2012年3月24日(土) 試9501・9502列車(黒磯訓練) EF81 81+24系7両 久喜~新白岡

珍しく、本日2件目の記事ですが、試9501・9502レの3月24日撮影分を掲載します。
2012.03.24 1118_24(1) 久喜~新白岡 試9501レ EF81 81+24系ts 2012.03.24 1617_34(1) 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系ts
●編成写真は全て、クリックすると倍の大きさで表示されます。
 
 

尾久-黒磯間の乗務員訓練列車は最近、「回9501・9502レ」から「試9501・9502レ」に改められたよう?ですが、いつ変更されたのかはわかってないです(汗)
それはともかく、最近のこの列車は、電源車とオハネフを両端に連結した24系7両をEF81が牽引するという、個人的には現在の北斗星以上に魅力を感じる列車となっているので、なるべく注意を払うようにしていますが、3月24日はEF81 81牽引ということで、まずは下りの試9501レを近場で撮影しました。
(情報の入手が早ければ蓮田に行きたかったのですが、この日は無理でした)

2012.03.24 1118_22(2) 久喜~新白岡 試9501レ EF81 81+24系ts
2012.03.24 11:18_ 久喜~新白岡 試9501レ EF81 81+24系
北斗星の編成が方転されたため、この列車も下りの場合に電源車が機関車次位となり、写真の側が寝台側に変わりました。
そのため、3両目のオロハネ24 501の変則的な窓配置や、オハネ25 100番代の天地寸法の小さい寝台側窓が目につきます。
2012.03.24 1118_22(3) 久喜~新白岡 試9501レ EF81 81+24系ts

2012.03.24 1118_24(1) 久喜~新白岡 試9501レ EF81 81+24系ts
写真右側に、いちおう梅の木を入れて撮ることができました。

2012.03.24 1118_28(2) 久喜~新白岡 オハ25 503ts
オハ25 503
ロビーカーの大きいロゴのある側も、午前順光の側に変わりました。


それと、余談ですが。
上写真の線路間のポール・ロープは現時点で変化ないですが、それよりも久喜駅寄りは、新しいものに変わった区間が多く、個人的には黄色が目立ち過ぎて、撮影に向かなくなった感があります。
↓完全逆光ですが、参考写真です。
2012.03.14 1615_44 久喜~新白岡ts
2012.03.14 16:15 久喜~新白岡
…やむを得ないことではありますが、近場で撮影に適した場所が次々に減っていきます…orz




続いて、午後の上り、試9502レです。
2012.03.24 1617_30(1) 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系ts
2012.03.24 16:17 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系
この日の午前は曇りでしたが、この時間には晴れてくれたので、順光で撮れました♪
また、所定より約10分遅れてましたが、とにかくかぶらずに済んだので幸いでした(笑)
(この場所は、下りの普通列車とかぶる確率がかなり高いですのでw)
2012.03.24 1617_32(2) 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系ts
EF81 81牽引の24系7両編成は、実に見栄えがしますが、客車が方転したことで、写真の側が通路側となり、オハネ25 100番代や個室寝台車も含め、側窓の天地寸法が揃い、編成美が整ったことも影響してる気がします。
個人的には、ヘッドマークこそないものの、かつての「エルム」や、客車最末期の「ゆうづる」の編成を彷彿させるようにも思えますし、単純に編成美としても素晴らしいので、非常に好印象です。(「ゆうづる」の場合、牽引機はローズピンクでしたが)
2012.03.24 1617_34(1) 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系ts
この場所では、このあたりが本命の写真です。
右側の背景はちょっとあれですが…(笑)

2012.03.24 1617_34(3) 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系ts

2012.03.24 1617_34(4) 久喜~新白岡 試9502レ EF81 81+24系ts

2012.03.24 1617_42(1) 久喜~新白岡ts

2012.03.24 1617_44(1) 久喜~新白岡ts
後部の編成美もなかなかです♪
これで円板が付かずに、テールライトが点灯されていれば、営業列車にしか見えなくなりそうですが…(笑)

■2012年3月24日(土) 試9502レ 久喜~新白岡
EF81 81
オハネフ25 215
オハネ25 219
オハネ25 231
オハ25 503
オロハネ24 501
オハネフ25 12
カニ24 505


北斗星の客車が方転されたことで、試9501・9502レの姿も変化することになりましたが、試9502レで順光で撮れる側が通路側となったのは、個人的には嬉しく感じます。
こうなると、別の場所でも撮ってみたくなります(笑)
それと、そのうちEF81 133も入ってくれないかと期待もしてるのですが…w
今は、何処に……水戸あたり?(情弱w)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI