2012年3月1日(木) EF81 138牽引「北斗星」、晴天の雪景色を往く 栗橋~東鷲宮

3月1日上野着の「北斗星」は、青森のEF81 138牽引ということで、当然の如く撮ってきました♪
2012.03.01 0914_04(1) 栗橋~東鷲宮 EF81 138 「北斗星」 E231消去ts1
…無加工で、このような写真になっていればもっとよかったのですが…(笑)
●北斗星の編成写真等はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

北斗星の牽引機が2010年7月にEF510に置き換えられてから、カシオペアがEF81牽引となることは何度かあり、そのうちの3回は当ブログでも掲載しましたが、北斗星がEF81牽引となることはほとんどなく(常磐線迂回にカシオペア色が牽引したくらい?)、赤いEF81が北斗星の先頭に立つ姿を見られるのは、久しぶりのこととなりました。
しかも、青森のEF81牽引ということは、必然的にヒサシ付ということになりますので、非貫通ヒサシ付き電機大好きな当方としては、当然撮影に行くことは決定(笑)
天気が曇りなら、以前、EF81 133北斗星で試した、蒲須坂→大宮→尾久の3ヶ所で撮ることも検討したのですが、朝については晴れ予報だったので、わりと近場で無難な、栗橋-東鷲宮で撮ることにしました。

その場所で撮るなら、平日ということもあり、早朝から行く必要はなさそうなので、まずは比較的近場の別の路線で軽く撮影。
2012.03.01 0635_40(1) 新郷~武州荒木ts
2012.03.01 06:35
…数十回は通ってる場所ですが、この日に限っては別世界が如しでした(笑)
こちらでの撮影も、非常に変化があって好ましく、できることならもっと撮影したかったのですが、青森EF81牽引北斗星を撮れる機会などほとんどないでしょうから、転進することに。
(その撮影についても、そのうち掲載すると思います)

しかし、移動する途中で大きな地震があって列車に20分以上の遅れが発生し、東鷲宮駅からは、やむなくタクシーで撮影地に向かうことになりました。
それでもカシオペアの通過には間に合わなかったですが、北斗星には間に合ったので無問題ですw

そんなわけで撮影開始。
2012.03.01 0845_48(2) 栗橋~東鷲宮ts
2012.03.01 08:45 栗橋~東鷲宮 E231系
北斗星がEF81牽引の頃には撮影できずに終わった場所ですが、個人的に気に入ってる場所です。
もう少し前面重視で撮るか少し迷いましたが、前面重視は青森EF81牽引の団臨で撮ったことがあるのと、その場合は1枚しか撮影できないことが多いので、今回は側面重視で撮ることにしました。
また、座って撮影することで視点を低くしています。


北斗星は少し遅れてるようでしたが、所定時刻より20分以上経過後、上り線に赤い電機の姿が。
「やはり北斗星の先頭に立つのは、赤いEF81こそふさわしいのう…♪」
などと、少々感慨にふけりつつ、接近を待ち構えましたが。
時を同じくして、E231系の下り列車も接近(汗)

「…こ……これはもしや…w」

2012.03.01 0914_04(1) 栗橋~東鷲宮 EF81 138 「北斗星」ts1
2012.03.01 09:14 栗橋~東鷲宮 EF81 138 「北斗星」
「や……やはり裏かぶりしおった…。完璧にw」
ヒサシ付EF81牽引の北斗星はやはり素晴らしいですし、晴天順光・雪景色で撮れましたが、最後にこのような罠が待ち構えているとはw
北斗星は遅れていたため、これは予測不可能だったのでやむなしですが…。
2012.03.01 0914_06(1) 栗橋~東鷲宮 EF81 138 「北斗星」ts
当方の、あまり連射の速くないカメラでも、いちおう遠近2枚撮れました。

しかし…これまで、重要な撮影時の、先頭側裏かぶり経験は少なかったのですが……
思っていた以上に台無しになるものだと痛感しました(笑)
そのため、これを撮った直後から、修整を加えることは決定してました。


というわけで、以下は加工した写真です。
2012.03.01 0914_04(1) 栗橋~東鷲宮 EF81 138 「北斗星」 E231消去ts1
2012.03.01 09:14 栗橋~東鷲宮 EF81 138 「北斗星」 (E231消去)
…やはり、全然見栄えが違います…(笑)

2012.03.01 0914_06(1) 栗橋~東鷲宮 EF81 138 「北斗星」 E231消去ts1
主な加工点はE231の消去ですが、EF81前面窓の右側コーナー部は、無加工だと真っ黒で違和感が強かったため、他の写真から空色のコーナー部を移植しました。
ただ、前面右側窓のE231の写り込みを修整するとなると、かなりの手間がかかりそうだったので、1枚目では無加工、2枚目では緑帯の写り込みをなくすなど、色調を調整する程度にとどめました。


正直、この写真加工を行うまでは、この日の朝の撮影地でそのまま撮影継続してたほうがよかったかも…なんて思う部分もあったのですが、加工で裏かぶりが解消?できたので、ようやく、撮っておいてよかったと思えるようになりました(笑)



この日の編成は、以下の通りでした。
■2012年3月1日(木) 2レ 栗橋~東鷲宮
EF81 138
カニ24 506
オハネフ25 214
オロハネ24 553
オロハネ25 503
オロネ25 506
スシ24 507
スハネ25 501
オハネ25 552
オハネ25 566
オハネ25 564
オハネフ25 216
オハネフ25 8


この日は、とくに個性的な車両の入ってない編成でしたが、客車の写真を2枚だけ載せておきます。
2012.03.01 0914_12(1) 栗橋~東鷲宮 スハネ25 501s
スハネ25 501

2012.03.01 0914_14(3) 栗橋~東鷲宮 オハネフ25 216s
オハネフ25 216
編成後部にオハネフが2両連なる、2011年3月以降の新所定編成も、見慣れたものとなりました。
北斗星を撮ったのは昨年8月以来でしたが、客車の屋根に錆止め塗料の赤茶色がだいぶ目立っていたのが少々気になるところです。


それにしても、EF81が再び北斗星を牽引することはもうないだろうと思っていたので…非常に驚きでした。
(もちろん北斗星色ではないので、EF81牽引当時と姿は異なりますが、個人的には赤単色・北斗星色のどちらも好きですし、ヒサシ付であることのほうが重要です(笑))
同じようなことがあれば、今度は前面重視で撮ってみたいですが……さすがになさそうな気がします(汗)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI