2012年7月 北東北鉄旅行記(3) 7月23日 寝台特急「あけぼの」 A寝台個室(スロネ24 551)からの車窓風景

今回は、下り「あけぼの」 スロネ24 551からの車窓風景を掲載します。
2012.07.23 0823_58(1) 2012.07.23 0554_18(1)
写真36枚と、また無駄に多いですが、停車駅での写真は一部しか撮ってないです。
どうせなら全駅で撮ってればよかったかもしれませんw
【関連記事】
2012年7月 北東北鉄旅行記(1) 寝台特急「あけぼの」 上野/夜のA寝台個室(スロネ24 551)
2012年7月 北東北鉄旅行記(2) 寝台特急「あけぼの」 A寝台個室 車内設備について (スロネ24 551)
 
 

■2012年7月23日(月) (2日目)

622488878s.jpg
2012.07.23 04:50頃 (携帯写真)
この日は04:30過ぎに起床しましたが、寝台列車…ましてA寝台にはなかなか乗れないので、3時間~4時間半くらい寝れれば十分です(笑)
夜行バスと違って、それくらいの睡眠時間でも翌日の行動に支障が出ないのは、横になって眠れる寝台車の強みと感じます。

この日は曇りだったので、寝台列車の楽しみの一つの、日の出や朝焼けは見れなかったですが、時々雲の合間から太陽は見えました。
…この日の東北は、曇り予報だったので、予報よりは少し天気がよかったようですが、翌日以降は……
そのあたりについては、続きで触れることになると思いますが(笑)

2012.07.23 0500_18(1) 酒田
2012.07.23 05:00 酒田
ここで、今回の旅行で初めて701系を目にしましたが、その後何度も乗車することになりました。
なにしろ東北の交流電化区間の普通列車は、基本的に701系しか走ってないですし…(笑)

2012.07.23 0500_34(1) 酒田

2012.07.23 0507_08(1)
05:07

2012.07.23 0510_52(1) 南鳥海~遊佐
05:10 南鳥海~遊佐

2012.07.23 0513_32(1) 遊佐
05:13 遊佐

2012.07.23 0522_14(1)
乗車前、上野で購入した弁当を食べます。
東北新幹線開業から30年……
ということは、上野口の在来形客車連結急行(「津軽」「鳥海」「能登」「越前」「妙高」)や、上野発着の常磐線客車普通列車が消滅してから30年経過ということにもなります。
国鉄時代の、在来形客車による列車には乗ったことがないので、そうした列車に乗ってみたかったという思いは強いですが、20系以降の客車には乗車できましたし、在来形客車についてはJR東や大井川などの保存車には乗車できているので、まだよかったような気もします。
ただ、そのため、全く乗車できなかった軽量客車(スハネ16、オハネフ12など)や、在来形客車の優等車(マロネ40など…挙げるとキリがないですが)への憧れが強まるわけですが…(笑)

2012.07.23 0523_58(1)
05:23

2012.07.23 0553_42(1)s
05:53
進行方向左側(通路側)の車窓からは、日本海が望めます。
現在の個室寝台車の大半は、通路の仕切に窓がなく、個室内から通路側の景色を見れないのが少し残念です。
(マロネ40など、在来形客車の区分室寝台車なら通路仕切と扉に窓があったのですが)

2012.07.23 0554_18(1)
05:54

2012.07.23 0602_28(1) 羽後本荘
06:02 羽後本荘


2012.07.23 0604_46(1)
06:04


2012.07.23 0640_12(1) 秋田s
06:40 秋田 EF81 137
所定時刻での運転なら、秋田には06:38着、06:42発なので、反対ホームから客車の写真を少し撮りたい気もしましたが、少し遅れてたので断念して、機関車だけ撮っておきました。
(急いで撮ったのでブレてますがw)
ここで、長岡からの牽引機はEF81 137と確認できました。
やはりヒサシ付きEF81はいいです…。

2012.07.23 0641_44(1) 秋田
06:41 秋田

2012.07.23 0707_42(1) 八郎潟
07:07 八郎潟


2012.07.23 0710_06(1)_01
07:10

2012.07.23 0730_46(1) 森岳
07:30 森岳

2012.07.23 0733_32(1) 森岳
07:33 森岳

2012.07.23 0741_58(1)  2012.07.23 0749_04(1)
07:41 北金岡(運転停車)             07:49 東能代

2012.07.23 0757_30(1) 鶴形~富根
07:57 鶴形~富根
今回の旅行では、この区間で「あけぼの」は撮らなかったですが、ここならけっこうきれいに撮れそう?

2012.07.23 0801_58(1) 富根~二ツ井
08:01 富根~二ツ井


2012.07.23 0802_22(1) 富根~二ツ井
08:02 富根~二ツ井

2012.07.23 0802_26(1) 富根~二ツ井
08:02 富根~二ツ井
…この付近には、後日また来ることになります(笑)

2012.07.23 0809_28(1)
08:09

2012.07.23 0816_20(1) 鷹ノ巣
08:16 鷹ノ巣

2012.07.23 0823_58(1)
08:23
このあたりは景色がよく、日差しも出てたので、「スロネ24 551からの車窓」としていい感じに撮れた気がします。
ところで、この座席、座面の高さが低く、座面の奥行きも少し足りない感じなので、見た目のわりに座り心地はさほどよくないのですが、足のせを使って足を伸ばして座れば悪くない感じでした。
(寝台状態にして、横になりながら景色を見るほうが楽な気もしますが(笑))

622570807s.jpg
08:23頃?(携帯写真)

2012.07.23 0828_54(1) 下川沿
08:28 下川沿

2012.07.23 0850_34(1)
08:50
2012.07.23 0850_40(1)

2012.07.23 0909_34(1) 大鰐温泉s
09:09 大鰐温泉
所定では09:03発なので、この時点で6分ほど遅れてたようです。
この弘南鉄道には、今回初乗車の予定だったのですが、諸事情による計画変更で乗れずに終わりました。

2012.07.23 0913_50(1) 大鰐温泉~石川s
09:13 大鰐温泉~石川
弘南鉄道大鰐線と交差。
終点の青森まで、まだ40分ほどかかるのですが、この後は再び寝台をセットして、横になって景色を眺めてたようです(笑)
「あけぼの」の後は、長時間の乗り鉄が控えてましたし、体力温存ということで…w


2012.07.23 0955_50(1) 青森
09:55 青森

2012.07.23 0956_08(1) 青森
09:56 青森
約12時間40分の旅を終えて、終点の青森に到着。

2012.07.23 0956_40(1) 青森s
最後にスロネ24 551の通路を1枚撮影。
A寝台個室「シングルデラックス」への乗車は、2009年12月の「北陸」(記事化できてないです)以来でしたが、一等寝台二人用区分室とほぼ同等の空間の広さはちょうどいい感じに思えますし、実に快適な旅を楽しめました。
今回が最後の乗車のつもりでしたが、もう一度乗りたいと思わずにはいられません…(笑)


次回は、青森での「あけぼの」客車の形式写真の予定で、その後、乗り鉄などについて触れていくことになると思いますが……かなり長期の連載になりそうな気もします(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI