2011年12月17日(土) 秩父鉄道 旧色1007F・小豆色1002Fなど 新郷~武州荒木~東行田/波久礼~樋口/持田~熊谷

これで12回連続の秩父鉄道ですが(笑)、この日については1回でまとめて掲載しておきます。
…これでやっと訪問ペースに追い付いた……と思ったら、12/24にも行ってたり…w まぁそれは来年に掲載しようと思いますw
2011.12.17 0657_40(2) 新郷~武州荒木 1007Fts 2011.12.17 1352_50(1) 波久礼~樋口 1002Fts
●1000系の写真の大半は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
(これまで、ステンレス車もたまに大画像を掲載してましたが、拡大表示されることはないようなので省略しています)
 
 

まずはいつも通り新郷に。
2011.12.17 0619_40(2) 新郷 1003Fts
2011.12.17 06:19 新郷 1003F
この日の下り始発はオレンジ色1003Fだったので、後追い撮影してみましたが…暗すぎww

日の出前の写真は失敗ばかりなので省略しまして、日の出後の写真です。
2011.12.17 0657_40(1) 新郷~武州荒木 1007Fts
2011.12.17 06:57 新郷~武州荒木 1007F
早朝に見かけることの少なかった旧色1007Fですが、初めて早朝にまともに撮影できました♪
2011.12.17 0657_40(2) 新郷~武州荒木 1007Fts
↑ホワイトバランス【晴天日陰】

2011.12.17 0657_44(2) 新郷~武州荒木 1007Fts


この後は、普段と違う場所から側面主体で撮ってみました。
2011.12.17 0719_02(3) 新郷~武州荒木 5001Fts
2011.12.17 07:19 新郷~武州荒木 5001F
2011.12.17 0719_10(2) 新郷~武州荒木 5001Fts
側面を反射させて撮れるかどうかの確認の意味もありましたが、編成写真ではやはり無理でした(笑)
なお、この日の早朝は、下り始発がオレンジ色1003Fだったこともあり、旧色1007F以外はステンレス車ばかりでしたw
標準色1005Fが検査切れとなり、1010Fが全検入場しているとのことなので、1000系との遭遇率はかなり低下したようです。


この日も小豆色1002Fがなかなか来ないので、東行田方面に移動。
2011.12.17 0933_46(1) 武州荒木~東行田 7505Fts
2011.12.17 09:33 武州荒木~東行田 7505F
1002Fが来たときの練習も兼ねて何気なく撮りましたが、新車7505Fの初撮影でした。

2011.12.17 1003_08(1) 武州荒木~東行田 1002Fts
2011.12.17 10:03 武州荒木~東行田 1002F
ようやく上ってきた1002Fですが、後ろパンタがびみょーなことにw
最近、細かい?ミスが多発してて困りものです(笑)

2011.12.17 1003_10(1) 武州荒木~東行田 1002Fts

2011.12.17 1003_12(1) 武州荒木~東行田 1002Fts
1002Fがこの日の運用に入っていたのは幸いでしたが、6時台から撮影開始して、1002Fを最初に撮れるのが10時台だと、さすがに待ちくたびれる感もあります。(1000系の割合が減ってるからなおさら…w)
7時くらいに撮れればベストですし、毎回それを狙って早朝から行ってるのですが、その時間に撮れたのは濃霧の日の1回だけです(笑)
早朝の1002Fを撮れれば、撮影パターンを変えたい気もするのですが、なかなか撮れないので当分は我慢ということになるかもしれませんw

2011.12.17 1007_26(4) 武州荒木~東行田 7505Fts
2011.12.17 10:07 武州荒木~東行田 7505F


そして、下りの1002F。
2011.12.17 1030_52(1) 武州荒木~東行田 1002Fts
2011.12.17 10:30 武州荒木~東行田 1002F
ぱっと見だと、11/26の写真と変わり映えがしないかと思います…(笑)
2011.12.17 1030_52(3) 武州荒木~東行田 1002Fts

2011.12.17 1030_54(2) 武州荒木~東行田 1002Fts2.2
ここでの本命の写真のはずが、右側カツカツに…(笑)
時間をかければ写真切継ぎで直せますが、そこまでするほどではないような気がしますし、このまま載せておきます。


2011.12.17 1030_56(1) 武州荒木~東行田 1002Fts1.2
少し広角ですが、前面近くの白い建物は隠せました。



その後は、三峰口から折り返しの1002Fを撮るべく波久礼へ。
2011.12.17 1231_10(1) 波久礼 1007Fts
2011.12.17 12:31 波久礼 1007F
乗車してきた1007Fを撮影。
…ところで、武州荒木付近であと1本上りを待っていれば、この1007Fも撮れたのですが…(笑)

それから樋口方面に向かい、陸橋下の場所で撮影開始。
以前、波久礼に来たときは調査不足でこの場所に辿りつけませんでしたが、今回は見つかりましたw
2011.12.17 1259_08(1) 波久礼~樋口 7505Fts
2011.12.17 12:59 波久礼~樋口 7505F
この場所は、全体的な雰囲気は好ましいですが、背景などの処理は難しく感じます。
(結局、色々と目をつぶることになりましたがw)


そして、上りの1002Fです。
2011.12.17 1352_50(1) 波久礼~樋口 1002Fts
2011.12.17 13:52 波久礼~樋口 1002F
幸い、三峰口からわりとすぐ折り返しのパターンでした♪
(羽生10:19→三峰口12:17/12:54→羽生14:49 さすがに三峰口12:24発ではなかったですがw)
ところで、この場所も、前回行った樋口~野上と同じく、あまり側面重視では撮れないようなので、その時の反省を踏まえて視点を少し高めにして撮ったのですが、今度はわずかに高すぎた気がします(笑)
(それと、線路からの距離が中途半端なのかも…?)
なかなか、思い通りにはいかないものですが、樋口~野上の写真よりはいいような気がしますw
…しかし、側面重視の撮影なら、視点低めで撮っておけば間違いないので、それと比べるとこうした角度の写真は難しいです(笑)


2011.12.17 1352_50(2) 波久礼~樋口 1002Fts
線路脇の看板が、列車の窓に映り込むことはわかっていましたが、思っていた以上に目立ちます…(笑)
これは画像加工で消したいところですw

2011.12.17 1352_52(1) 波久礼~樋口 1002Fts

2011.12.17 1352_52(2) 波久礼~樋口 1002Fts
今回も完全に満足できる写真にはならなかったですが、12月半ばになっても、いちおう紅葉バックで撮影できたというのはかなり予想外でした(笑)

1002Fの羽生からの折り返しは熊谷行きでしたが、まともな光線で撮れて、なおかつどうにか間に合いそうなのは持田~熊谷くらいしか浮かばないので、次の行先は半ば自動的に持田に決定(笑)

2011.12.17 1420_22(1) 波久礼~樋口 7505Fts
2011.12.17 14:20 波久礼~樋口 7505F
波久礼に入線する上り列車ですが、この日は7505Fとの遭遇率がやけに高かったような気がします(笑)


そして持田に到着し、熊谷方面に約20分早歩きして…
2011.12.17 1521_08(2) 持田~熊谷 1002F_01ts
2011.12.17 15:21 持田~熊谷 1002F
背景の悪くない場所になんとか間に合いました(笑)
↓上写真をホワイトバランス【晴天日陰】に
2011.12.17 1521_08(2) 持田~熊谷 1002F_02ts

2011.12.17 1521_08(3) 持田~熊谷 1002Fts
よく見ると、2枚とも鉄塔を隠しきれてないですが、そこそこ撮れたのでいいです(笑)

この後は、すぐに撤収しようかと思いましたが、少し待てば旧色1007Fとオレンジ色1003Fが来そうだったので、それらを撮ってから帰ることにしました。

まずは1007F。
2011.12.17 1538_18(2) 持田~熊谷 1007Fts
2011.12.17 15:38 持田~熊谷 1007F

続いて、1003F。
2011.12.17 1608_30(1) 持田~熊谷 1003F_01ts
2011.12.17 16:08 持田~熊谷 1003F
日が沈む前に撮れるか少し心配でしたが、なんとか持ちました♪
この時は珍しく、視点高めで撮ってみましたが、ふつーに撮ったほうがよかったような気もします(笑)
2011.12.17 1608_30(2) 持田~熊谷 1003Fts
↑ホワイトバランス【晴天日陰】

2011.12.17 1630_58(3) 持田~熊谷 1007Fts
2011.12.17 16:30 持田~熊谷 1007F
↑ホワイトバランス【曇天】  ↓【晴天日陰】
2011.12.17 1631_02(1) 持田~熊谷 1007Fts
こちらは日没後の撮影です。
本来は、1003Fを撮ったら帰るつもりだったのですが、時刻表の見間違えもあって、これを撮ってから帰ることになりましたw


2011.12.17 1637_56(1) 持田~熊谷 7001Fts
2011.12.17 16:37 持田~熊谷 7001F ↑ホワイトバランス【曇天】


そして、持田から乗車した上り列車は、熊谷から出区した1002Fでしたので、前回記事の通り、またもや羽生で停車中の姿を撮影することになったのでした(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

客車暖房の件、ありがとうございました。

いやはや、
態々購入されたとのことで、
出費をさせてしまって申し訳ありません。
しかも情報的にはちょっとハズレみたいで恐縮です。
予想は2月の房総ですか、確かにそれまで
旧客の運用は無いようですね。
上信越方面でこの冬運用してくれるといいんですが。
別時事に
西武からの乗り入れの固定クロスが
ピッチ1,640とは驚きデス。私鉄の固定クロス自体が
珍しいのにこの広さは凄いですね。
12系より+60、昔々並ロと言われた2等車に
固定クロスがあってさすがにそれには及びませんが
料金不要の一般車としては特別仕様です。

No title

クリスマスイヴは秩父鉄道と共にという事ですか?
私はその日、朝はヒガハスに行き、ワシクリにも行き、その後は新所沢パルコのステージイベントという具合でした。
山をバックにステンレスというのは、微妙というかなんか映えない様に思うのは私だけでしょうか?私は来年、リゲイン、じゃなかったチョコバナナを撮るというのが一つの目標です。
背景の事にこだわるときりが無く、撮れるものも撮れなくなります。確かに、田園地帯も鉄塔が多く、それが邪魔なのですが、まあ、これも割り切るしかないでしょう。東京や大阪は建物ばっかりで、すっきりした背景の所なんて殆ど無いですから。
有名撮影地で言えば、水戸の内原の俯瞰(水戸IC 至近)も変な所に鉄塔があり非常に邪魔です。長編成のひたち等の場合特に困ります。
実は、御報告がありまして…、先日FC2 ブロガーの仲間入りをしました!「INVERNESS で路上ライブ」というブログです。

お返事遅くなりました(汗)

>南東風さん
言葉足らずでしたが、コメントをいただくより前に、レイルマガジンは購入していました。
暖房話だけでなく、日本海にも興味はありましたので(笑)

上信越方面は、蒸機の背向プッシュプル試運転を12系でやっているようですが、今後どうなるのでしょうね…。
そのうち、上信越方面でも蒸気暖房の客車に乗れるようになるのは間違いないでしょうけど。

西武4000系のシートピッチ1640ミリは、当方も乗った後に調べて驚きました。乗ったときは、12系と同等か少し狭いくらいかと思っていましたので(笑)
その後、短時間乗車する機会が得られまして、確かに広く快適でしたが、背ずりが分厚いために12系と大差なく感じられたようです。
並ロの固定クロスですと、代表的なオロ36・オロ40で1960ミリ、狭い部類のスロハ31・スロハ32でも1880ミリなので、確かにそれらよりは狭く、戦前の特急富士用三等車オハ34の1600ミリが近いようです。
戦前の特急専用形式以上ということで、確かに料金不要車両としては、かなり上等な設備に思えますが、いずれ機会があれば、西武線内から全区間乗車したく思います。

No title

>Blairfindy1号2号さん
当方、べつにキリスト教ではありませんので…と、この時期の決まり文句を(笑)

個人的には、ステンレス車の撮影自体、来たらいちおう撮るという程度なのですが、近代的な外観の7500系だと、山バックはあまり似あわないような気もします(笑)
特定の編成狙いの場合、運用の入ってる日に丸1日撮影すれば、大体3~4回は撮影機会が得られるかと思います。秩父鉄道の場合、羽生~三峰口は所用約2時間なので、短時間の訪問だと、なかなか遭遇できないかもしれませんが(汗)

小豆色1002Fの撮影については、形式走行写真的なものはそれなりに撮れたのと、紅葉の時期でもあったことから、最近は背景の好ましい場所での撮影を多くしています。
(単に編成を好ましく撮りたいのなら、冬の晴天順光下での新郷~武州荒木が一番ですが、そこでは何度か撮ってますので。ただ、背景の好ましい場所での撮影もほぼ満足いく程度にできたら、また戻ってくると思います(笑))

そして、ブログ開設おめでとうございます。
今後も時々覗かせていただこうと思います。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI