2011年11月13日(日) 秩父鉄道(1) 濃霧の中を往く1000系(小豆色1002F、標準色1010Fなど) 新郷~武州荒木

11月13日は、「ELみつみね」の前に、早朝の1000系を撮影したのですが…
2011.11.13 0658_16(3) 新郷~武州荒木 1002Fts
予想や期待とは全く違って、こんな感じの写真が撮れましたw
…そんなわけで今回は、濃霧の1000系です(笑)
今回は、あまりにも無駄に写真が多いですが(38枚+コントラスト違い10枚)、当ブログは本人用アルバム的用途が第一義なのでご容赦ください(笑)
●1002Fの写真の半数程度?は、クリックすると倍の大きさで表示されます。

 
 

この日は晴れ時々曇り予報だったので、早朝に新郷付近で撮影して、その後「ELみつみね」を撮ろうと考えていたのですが。

新郷に到着し、乗ってきた水色1001Fを撮影。
2011.11.13 0620_30(1) 新郷 1001Fts
2011.11.13 06:20 新郷 1001F
…って……真っ白……(汗)

2011.11.13 0622_34(1) 新郷s
2011.11.13 06:22 新郷
2011.11.13 0623_10(1) 新郷s
…え~と……ものすごい霧なんですけど……(笑)

この状況で、まともに撮れるのか?とも思いましたが、とりあえず武州荒木方面に歩いてみることに。
2011.11.13 0623_34(1) 新郷~武州荒木s
06:23
…視界が、数十メートルしかありません…w
見慣れた場所のはずが、まるで別世界のようですw

そして、真っ白な景色の中を進み続けること数分。
2011.11.13 0630_24(1) 新郷~武州荒木s
06:30
かすかに、建物のようなものが見えてきました。

2011.11.13 0631_30(1) 新郷~武州荒木s
06:31
数十メートル先に浮かび上がる、あの建物(笑) ここに来たことのある方ならわかるかと思いますw
というわけで、この付近で撮影開始。

2011.11.13 0633_58(1) 新郷~武州荒木 1010Fts
2011.11.13 06:33 新郷~武州荒木 1010F
えーと……。
ビーム砲…?w
べつに特殊な加工はしてないのですが…w

2011.11.13 0633_58(4) 新郷~武州荒木 1010Fts
前照灯の光が光芒に…(笑)
2011.11.13 0634_00(1) 新郷~武州荒木 1010Fts

続いて後追い。
2011.11.13 0634_04(4) 新郷~武州荒木 1010Fts

2011.11.13 0634_06(3) 新郷~武州荒木 1010Fts
1010Fの姿は、霧の中に消えていきました…(笑)


本来期待していたのは、朝日を浴びる1000系だったのですが、これはこれで面白い写真になりましたw
そうなると、この霧の中で小豆色1002Fも撮ってみたいと思ったわけですが…

そして、上り列車が霧の中から姿を表し……
2011.11.13 0641_12(1) 新郷~武州荒木 1002Fts
2011.11.13 06:41 新郷~武州荒木 1002F
って、1002F…!!!
ほんとに来てくれるとは……なんという幸運♪
しかし、上写真だと一見、この塗色の元となった100形っぽくも見えます(笑)
2011.11.13 0641_14(1) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0641_14(2) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0641_14(3) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0641_16(1) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0641_16(2) 新郷~武州荒木 1002Fts1
シャッタースピード1/320でズーム流し的に撮りましたが、この構図だとさすがに背景が流れてます(笑)

2011.11.13 0641_18(1) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0641_20(3) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0641_22(2) 新郷~武州荒木 1002Fts
期待した直後にやってきた1002Fは、普段と変わりない高速で駆け抜け、すぐに霧の中に消えていきました。


06:55 上り7002F通過(省略)


そして、下りの1002Fです。
2011.11.13 0658_16(1) 新郷~武州荒木 1002Fts
2011.11.13 06:58 新郷~武州荒木 1002F
2011.11.13 0658_16(3) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0658_18(1) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0658_18(2) 新郷~武州荒木 1002Fts0.3

2011.11.13 0658_22(1) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0658_22(2) 新郷~武州荒木 1002Fts

2011.11.13 0658_22(4) 新郷~武州荒木 1002Fts


霧の中の1002Fというのもなかなか乙ですが、コントラストをどの程度にするべきか迷いました(笑)
ここまでの写真は全て、コントラストはそのままか、わずかに引き上げてる程度ですが(RAWで0~+10)、以下に、コントラストを強めにしたもの(RAWで+50~60)を計10枚載せておきます。完全に自己満足ですがw
2011.11.13 0641_14(2) 新郷~武州荒木 1002F_01ts
2011.11.13 06:41 新郷~武州荒木 1002F
2011.11.13 0641_14(3) 新郷~武州荒木 1002F_01ts

2011.11.13 0641_16(1) 新郷~武州荒木 1002F_01ts

2011.11.13 0641_18(1) 新郷~武州荒木 1002F_01ts
これくらいでも霧の中というのはわかるので、こちらのほうが見栄えはいいような気もしますが、拡大画像だとノイズが目立っています(笑)

以下は下りです。
2011.11.13 0658_16(3) 新郷~武州荒木 1002F_01ts
2011.11.13 06:58 新郷~武州荒木 1002F
2011.11.13 0658_18(1) 新郷~武州荒木 1002F_01ts

2011.11.13 0658_18(2) 新郷~武州荒木 1002F_01ts0.3

2011.11.13 0658_22(1) 新郷~武州荒木 1002F_01ts

2011.11.13 0658_22(2) 新郷~武州荒木 1002F_01ts

2011.11.13 0658_22(4) 新郷~武州荒木 1002F_01ts



最大の目的の小豆色1002Fが、霧の中を疾走する珍しい?姿を撮れたので、もう満足でしたが、「ELちちぶ」の撮影地点に移動するにはまだ早かったので、もう少し撮影を継続することに。

そして、次にやってきた上り列車は…
2011.11.13 0716_40(1) 新郷~武州荒木 1003Fts
2011.11.13 07:16 新郷~武州荒木 1003F
オレンジ色1003Fでした♪
2011.11.13 0716_46(1) 新郷~武州荒木 1003Fts
この時間だと、デハ側の前面に日が当らないですが、上の写真からもそのことがはっきりわかるようになったので、霧が薄くなってきたようです。
(霧が濃いうちに1002Fを往復とも撮れたのは、やはり非常に幸運でした♪)


続いて、下りの7002F。
2011.11.13 0718_52(1) 新郷~武州荒木 7002Fts
2011.11.13 07:18 新郷~武州荒木 7002F
霧が薄くなったといっても、望遠だとこうなりますがw
2011.11.13 0718_54(2) 新郷~武州荒木 7002Fts


2011.11.13 0731_16(1) 新郷~武州荒木s
07:31
そして、霧はすっかり消え失せました。
この写真は、上から6枚目に近い位置から撮ったものですが、やはり別世界の如しでしたw
(比較しやすいように再掲↓)
2011.11.13 0631_30(1) 新郷~武州荒木s
06:31


2011.11.13 0734_12(1) 新郷~武州荒木 7503Fts
2011.11.13 07:34 新郷~武州荒木 7503F
上りの7503Fですが、ただの曇り写真になりました(笑)


2011.11.13 0738_16(4) 新郷~武州荒木 1003Fts
2011.11.13 07:38 新郷~武州荒木 1003F
2011.11.13 0738_18(2) 新郷~武州荒木 1003Fts

2011.11.13 0738_20(2) 新郷~武州荒木 1003Fts
…これもただの曇り写真に(笑)

これにて、早朝の1000系タイム?はほぼ終了し、この後はステンレス車主体となります(笑)
前回も今回も、早朝に1000系が集中して運用されてましたが、毎回こうなのかは不明です(笑)


07:54 上りの7001F通過(省略)
07:56 下りの7503F通過(省略)


次の下りの7001Fで、ここでの撮影は最後となりますが、ズーム流しで撮ってみました。
2011.11.13 0813_32(1) 新郷~武州荒木 7001Fts
2011.11.13 08:13 新郷~武州荒木 7001F
この天気でふつーに撮ってもびみょーな気もしたので(ステンレス車についても、これまでにけっこう撮り貯めてますし)、1本前の7503Fからズーム流しで撮ってみたのですが、シャッタースピード1/80では大して流れなかったので、こちらは1/50で撮影し、そこそこうまくいったように思います。(あくまで本人的にw)
1000系もこんな感じで撮ってみたいような気もしますが、成功率が低いので、実行できるかは不明ですw


これにて、この区間での撮影を終えて転進しましたが、新郷で下り列車を待っていると…
2011.11.13 0828_42(1) 新郷 1007Fts
2011.11.13 08:28 新郷 1007F
上りで旧色1007Fがやってきました。
下り始発が水色1001F、その後、標準色1010F、小豆色1002F、7002Fを挟んでオレンジ色1003Fと続いたので、これで全色が見られたことになります(笑)
(残りの標準色1005Fも、この後見かけました)
毎回これくらいだと撮影効率が高くていいのですが、この日はまだ7504F・7505Fが運用に入る前で、さらに5004Fは事故で使用不能なので、1000系の来る確率は高かったのだろうと思います。

この日の秩父鉄道については、あと2~3回くらい?に分けて掲載することになりそうです。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

こんなすごい霧って埼玉でもあるんですなぁ!昔、箱根から熱海に抜ける峠道でいきなり凄い霧で視界が僅かになった経験がありますが…。
先日、秩父鉄道に初めて挑戦して参りました。昼前に八王子市の浅川の鉄橋で中央線の団臨2本を撮り(ゆう&N.なのはな)、それから熊谷近辺に車を飛ばして、数本撮りました。1000系も一応押さえましたが、白い奴でした。小豆も朱色もリゲインも来ずで残念!
この時期は、建物等の影が線路上に落ちやすく、撮れる場所とアングルは限られます。荒木の近辺で午前中に撮るのがベストだというのは判っていたのですが、それは次回への宿題という事で…。
ところで、寝台特急「日本海」がどうやら廃止になる様です。利用率は健闘していたので、少々腑に落ちない部分もありますが、薔薇色のパーイチ&開放寝台のみの青い24系という絵面は見納めになります。

教えてクダサイ

早起きをするとこんなに得があるんでしょうか。
ひょっとして管理人様には
ステン車を鋼製車に加工する技術があるんじゃないかと・・・
毎度羨ましいしです。本題ですが
先日尾久でオハニ36を見ていると
電暖のケーブル(たぶん)が繋がれていました。
他はみんな2000番台なんでこのオハニも暖房は電暖?
そう言えばSG搭載の機関車なんてもう居ないだろうし
EGさえも限られますが今まで冬はどうしていたんでしょうか?
C61登場に合わせ蒸気暖房が使えるように工事した、
と何かに出ていましたが、もしそうなら乗ってみたいです。

No title

>Blairfindy1号2号さん
コメントありがとうございます。
当方、北斗星などの撮影で、早朝から行動することは珍しくなかったのですが、それでも埼玉でここまで濃い霧を見たのは初めてでした(笑)
しかし、『峠道でいきなり凄い霧』というのは怖いですね…(汗)

そして、秩父鉄道で初めて撮影されたとのことですが、数本の撮影なら、標準色1000系を撮影できただけでも悪くないほうかと思います。7504F・7505Fが運用に入る前でも、3本連続でステンレス車ということはよくありましたので…(笑)
この時期は、日中も下回りに日が当たるので、全体的には夏場よりも好ましい写真を撮りやすいと思いますが、影が線路上に落ちやすいのは難しい所ですね。当方も、行ったみたら既に影が伸びて無理だった…ということがよくあります(笑)
その点で言っても、荒木の近辺は建物等もほとんどないですし、きれいな編成写真を最も撮りやすいのでおすすめできます。(最近は、今回掲載の新郷付近のほうが、雑草が少なく撮りやすいようです)
数少ない難点は、貨物を撮れないことと、写真の付近はちょっと臭う場合があることですが(笑)

「日本海」廃止は、JRからの正式発表は12月だろうと思ってたのですが、それよりも早くマスコミに嗅ぎつけられてしまったようですね。
利用率について、実際の所はあまり知らないのですが、平日に乗るとロネの隣のハネ2~3両が乗客ゼロということもありましたので、平日の利用率減ということも廃止の一因だろうとは思います。
もっとも、それよりJR各社が、運行に手間のかかる夜行列車をやめたがってる、車両の老朽化(新車に置き換えるほどの需要は見込めないと判断)といった要因が大きいような気はしますが。
最後の開放A寝台客車連結列車でもありますので、もう1回くらい乗っておきたいですし、ローズピンクのEF81先頭の編成写真なら撮っておきたいような気もしますが、恐らく前者が実現できるかどうか…というくらいになりそうです。

近年の状況には詳しくないですが…(笑)

>南東風さん
コメントありがとうございます。
秩父鉄道は、1000系のみ、またはステンレス車のみが数本連続で来る運用が多いような気がしていたのですが、もしかしたら、朝の最混雑時間帯にステンレス車優先で充当しているためにそうなっているのでは、という気もしてきました。本当にそうだとしたら、早朝は狙い目ということになりそうですが、今後も早朝撮影を続けるつもりなので、この仮説の真偽はそのうち確認できるかと思います(笑)

現在のオハニ36 11については、少なくとも電暖化されたという話は聞かないです。
それで、近年の営業列車では、基本的に暖房は未使用だったようで、晩秋に運行の場合、「暖房がない(使えない)ので厚着してください」的な断り書きのされた列車もあったように記憶しています。
また、C61登場に合わせて蒸気暖房を整備するという話もありましたが、実際にその工事を行なったのかは未確認です。ネット上で『この冬に整備を行なう』との話も見ましたが、レイルマガジン最新号に、先月18日に蒸気暖房稼動試験の試運転がされたとの話が載っているようです。(未確認ですが)
いずれにしても、来年以降の運行では蒸気暖房が使用されるでしょうから、それも楽しみです。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI