2012年3月13日(火) 編成方転を間近に控えた「北斗星」(1) 栗橋~東鷲宮

最近は時間がとれず、なかなか更新できずにいましたが、これからしばらくは少し?更新多めにして、順次載せていきたいと思います。写真は、秩父鉄道や黒磯訓練など、色々たまってますが、今回はとり急ぎ、客車の方転直前の「北斗星」その1を掲載します。
2012.03.13 0854_52(1) 栗橋~東鷲宮 EF510-514 「北斗星」ts
●写真のうち3枚はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

実を申しますと…北斗星については、地元の列車なのでいつでも撮れるため、最近は動向をあまり気にしてなかったのですが、3/1にEF81 138牽引北斗星を撮影して、「やはり客車列車はいいのう…」と再認識し、その数日後にも上り北斗星を見かけて、EF510牽引の姿も久しぶりに撮りたいと思ったのでした。
そして、3月のダイヤ改正の際に、北斗星の客車の向きが変わるという話を今更ながら知って(情弱…w)、機関車次位が電源車で、客車の通路側を順光で撮れるのは今しかないということで、ダイヤ改正の数日前になって、重い腰を上げたのでした(笑)

撮影地点は3月1日と同じで、立ち位置もほぼ同一です。
まずは、カシオペアから。
2012.03.13 0837_46(1) 栗橋~東鷲宮 EF510-501 「カシオペア」ts
2012.03.13 08:37 栗橋~東鷲宮 EF510-501 「カシオペア」
これは練習も兼ねているので、架線柱の手前でも撮ってみました。
2012.03.13 0837_48(1) 栗橋~東鷲宮 EF510-501 「カシオペア」ts
こちらが本命の構図です。



続いて、北斗星。
2012.03.13 0854_52(1) 栗橋~東鷲宮 EF510-514 「北斗星」ts
2012.03.13 08:54 栗橋~東鷲宮 EF510-514 「北斗星」
こちらは、機関車が架線柱を抜けた後の近距離側に絞って撮影しました。
2012.03.13 0854_54(1) 栗橋~東鷲宮 EF510-514 「北斗星」ts
若干ピン甘になった気もしますが、ほぼ問題なく撮れたと思います。
個人的には、ソロ・デュエットなどの2階建て的な車両の外観はあまり好きではないので、北斗星はどちらかというと、通路側のほうが好みです。(多分変わり者…w)


この日の北斗星の編成は、以下の通りでした。
■2012年3月13日(火) 2レ 栗橋~東鷲宮
EF510-514
カニ24 507
オハネフ25 214
オロハネ24 553
オロハネ25 503
オロネ25 504
スシ24 507
スハネ25 502
オハネ25 552
オハネ25 561
オハネ25 564
オハネフ24 501
オハネフ25 8
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI