2012年2月4日(土) 秩父鉄道(2) 小豆色1002F、標準色1010Fなど 樋口/小前田~永田

今回は、前々回の続きということで、2月4日の秩父鉄道の後半分です。
(貨物については別の機会に載せるかもしれないです)
2012.02.04 1146_44(1) 樋口 1002Fts 2012.02.04 1604_24(2) 小前田~永田 1002F_ts01
右写真は、例によって?夕方っぽさ強調写真ですがw
●1002F、1010Fの主な写真は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
 
 

前回は、新郷~武州荒木で7:56に小豆色1002Fを撮影したところまででしたが。
この下り列車は、熊谷行き(105レ 羽生08:07→熊谷08:28)だったので、1002Fは熊谷の側線でしばらく待機となりました。
2012.02.04 0832_10(1) 熊谷ts
2012.02.04 08:32 熊谷 1002F・1010F
ただ、1002Fの位置が本線の隣で、行先が「羽生」となっていたので、106レ・1523レ(熊谷10:10→羽生10:36/10:44→三峰口12:37)で再び運用に入ると予測して、とりあえず寄居で朝食のそばを食べました(笑)


そして、樋口に行き、1002Fが来るまで、撮影可能な場所を探しつつ、付近で撮影。
2012.02.04 1136_20(1) 樋口付近s
2012.02.04 11:36 樋口付近

しかし結局、あまりめぼしい場所は見当たらなかったので、樋口駅のすぐ近くで入線時の1002Fを迎撃。
2012.02.04 1146_42(1) 樋口 1002Fts
2012.02.04 11:46 樋口 1002F
2012.02.04 1146_44(1) 樋口 1002Fts
以前、この場所で下りの7000系はなかなか好ましく撮れたので、今回もここで撮ることにしたのですが、ステンレス車ではあまり目立たなかった電線の影が盛大にかかることになりましたw
2012.02.04 1146_44(2) 樋口 1002Fts

2012.02.04 1146_52(1) 樋口 1002Fts
その、下りの7000系を撮ったときは、入線時を撮影後、その下り列車に乗車できたので、今回も同じことを狙っていたのですが。

線路外にある踏切が開いたので、急ぎホームに向かったものの、なぜか、島式ホーム手前にある踏切が開かず(汗)
どうやら、上り列車も入線したため、この踏切は開かないようで…。
ただ、秩父鉄道の場合、乗車したい場合は発車するのを待ってくれることも多かったので、少し待てば踏切を開けてくれるかも?と期待して待ちました。
しかし。
ホーム踏切はそのまま開くことなく、乗ろうとした下り列車の1002Fは発車し、遠ざかっていきました…w

(゜д゜)ポカーン


「な……なんと……。
お……おとなしく待っておったら……なんたる仕打ちでおぢゃるかっ…!!orz」


と。そんなわけで、次の下りが来る12:35まで、50分近く待つことになったのでしたwww
…まぁ、入線時に撮影→その列車に乗車というのは、駄目で元々と考えるべきなのだろうとは思います(笑)


で。乗ろうとしていた下りが発車してしまったので、上りを後追いでいちおう撮っておきました。
2012.02.04 1147_44(1) 樋口 1003Fts
2012.02.04 11:47 樋口 1003F
1002Fに次いで撮影したいオレンジ色1003Fなので、本当は1002Fと同じように、線路の外から撮りたかったのですが、踏切内に閉じ込められてたので無理でした(笑)


下りの1002Fに乗車できてれば、三峰口かその近くまで乗るつもりでしたが、結局無理だったので秩父で食事するにとどめて、その後は上りの1002Fを撮るべく、小前田へ。

2012.02.04 1452_08(1) 小前田~永田 1010Fts
2012.02.04 14:52 小前田~永田 1010F
2012.02.04 1452_08(2) 小前田~永田 1010Fts
全検出場後間もない1010Fですが、車体はもちろん、床下もきれいです♪
これを見て、1000系の床下の本来の色が、黒ではなく濃いグレーだったことを思い出しました(笑)


ところで、1002Fは三峰口着12:37なので、素直に折り返してくれば、三峰口12:54→羽生14:49…は無理としても、三峰口13:43→羽生15:59(小前田は15:05)くらいで来るかと思っていましたが……
やって来たのは7500系(笑)
さらに、その30分後も7500系w
なにやら、嫌な予感もしてきますが、もうしばらく我慢することにしまして……

そして、当方予測の約1時間後の、1544レ。(三峰口14:57→羽生16:55)
2012.02.04 1604_24(2) 小前田~永田 1002Fts
2012.02.04 16:04 小前田~永田 1002F
来ました♪
この場所では、影が伸びてきてもう限界だったので幸いでしたw
2012.02.04 1604_26(1) 小前田~永田 1002Fts
なんとなく、トリミングは少なめにしています。

それで、結局この日の1002Fは、熊谷で約2時間、三峰口で2時間20分休む運用でした。
運用に入らないよりは全然いいですが、なにかと待ち時間の長い日でした…(笑)
(おかげで、珍しく、朝食と昼食の両方とも、まともに食べられましたw)


小前田付近での1002Fの写真は、光線の色合いが夕方になりかけのものとなりましたが、例によって?補整で夕方っぽさを強調してみました。
2012.02.04 1604_24(2) 小前田~永田 1002F_ts01
2012.02.04 16:04 小前田~永田 1002F (色調変更)
2012.02.04 1604_26(1) 小前田~永田 1002F_ts01
個人的には、このほうがいい雰囲気のような気がします♪
(実際の光景からはだいぶ離れてると思いますが(笑))

関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI