「石炭ラスク」パッケージイラストのベースに、当方のC61写真を使って頂けました。

…表題の通りなのですが、しばらく前に「石炭ラスク」パッケージイラストのベースとしての写真使用の依頼を受けまして、それを使用した商品は、6月頃から発売されたようです。
そして、ありがたくも、その商品を送っていただけましたので、こちらで紹介させていただきます。
DSC_0001s.jpg
黒基調の、渋く、好ましいデザインです♪
この、C61のパッケージイラストを使用した商品は、期間限定として、「NASUのラスク屋さん」にて販売されているとのことです。

以下に、商品と、ベースとなった写真を掲載しています。
※7/27、一部文章を少し変更しました。
 
 

DSC_0002s.jpg
上面には黒字に金色で、石炭ラスクと書かれ、側面には、斜め前方から見たC61が、右側の面には前面が描かれています。

DSC_0004s.jpg
反対側の面は、焚口戸とスコップに盛られた石炭、そしてC61の後部が描かれています。


開けてみました♪
DSC_0005s.jpg
見た目は本当に石炭みたいな、真っ黒なラスクでした(笑)
中まで完全に真っ黒ですが、香りも味も、見た目とは違ってちゃんと?のラスクで、美味しいです♪


そして、イラストのベースにしていただいた写真は、この記事→(●2011年6月18日(土) 水上でのC61 20)に掲載したもので、こちら↓です。
2011.06.18 1337_56(1) 水上 C61 20
カメラを地面よりも低く下げて、ライブビューで撮った写真なので、このアングルで撮られてる方は少ないと思いますが、それが功を奏したのかもしれません(笑)
↑↓クリックすると拡大表示されます。
DSC_0003s.jpg
その写真をベースとしたイラストは、こちら。
個人的な第一印象は、黒の背景のイラストということもあって、アニメの「銀河鉄道999」に似た雰囲気も感じられました。(そちらのモチーフは、言うまでもなくC62でしたが)
また、こちらのイラストは、基本的なラインは現存のC61 20から再現ですが、C61 4が今回のテーマであったことから、スノープロウの形状や発電機の数、テンダー上部の形状などを、当時の写真などを参考に変更しているそうです。
ベースとしての写真使用の依頼を受けてから、どんな仕上がりになるのか楽しみにしていましたが、基本的に写真に忠実でありながら、雰囲気は大きく異なる、温かみのあるイラストに仕上げていただけて嬉しく思います♪

あと……当方、在来形客車好きなので、客車用の青サボに「石炭ラスク」と書かれてるのも好みです(笑)



そんなわけで、もし見かけることがありましたら、手に取っていただけたら幸いです。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI