秩父鉄道 小豆1002Fについて少々(3月27日の写真1枚掲載)

時間不足が続いているため、今回も簡略更新です。
2012.03.27 1034_40(3) 武州荒木~東行田 1002Fts
 
 

秩父鉄道の小豆1002Fですが、最近の訪問時の運用は以下の通りでした。
 ・3/12(月) 武州荒木08:18頃 熊谷行1002F
 ・3/27(火) 武州荒木10:34頃 熊谷行1002F
 ・3/29(木) 武州荒木09:00頃 熊谷行1002F
 ・4/1(日)  熊谷08:30頃訪問 熊谷の駐車場寄り側線に1002F留置
 ・4/13(金) 熊谷06:36頃訪問 熊谷の駐車場寄り側線に1002F留置
 ・4/15(日) 熊谷12:30頃訪問 熊谷の駐車場寄り側線に1002F留置 ※友人情報
3月に7506Fが運用開始してから、1002Fは朝だけの運用が多くなっている気がしていますが、そのため、早朝に起床できず、「今から行っても1002Fを撮れない可能性が高い」と断念した日が何度もありました。
また、4月に入ってからの訪問時は全く撮影できずに即帰還となっています(笑)
(13日は体調不良気味と思いつつも出撃し、帰還後に即寝込むことになりましたので、結果的にはよかったのかもしれませんがw)

少し前までは、休日にフリー切符使用で1002Fを1日追いかければ、大体2~4回程度は撮影できたのですが、最近は、運用にすら入ってないことが多く感じられるので、走行写真の撮影は難しくなっているのかもしれません。
(たまにしか訪問してないので、あくまで個人的感覚であって、実態は不明ですが。また、16日以降の動静は不明です)

関西線色1009Fの末期も、運用に入ることは少なかったとの話もありましたので(それも伝え聞いた話なので実態はわかりませんが)、1002Fの末期もそうなるかもしれないと思って、昨年4月に、桜と絡めた撮影はしていましたし、昨年後半以降、1002Fの撮影頻度を大幅に増やしていたのですが、実際に運用が激減?してしまうと、やはり寂しいものがあります。
2012.03.27 1034_40(3) 武州荒木~東行田 1002Fts
2012.03.27 10:34 武州荒木~東行田 1002F
パンタ側をほぼ順光で撮れたのは、この日が最後になっています。
そして、今年は桜との組み合わせは撮れずに終わりました…。
5月に入って時間に余裕ができたら、また駄目元で行ってみようと思ってはいますが(笑)

個人的に、1002Fは新性能電車としては最も好みですし、全ての電車の中でもかなり上位の存在ですが、その理由は、以下の特徴を兼ね備えていたからというのが大きいです。
・国鉄101系の前面形態 (全金・切妻の電車としては最も好み)
・デハは前パンタ (後パンよりも前パンのほうが断然好み)
・昭和30~40年代の私鉄らしさ溢れる、渋い暖色系ツートン塗色(小豆色・ベージュ)
 (個人的に、電車の色としては渋い暖色系ツートンが最も好み) ※上写真はあまりいい色が出てませんがw
・地方私鉄も好きな者にとって、バランスのいい3両編成
 (車両の形態等によって好みの編成両数は変わりますが、この形態・塗色の電車で3連は理想的です)

そんなわけで、1002Fは約3年前に小豆色になって以来、個人的に別格の存在となって、これの撮影のための訪問は数十回に及ぶことになりました。
この小豆1002Fの検査期限は5月に迫っていますが……どうなるのか、気になるところです。
この編成が予想通り?離脱することになれば、秩父鉄道への訪問は激減確実です……。
(C58が門デフになったりすれば行くこともあるかと思いますが、それ以外はほとんど行かなくなりそうです。
個人的には、色々な車両を撮影するよりも、特別好きな車両や編成を集中的に撮りたいタイプですので)

(4/26追記)
4/21・22の土日も、1002Fは運用に入らなかったようで、全般検査が必要な走行距離に近くなっているのかも…という気がします。
2月以前の1002Fは、1000系の中で最も運用に入ってる確率が高く感じられ、「1日潰せばほぼ確実に撮れる」編成と思っていましたが、逆に言えば、それだけ走行距離が多くなっていたわけで、ほとんど運用に入ってない?現状も、やむを得ないのだろうと思います…。
しかしこれだと、駄目元で訪問しても、「やはり駄目だったw」で終わりそうな気もします(笑)
行くとしたら、全くの空振りはきついので、C58の運転日にするかもしれませんw
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

御無沙汰致しております。1002F の動向も大変気になります。去年12月に何とか1回だけ押さえられたので、最悪の事態は逃れられましたが。
5004F が使えず、代替の車両も入ったという情報が無いので、そこに期待ですかなぁ…、ただよる年波には勝てず、部品も底を突きかねないという事ですと、やはり厳しいでしょうか。
私の幼少期は、中央&総武線といえば、101系でしたから、その101系が形を変えて埼玉の片隅で走り続けてきた姿を見ると、郷愁に近いものを禁じ得ないのです。
ところで、先日、私も遂にやりました!青とチョコバナナを1日でそれぞれ3回ずつ押さえられたので、マジック2から一気に0!これで5色全て押さえた事になりました。
4月に入り日も長くなった事もあって、この絵で言うと、線路の反対側からのアングルで撮る事も出来ました、電線の影は掛りましたが。

お返事遅れて申し訳ないです…。

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
お返事が遅れまして、申し訳ないです。
また、Blairfindy1号2号さんのブログは時々覗かせてもらっています。
(まだ一度もコメントできてないですが…(汗))

小豆1002Fの動向ですが、先週土日も運用に入ってなかったらしく、全般検査を必要とする走行距離に近くなっているのかもしれません。
また、一度も撮影できずに終わるのと、一度でも撮影できたのとでは雲泥の差がありますし、1002Fを一度撮影できたというのは幸いだったかと思います。

それで、5004Fの代替の車両ですが、昨年末に検査期限切れで廃車予定だった標準色1010Fが全検を受けたので、これが当分の間、5004Fの代わりになるようです。
2月以前の小豆1002Fは、1000系の中では最も運用に入ってることが多く感じられ、故障の話も聞かず、調子がよさそう?な感じを受けていましたが、好不調にかかわらず、検査期限切れで廃車となるのは珍しくないでしょうし、また、恐らく1002Fの置換え用の編成は、記事中でも触れた7506Fと思われますので、やはりかなり厳しそうな気がします。
本当に廃車となるのなら、せめてさよなら運転は期待したいところです…。

1000系については、国鉄101系の面影を求めて追われてる方が多いのでしょうね。
なので、オレンジ色の編成が一番人気なのは当然という気がします。

そして、現存1000系全色撮影、おめでとうございます。
7500系が増えて、1000系が来る確率が大幅に下がっていますが、全色撮影できたとのことで、とりあえず一安心、というところではないかと思います。
写真の場所近くの反対側からは、自分も撮ったことがありますが、電線の影はやむなしと思います…(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI