琴電見聞記 2007年11月3日・4日(序章) サンライズ瀬戸から眺める夜明け

11月3日、4日と、約3ヶ月ぶりの高松…というか琴電訪問を果たして参りました♪
今年8月までの約1年半は、月に一回以上の琴電訪問をしてきましたから、行く前は久しぶりになるな…と思っていましたが、いざ現地に着いてみると、そのような実感は全くなく、いつもの場所にまたやってきた…といった感じでした(笑)
…もはや当方にとって、高松は第二の故郷…?(爆)

そんなわけで、今回からは、11月3日・4日の琴電見聞記を順次作成していこうと思います。 
当ブログとしては久しぶりの琴電の新記事になりますので、なるべく更新頻度を上げていきたいと考えていますが、撮影枚数が多いので、5回以上の連載?になりそうです。
とりあえず今回は、序章として、かなりどうでもいい?高松到着までです。

まだ琴電は登場しませんが、11月8日朝までには琴電の記事も掲載しますので、しばらくお待ち願いたく存じます<(_ _)>
(本当は琴電記事の1回目も8割方できていたのですが、突然作業画面が落ちて、無に帰しましたので、これからまた作り直していきます…orz)
  
■11月2日(金)

まずは東京駅から、サンライズ瀬戸に乗車します。


この電光掲示だと、まるでサンライズ瀬戸が14両編成であるかのように見えます(笑)
実際は、サンライズ出雲(出雲市行き)7両編成との併結で14両なのですが。
…って、鉄道ファンの方にとっては、言うまでもない事でしょうけど。


今回乗車のB寝台個室「シングル」の1階です。
「シングル」1階の個室には、5月14日にも乗車していますが、そのときは上郡で下車していますので、高松までこの個室を利用するのは初めてです。
(「シングル」2階なら、何回乗っているかわかりませんが(笑))
写真の左には側窓が少しだけ写っていますが、個室の窓下端が、ホーム上面とほぼ一致しています。

サンライズ瀬戸は、東京を22:00に出発し、一路、終点の高松を目指します。
当方は、熱海付近の漆黒の海(笑)を眺めた後、就寝する事にしました。


■11月3日(土)
…朝です。
このときは、05:30頃?に目覚めました。
窓の外はまだ暗いですが、それからしばらくすると、空に赤みがさしてきました。

写真は、05:59撮影です。
実際には、もっと暗いうちから撮影を始めていましたが、暗すぎてまともに撮ることはできませんでした(笑)


06:10撮影です。
…この時間帯の空の色の変化は激しく、先程よりもずいぶん明るくなっています。
また、煙幕…もとい、もやが発生してきています。
ところで、当方にとって、寝台列車に乗ることの楽しみの一つとして、朝日を眺めることや、空の色の変化を眺めることなどもありますが、冬か、冬に近い季節に寝台列車に乗ると、さほど早起きしなくてもそれを楽しめていいのですが、当然ながら日没も早く、乗り鉄や列車の撮影を遅い時間まで楽しむ事はできないので微妙なところです。


06:16撮影です。
煙幕(違)の発生源はこの川で、川全体から盛大に煙が沸いていました。
また、この川を過ぎると、もやはすっかり無くなりました。


06:36、岡山駅を発車して間もなくの撮影です。


06:37、朝日のお出ましです。
…最近は、朝日や夕日を眺めるのがかなり好きになってしまいました…。


06:40、朝日が川の水面に反射していい雰囲気ですが…
電線がひぢょおに邪魔です(爆)

…なんか悔しいので…

上の写真を大幅トリミングして、原寸より50%縮小してみました(笑)
パソコン上で見る限り、これなら文句なしです♪
(2007.11.08 写真追加)


06:59。
写真は瀬戸大橋通過中ですが、1階個室からでは、写真のようなトラス部分の無い高架橋部分では、空と壁しか見えません(T T)
…2階個室なら逆に、このような区間ではトラス部分に邪魔されず、瀬戸内海の風景を最も楽しめるのですが…。
次回乗るときは、2階にします…(笑)


07:02。
瀬戸大橋の大部分を占める、鉄橋区間からの眺めは、2階個室と大差ないです。

しかし、瀬戸大橋の一部区間で眺望に問題があったものの、今回は進行方向左側の個室だったので、夜明け~朝日を堪能でき、なかなか楽しめました♪
結論としましては……高松行きサンライズ瀬戸の場合、2階個室の進行方向左側が一番ということになりますが、乗らずともわかりそうな、当然の結論ではあります(爆)


そんなわけで、07:26。
無事、終点の高松に到着です。


続きはこちらです。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI