C61などの主な写真は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
 
 

前回の、「SLいせさき」試運転の記事で、何時頃行くか悩み中と書いてましたが、本番では人数が多いと予想されたのと、試運転とは違う場所(できればやや線路に近い位置)で撮りたいと考えていたこともあり、結局始発列車での出撃となりました(笑)

それでも、現地に到着すると、すでに数十本の三脚が林立してましたが、間隔の広い所にお邪魔して撮影開始。
2011.11.03 0730_46(1) 駒形~伊勢崎 107系ts
2011.11.03 07:30 駒形~伊勢崎 107系
本来は、これと前回の中間くらいの場所で考えていたのですが、そちらは空きがなさそうだったのと、この場所もなかなか好ましく感じられたので、ここで撮ることにしました。
(これより視点低めなら空きはありましたし、わりと遅い時間でも確保可能だったようですが)

2011.11.03 0737_52(2) 駒形~伊勢崎 211系ts
2011.11.03 07:37 駒形~伊勢崎 211系
このあたりが最接近側となります。


ところで、この日の朝の空模様は……
2011.11.03 0747_26(1) 駒形~伊勢崎s
07:47
思いっきり曇天でした(笑)
ただ、この場所で晴れると、「いせさき」通過の時間帯は前面に日が当らないですし、今回はわりと正面重視なので、むしろ曇りでよかったのですがw

なお、上写真の奥のほうの、対岸?の様子はこんな感じ↓でしたw
2011.11.03 0746_58(1) 駒形~伊勢崎ts


後追い撮影となる「ELいせさき」の通過まで、あと3時間もありますが、それまでの間、ひたすら撮影。
2011.11.03 0752_56(1) 駒形~伊勢崎 107系_01ts
2011.11.03 07:52 駒形~伊勢崎 107系
6両全て運転台付という編成は、なんとなく好感が持てますw


列車を撮ってるだけだと退屈なので、空を撮ってみたり。
2011.11.03 0816_18(1) 駒形~伊勢崎ts
08:16
写真だとわかりづらいですが、日の光が雲間から漏れて、後光が差しています。
実際にはもっとはっきり見えたのですが、ためしにコントラストをかなり強めに。↓
2011.11.03 0815_56(1) 駒形~伊勢崎ts
さすがにやりすぎだとは思いますw



2011.11.03 0851_52(3) 駒形~伊勢崎 115系ts
2011.11.03 08:51 駒形~伊勢崎 115系
115系の6連はなかなか見栄えがするので、晴天順光でも撮っておきたいところです。
…ところでこの列車(434M)は、個人的によく乗ってるのですが、まともに撮影したのは初めてでした(笑)

>2011.11.03 0920_44(2) 駒形~伊勢崎 107系ts
2011.11.03 09:20 駒形~伊勢崎 107系
1両の長さ(連結面間距離)が20メートルで、ここの架線柱の間隔は40メートルのようなので、全てのパンタを抜くのもさほど難しくないようです。
長さが短い琴電旧型車あたりだと、なかなかそうもいかないので大違いですw




ところで、対岸?の様子は……
2011.11.03 1052_56(1) 駒形~伊勢崎ts
10:52
2011.11.03 1053_14(1) 駒形~伊勢崎ts
「ELいせさき」通過直前の状況ですが……
なにやらすごいことになってる気がするのですがwww


そして、「ELいせさき」です。

2011.11.03 1055_24(1) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501ts
2011.11.03 10:55 駒形~伊勢崎 「ELいせさき」 C61 20+在来形客車+EF65 501
後追い撮影ですが、煙が横に流されてるようにも見えるので、案外違和感がないような気もします。
ただ、「SLいせさき」もほぼ同じアングルで撮影したので、掲載枚数は控えめにしておきますw

2011.11.03 1055_34(1) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501ts
……しかし……おそろしいほどの人数よのう…(笑)
もちろん当方もその中の一人なわけですがww

なお、天気のほうは、日の差し込む時間もあったものの、そのうち完全な曇りとなり、「いせさき」通過の頃には、単なる灰色の空になっていました。
曇りでも、背景の雲に変化があったりすると面白味があっていいかと思ったのですが、蒸機牽引で盛大に煙が出る場合なら、あまり関係なさそうですw


2011.11.03 1126_38(2) 駒形~伊勢崎 115系ts
2011.11.03 11:26 駒形~伊勢崎 115系
この時間にも6連で走ってるのですね…。(無知w)


2011.11.03 1136_40(1) 駒形~伊勢崎ts
11:36
田んぼ横の道路が、すごいことに…(汗)
まあ、当方の付近は、さきほどの対岸以上の光景になってるわけですがww
……一体、この付近には何百人の方が集結していたのでしょうか…?(笑)
撮影地でここまでの人出を見たのは初めてでした…w


ところで、この日は大きなトラブルはなかったようですが、1件だけ、ちょっとした騒ぎがありました。
「SLいせさき」の伊勢崎発車は11:39予定でしたが、その直前にこんなことが。
2011.11.03 1138_04(1) 駒形~伊勢崎ts
11:38
うーむ。
これは完全にマナー違反であります(汗)
(ちなみに、一つ前の写真の左のほうに、この御仁が写っているようです)
個人的にはほとんど撮影の支障にならないですが(もし写真に入り込んでも、気になるなら画像加工で消せばいいですしw)、当然そうでない方が多いので、周囲からは「撤退せよ」との声が飛びまくり、JRと警察の方が急行する騒ぎに。
2011.11.03 1138_10(1) 駒形~伊勢崎ts
この御仁、草に隠れる位置で撮ろうとしたりして、けっこう諦めが悪かったのですが、そのうち断念したのか、撤退していきました。
その後どうなったのかは不明ですw



そんな、ちょっとした騒ぎの数分後。
2011.11.03 1147_24(1) 駒形~伊勢崎ts
2011.11.03 11:47 駒形~伊勢崎
煙が見え始めました♪

2011.11.03 1147_58(1) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501s
この日も、盛大に煙を出していました。
たとえ演出だとしても、やはり煙が出てるほうが迫力はありますし、絵になります。
もちろん、現役時代のような白煙も見てみたいとは思いますが(笑)

ところで、これだけ遠いと、白地のヘッドマークが一見、「はやぶさ」のようにも見えます(笑)

2011.11.03 1148_04(1) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501ts
ここまではおまけ撮影で、次からが本番です♪

2011.11.03 1148_12(1) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501ts
2011.11.03 11:48 駒形~伊勢崎 「SLいせさき」 C61 20+在来形客車+EF65 501
これほどの爆煙だと、背景の灰色の空が単調だろうと、もはや何の問題もないです(笑)

2011.11.03 1148_14(2) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501ts

2011.11.03 1148_16(3) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501ts

2011.11.03 1148_18(1) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501ts
今回の本命はこの写真です。
早朝出撃の甲斐あって、意図した通り、前回よりも前面重視で無事に撮れてなによりでした♪
今回、わりと前面重視で撮ったのは、C61 20にとって記念すべきこの日のヘッドマークが目立つように撮っておきたいという意図もありました。
そのマークのデザインは…想像していたものよりさらに軽い感じで、これを見た直後は、ちょっと目が点になりましたが(笑)

2011.11.03 1148_18(2) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501_rts3
こちらは本命その2ですが、C61の前部にかかったキロポストを消去した加工画像です。
(加工元写真↓)
2011.11.03 1148_18(2) 駒形~伊勢崎 C61 20+在来形客車+EF65 501s
…実を言うと、この加工は撮る前から考えていたので、キロポストを気にせずに連射してたのでしたw

ところで、(同じような事を何度書いたかわかりませんが)、貫禄溢れるC61の次位が、特急や急行で多用されたオハニ36となる編成は、かつての優等列車のようで、実に見栄えがしますが、その写真を見ていると、一つのたくらみをしたくなってきてしまいます(笑)
それについては、すぐには用意できないと思いますし、うまくできるかわからないですが、そのうち載せたいと考えてはいます。
ひょっとしたら、当方が何を企んでいるのか、予想のつく方もおられるかもしれませんが…w
→別の写真ベースになりましたが、やってみましたw



個人的には、2011年のC61 20+在来形客車編成の撮影は、これで最後になりそうな気がしますが、来年も(今年ほどではないにしても)撮影に通いたいと考えています。
その際には、また両毛線での運転も期待したいところです♪
…そういえば、C61 20と原色12系との組み合わせは一度も撮ってないので、たまにはそれを撮ってもいいのかもしれません(笑)


■2011.11.03 9631レ 「ELいせさき」/9632レ 「SLいせさき」
EF65 501
スハフ32 2357
オハ47 2261
オハ47 2246
オハニ36 11

C61 20
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

企みに期待です

毎度キレイな写真です。あんまり煙が凄いので
これも管理人様加工かと勘ぐりました・・・
>一つのたくらみをしたくなってきてしまいます
いやあ楽しみですね、
C61+オハニ36(茶)+管理人様の高度な技術
と来れば小生だと初期「はやぶさ」を想像します。
改めて編成表を見るとオハニ36は東北急行に見あたりませんね。
小生の郷里、四国を走った準急「南風」にも編成されていたんで
いつの日かNで揃えてみたいものです。

ばればれですね…(笑)

コメントありがとうございます。
写真はほぼ思い通りに撮れましたが、この日の爆煙は本当に凄かったです。
恐らく重油でわざと煙を出しているのだろうと思いますが、それにしても見事なものでした。
(ちなみに、画像加工で煙を足すような技術は持ち合わせてないです(笑))

それで、企みのほうですが……
本当に、予想のつく方がおられるとは…(汗)
それについては、C61 20の復活以前から構想していたのですが、加工元にふさわしい写真(ヘッドマーク付C61+オハニ36で、わりと見栄えのする編成写真)をようやく撮れたので、やってみたいと強く思うようになってしまいました。
ただ、当方の技術は、本格的な「ウソ電」画像を作れるような方々には到底及ばないものですので、客車を初期「はやぶさ」のものに加工できるかというのは、やってみないとわからないです。
(今回の編成に、TR47台車付のスハフ42が含まれなかったので、難易度が少し上がってしまいました)
また、加工可能だとしても、これまでの加工画像のような、所用数時間程度ではとてもできないでしょうから、忘れた頃に掲載となるかもしれません(笑) ただ、少なくとも、これに類する加工はいずれやるつもりですので、気長にお待ちいただけたらと思います。

オハニ36は、恐らく東北急行の所定編成では使われてなかったかと思いますが、電暖化改造車のスハニ37なら使われています。(鉄道ファン194号の編成記録で、昭和34年10月11日の下り「青葉」に組み込まれてる他、「国鉄時代」のC61特集号の「あづま」写真にもスハニ37の姿が確認できます)

準急「南風」というと、個人的には、オハニ36の台車振替前のオハニ63の印象が強かったのですが(鉄道ピクトリアル514号に掲載されてる昭和31年の「瀬戸・南風」編成記録の影響…)、昭和33年10月の時点で高松にオハニ36が4両配置(スハニ32も2両配置)されているので、その後も使用されていたようですね。…てっきり、スハニ32に戻されたのかと思いこんでいました(汗)
それで、「南風」編成をNで揃える場合、オハニ36・スハニ32のプラ完成品が発売されてる現在、問題になるのは二等車(オロ35またはオロ36)だけかと思いますが、オロ35・オロ36とも、モデモ製のプラ完成品セットに含まれてましたし、それの入手が難しいとしても、複数のメーカーからキット等が発売されてるので、この時代の客車列車としては比較的揃えやすい編成なのでは、と思います。

なるほど・・・

電暖付きはスハニ37になるんですね。
確かにこれなら東北急行にもいるようです。
ありがとうございました。
「南風」の方は鉄ピクアーカイブス#5「国鉄ダイヤ改正1950」
で見たもので、31・11改正での編成でした。
二等車はオロ35,牽引は下りはC58ですが
上りはDF40+マヌ34、四国に暖房車が居たとは驚きでした。

「南風」の情報、ありがとうございます。

鉄ピクアーカイブス5「国鉄ダイヤ改正1950」は、当方も持っていたのですが、それに載っていたことは記憶にありませんでした(汗)
それで、改めて目を通してみましたが、なかなか興味深い記事ですね。
上りはDF40+マヌ34だったとは…。確かに、四国に暖房車とは、意外な感じがします。
個人的には、戦後の準急で、木製のオハニ25653が使用されていたという話も驚きでしたが(笑)
P104の写真は、スハニ32にテールマークが取り付けられていますが、模型化の際は、このテールマークが最大の難関かもしれません(笑) 色がわかれば、パソコンで自作も可能でしょうけど…。
P105の写真は、DF40、マヌ34、オハフ61、スハニ32、オロ36…の順で、オハフ61が増結されているようです。(車掌室以外の側窓が12枚ありそうなのでオハフ61と特定)

なお、鉄ピク514号に掲載の編成は、昭和31年3月8日の下り「せと・南風」で、C58、スハフ42、スハ43、オロ36、オハニ63、スハ43、スハ43、スハフ42、スハ43、オロ36、オハニ63の順です。(客車前4両が「南風」)
「せと」のスハフ42の位置がちょっと変わっていますが(所定編成とは異なる?)、高松-多度津間では客車10両と、けっこう立派な編成だったようです。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI