2012年5月19日(土) 秩父鉄道(1) 小豆1002F、最後の力走

5月19日に、秩父鉄道の広瀬川原車両基地で「2012わくわく鉄道フェスタ」が開催され、小豆1002F最後の車両展示が行なわれたので、行ってきました。
当日の帰宅後は喪失感に苛まれていましたが、気持ちの整理をするためにも(笑)、1002F最後の力走の姿を掲載します。
2012.05.19 0952_46(1) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts 2012.05.19 0952_50(2) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts
1002F最後の走行写真ということで、枚数は無駄に多くなっていますw
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

個人的には、この日の最大の目的は、小豆1002Fの最後の走行写真撮影でした。
1002Fは、広瀬川原発着の臨時列車3往復のどれかに入る?と思われ、1002Fの留置予定場所から考えて、広瀬川原行きは1本目の臨時(3001レ)、広瀬川原 発は3本目の臨時(3006レ)と予測していましたが、どれに入っても順光で撮影可能なように計画しました。
(1~2時間かけて作戦立案しましたが、広瀬川原 発についての撮影計画は完全に徒労に終わりました…w)

そして、当日朝はいつも通り?羽生06:13発の下りに乗車。
熊谷、広瀬川原で1002Fの所在を確認することに。
2012.05.19 0637 熊谷s
2012.05.19 06:37 熊谷
1002Fは熊谷に留置されていました。
(旧式携帯で列車内から撮影)
さよならヘッドマークも確認しましたが、『1986.3.31-2012.05.19』とも書かれていて、この日が最後だと実感…。
(この日とは別に、さよなら運転があることを期待していたのですが…)

その後は浦山口で下車。
ここでやってくる上りは、後に広瀬川原行きの臨時2本目(3003レ)となる列車と予測していましたが。
2012.05.19 0805_44(2) 浦山口 1001Fs
2012.05.19 08:05 浦山口 1001F
スカイブルー1001Fでした。
この1001Fに乗車しましたが、08:36頃、野上でオレンジバーミリオン1003Fの回送と行き違い。
これで、1003Fが広瀬川原行きの臨時3本目(3002レ)と判明し、1002Fは予測通り、1本目の臨時(3001レ)と確定しました。
(ちなみに、1002Fが3002レに入るようなら、野上付近で後追いパンタ側順光での撮影を計画していました(笑))


広瀬川原行きの1本目(3001レ)は熊谷発のため、まともに撮れる区間は限られ、ほぼ必然的に石原~ひろせ野鳥の森で撮影となりました。
そんなわけで、まずは練習。
2012.05.19 0937_44(1) 石原~ひろせ野鳥の森 7506Fs
2012.05.19 09:37 石原~ひろせ野鳥の森 7506F
1002Fの直前の下りは奇しくも、それの置換え用と思われる7506Fでした。


そして、本命の1002F。
2012.05.19 0952_40(2) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts
2012.05.19 09:52 石原~ひろせ野鳥の森 1002F
…手前の雑草が少し気になりますが(笑)
それはともかく、3月下旬以来、久しぶりに1002Fを撮影できたこともあって、新幹線高架の下から1002Fが姿を現した時は、内心「きたぁぁぁぁぁっ!!」という感じで、ちょっと興奮してましたw (たぶん外面には出てないと思いますがw)
当方の場合、こうした感覚は、ごく一部の特別に好きな車両でないと味わえないのですが、その、ごく一部の存在だった1002Fが引退ということで、喪失感は非常に大きいです…。
(ちなみに、他の大半の車両の場合、とくに興奮することもなく、極めて淡々と撮影します)

2012.05.19 0952_42(1) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts

2012.05.19 0952_44(2) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts

2012.05.19 0952_46(1) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts
こうして見ると、前面潰れのわりには悪くないような気もします。(だいぶ補整はしてますが)
順光となるクハ側の背景重視で、この場所で撮影しましたが、これならデハ側の背景重視にしてもよかったかもしれません(笑)
(個人的には、1000系は前パンとなるデハ側のほうが断然好みなので)
2012.05.19 0952_46(3) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts0.6
↑このあたりがデハ側の本命の写真のつもりでしたが、背景が少なくなりすぎましたw

2012.05.19 0952_46(4) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts
ところで、だいぶ前から、デハ1002の乗務員室後方、戸袋窓下の塗膜剥がれが少し気になっていたのですが、最後の走行・展示を前に、補修されたようです。
(3月の写真と見比べるとわかるかと思います)


続いて、後追いの順光、クハ側。
2012.05.19 0952_50(1) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts
クハ側が順光となるので、こちらでの背景が好ましく、なおかつ両撃ち可能な場所ということで、ここでの撮影になりました。
(デハ側撮影直後に少し移動する必要はありますがw)
2012.05.19 0952_50(2) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts
クハ側の後追いながら、けっこういい感じで撮れたような気がします♪
ここの背景はわりと好ましいので、この付近でデハ側順光でも撮りたかった……などと、今更思ったりもします(笑)
2012.05.19 0952_52(1) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts0.5

2012.05.19 0952_52(3) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts

2012.05.19 0952_54(3) 石原~ひろせ野鳥の森 1002Fts

1002Fの撮影が最優先なので、この後はすぐに広瀬川原に向かいましたが、その途中で1002Fが入換している姿が見えたので、これも撮影。
2012.05.19 1009_20(1) 広瀬川原付近ts
2012.05.19 10:09 広瀬川原付近


以上、小豆1002Fの最後の走行写真撮影でした。
季節と時間の関係で日が高く、下回りがほとんど真っ黒になりましたが、最後の撮影をほぼ問題なくできたので、概ね満足しています。
もちろん、細かいことを言えば色々ありますがw
…それと、実の所、これらの写真を撮ったときは、まだ午後にも撮れるだろうと思っていたのですが…。

写真の補整と記事作成に時間がかかっているので、このあたりで次回以降に続く……ということにしますが、続きでは大した写真はないことをお断りさせていただきます(笑)
また、その後は1002Fのまとめ記事(超自己満足w)を作成しようと考えていますが、こちらはまだ少し先になりそうな気もします。
(撮影回数が多いので、比較的好ましい写真を選んでまとめて、塗色変更後の3年間の活躍を振り返る…くらいの内容になるかと思います)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

同じ写真が…

石原~ひろせ野鳥の森間で撮影された1002Fの後打ちですが、全く同じ構図の写真が「裏サロマニア」に掲載されています。Satokawaさんと思いっきりニアミスされていたんですね。

情報ありがとうございます。

コメントありがとうございます。
当方はこの時、1002Fの撮影しか考えておらず、その場にいたのは短時間だったのと、前後両撃ち狙いだったこともあって(10メートルほど?走る必要あり)、同じ位置で撮影されてた方とは現地到着時に挨拶しただけでしたが、その方がブログをやっておられたとは…。
ブログ名で検索して1002Fの写真を拝見しましたが、確かにほぼ同じ構図ですね。視点の高さは違いますが(笑)

せっかくご紹介いただいたので、後日、その方のブログに何か書かせていただくかもしれません…(笑)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI