2012年3月12・27・29日 秩父鉄道 定期運用末期の小豆1002F 武州荒木/武州荒木~東行田/新郷~武州荒木

4月以降、ほとんど運用に入ってないと思われる、秩父鉄道の小豆1002Fですが、3月撮影の写真を掲載します。
2012.03.12 0751_30(3) 武州荒木 1002Fts 2012.03.27 1034_40(2) 武州荒木~東行田 1002Fts
●大半の写真は、クリックすると倍の大きさで表示されます。
 
 

■3月12日(月)
2月19日に武州荒木で1002Fを撮っていい感じだったので、この日は少し立ち位置を変えて撮影。
2012.03.12 0751_28(1) 武州荒木 1002Fts
2012.03.12 07:51 武州荒木 1002F
どうしても車両を大きく写してしまいがちですが、右側の転轍機標識が車両に隠れない位置で、架線柱の全体も入れておけばよかったように思えて、その後も何度かここで撮ることになりましたが、結局あまりうまく撮れませんでしたw
(その気になれば、上写真と2つ下の写真を切継ぎしてできるでしょうけどw)
2012.03.12 0751_30(1) 武州荒木 1002Fts

2012.03.12 0751_30(3) 武州荒木 1002Fts

2012.03.12 0751_32(3) 武州荒木 1002Fts


続いて下り。
2012.03.12 0817_54(1) 武州荒木 1002Fts
2012.03.12 08:17 武州荒木 1002F
2012.03.12 0817_54(2) 武州荒木 1002Fts
↑ホワイトバランス…晴天日陰

2012.03.12 0818_06(3) 武州荒木 1002Fts

2012.03.12 0818_12(2) 武州荒木 1002Fts
この1002Fは熊谷行きでしたが、3月のこの日以降の秩父鉄道訪問時は、いずれも朝のみ?の運用でした。
この翌日には1002F置換え用と思われる7506Fが運用に入っているのを確認(乗車)しましたので、それもあって、1002Fの運用が減少しているように感じられました。
以前の土日訪問時は、最初からフリー切符を購入していましたが、3月以降は土日であっても、普通の切符での乗車に切り替えました。(結果的にその判断は正解でした)



■3月27日(火)
この日も同じ場所で撮影しましたが、なかなか1002Fは来ず……
2012.03.27 1003_10(1) 武州荒木 1002Fts
2012.03.27 10:03 武州荒木 1002F
面薄になりましたし、色合いも白っぽくなりました(笑)
構図的にも、もう少し背景が広くなるように撮ったほうがよかったような気もします。
2012.03.27 1003_14(1) 武州荒木 1002Fts


下りは、パンタ側をほぼ順光(面薄)で撮れる、東行田方面に移動して撮影。
2012.03.27 1034_40(1) 武州荒木~東行田 1002Fts0.3
2012.03.27 10:34 武州荒木~東行田 1002F
2012.03.27 1034_40(2) 武州荒木~東行田 1002Fts

2012.03.27 1034_40(3) 武州荒木~東行田 1002Fts
※この写真は、掲載済の写真を補整し直したものです。
4月20日掲載の記事でも触れましたが、現時点でパンタ側ほぼ順光での撮影は、これが最後となっています。




■3月29日(木)
この日もまた武州荒木で撮影。
2012.03.29 0705_54(1) 武州荒木s
退避線のレールですが……ものすごい年代物でした(笑)
1920年(大正9年)というと、大形木製客車ナハ22000が登場した年で、まだ鋼製の旅客車両は存在しない時代でした。
また、蒸気機関車については、その前年に18900(後のC51)が製造開始され、8620、9600の両形式も増備中で、CとかDの付く形式は未登場でした。
ついでに言うと、戦艦長門や英巡洋戦艦フッドの竣工もこの年…。
レールに刻まれた製造年を目にして、そのようなことを色々と考えてしまいました(笑)

そして、1002Fですが。
2012.03.29 0837_30(2) 武州荒木 1002Fts
2012.03.29 08:37 武州荒木 1002F
この日もあまりいい構図にならなかったので、大幅トリミングで載せておきますw
車両を大きくとることならわりと慣れてますが、逆は不慣れなので難しいです(笑)
2012.03.29 0837_32(1) 武州荒木 1002Fts


上りは、新郷方面に移動して、ズーム流しで撮ってみました。
2012.03.29 0858_48(2) 新郷~武州荒木 1002Fts
2012.03.29 08:58 新郷~武州荒木 1002F
いちおう成功?しましたが、狙っていた場所ではうまく撮れず、パンタ串刺しになりましたw
また、構図もいまいち(線路から離れすぎ等)なので、上写真の満足度は低めですw

2012.03.29 0858_50(1) 新郷~武州荒木 1002Fts2.5
むしろ、こちらのほうがいい感じに思えます(笑)
…こうして見ると、1002Fの車体色は実にいい色だと再認識します。
車両の色彩によっては、曇天時でも見栄えのする車両も存在すると思いますが(個人的には、赤い国鉄形電機+青い客車、蒸機+在来形客車…など)、この1002Fについては、曇天時も悪くはないものの、やはり晴天下での姿が断然魅力的に思えます。

そして後追い。
2012.03.29 0858_52(2) 新郷~武州荒木 1002Fts
この撮影は、いつも通り何気なく行なったのですが、これが現時点で、1002Fの最後の走行写真となっています…。




■4月1日(日)
4月に入ってからも、1002F撮影をするべく、2回ほど熊谷に行きましたが……
2012.04.01 0830_56(1) 熊谷ts
2012.04.01 08:30 熊谷
2回ともこのような光景で、即帰還を余儀なくされましたorz
個人的には、秩父鉄道の中で1002Fは別格の存在ですし、これまで、1002F主体で撮っていても、他の編成や貨物もそれなりに撮れていますので、少なくとも現時点では、1002Fが走っていないとわかっていながら撮影する気にはなれません。時間にも限りがありますし(笑)



これで、これまでに撮影した1002Fの主な写真は掲載できました。
1002Fの定期運用最末期となる3月の記録は、実に変化に乏しいものとなってしまい、残念な思いはあるものの、何度か撮っておいたのはよかったと思います。
あとは…5月19日に走行写真も撮れればいいのですが…。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

あずきも終わりですか

最初の場所は小生も何度か行きました。
踏切は無いけど地元の人がよく渡ってるとこですよね。
あの側線のレールがそんな古典物とは知りませんでした。
今年の撮り鉄初めはここで田植えの終わった田んぼと
合わせて・・・と思っていたんで残念です。
他の編成が「あずき」塗色を引き継いでくれると良いんですが。

覚悟はしてましたが、寂しいです…。

コメントありがとうございます。
個人的には、デハ側の撮影を重視してたため、武州荒木駅付近で撮ることは少なかったのですが、雰囲気も光線の具合も好ましく、小豆1002Fの末期は毎回ここで撮ることになりました。
朝の列車本数の多い時間帯なら、ここで上りの小豆を撮ってから、直後の下りに乗車して先行し、下ってきた小豆を撮影、といったことも可能だったのも一因でしたが。(実際、何度かこれを実践しました)
あと、当方は幸い?、この付近での線路横断は見たことがないです(笑)

側線のレールは、何気なくレールに目をやったら「1920」の刻印が目に入って驚いた次第です。
羽生-行田市間の開業が1921年とのことなので、恐らく、開業時のレールのようです…(笑)
ちなみに、本線のレールは、確か「1956」くらいだったかと思います。

当方としても、小豆と桜、新緑、水田などとの組み合わせはもう一度見れるものと期待していたのですが、定期運用ではほとんど実現しなかったようです。
そうなる可能性は一応考慮していたので、寒くて背景のさびしい冬場にも撮影を続けてましたが…4~5月の撮影を楽しみにしていたので、やはり大変残念です…。

残りの1000系は、旧色1007F、水色1001F、朱色1003F、標準色1010Fの4本で、旧色1007Fから順に検査期限切れとなります。ただ、さすがにもう、1000系の検査を通すことはなさそうに思えますし、小豆色の1000系は3年間の短い夢、ということで終わる気がします…。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI