2012年9月1日(土) (3)「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車 後閑発車/八木原付近

D51 498の下りC61 20+12系に続き、D51 498+在来形客車の上りを掲載します。
2012.09.01 1345_36(2) 後閑~沼田 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
●写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

前回記事の、C61 20+12系の下り団臨の十数分後。
上りのD51 498+在来形客車が後閑駅に入線し、発車時に撮影。

2012.09.01 1345_32(1) 後閑~沼田 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
2012.09.01 13:45 後閑~沼田 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車

2012.09.01 1345_36(1) 後閑~沼田 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
(この写真は露出のみ補整 この写真のように、日差しがあるときならシャドウやコンラストを補整しなくてもいい気がします)

2012.09.01 1345_36(2) 後閑~沼田 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
晴天・側面順光・好背景・ほぼ理想的な列車の構図(視点低め・車両の形態もほぼ把握可能)・煙あり……と、気温の高い日としては好条件で撮れたので、この写真が、この日で最も好ましい1枚となりました。
(もう少しカメラが上を向いてれば、なおよかったのですがw)
上越線の蒸機の下り撮影時は、曇りのほうが好都合なので、上りを晴天時に撮ったことはあまりなかったのですが、こんな感じで撮れるのなら、また晴れの日に狙いたくなります♪

2012.09.01 1345_38(3) 後閑~沼田 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
D51の角度としては、一つ前の写真よりこちらのほうがいいのですが、D51前部の背景がびみょーです(笑)

2012.09.01 1345_40(1) 後閑~沼田 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
個人的に、D51という形式は、見栄えよく撮るのがC61よりも難しく感じますが、理想的な構図で撮れれば、C61に劣らない好ましい写真になると思えるようになりました。
(いまさら?w …当方、上越線で蒸機をまともに撮るようになったのは昨年からでして…(笑))


2012.09.01 1345_40(3) 後閑~沼田s

2012.09.01 1345_42(3) 後閑~沼田s

2012.09.01 1345_44(1) 後閑~沼田s

2012.09.01 1345_50(2) 後閑~沼田s
晴天の下で、D51に続いて列をなす、ぶどう色2号の在来形客車も素晴らしいです♪
D51牽引で、戦後製の急行用客車(スハフ42、オハ47)が連なる姿は、昭和30年代の勾配線区での急行列車を彷彿させるものがあります。
(その頃の急行なら、ハザの後に優等車、最後部に荷物車等が連結されますが)
ところで、在来形客車(国鉄の半鋼製客車と軽量客車全般)には本来、系列の概念が存在しないので、趣味的分類でよく用いられる「10系」「43系」といった表現はなるべく避けてるのですが、けっこう面倒ですw
ただ、やはりこうした言葉は便利なので会話等ではよく使います(笑)



その後は、C61+12系のときと同じく、八木原付近で撮影。

2012.09.01 1447_10(1) 渋川~八木原 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
2012.09.01 14:47 渋川~八木原 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車
(この写真は露出のみ補整)

2012.09.01 1447_12(2) 渋川~八木原 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s

2012.09.01 1447_14(1) 渋川~八木原 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
この時間に日差しがなかったのは少し残念でしたが、ここでは全く期待してなかった煙がそこそこ出てたので、思わぬ収穫となりました♪
なお、視点については例によって?極力低めとしてますが、無理な姿勢になるのでズームアウト連射の難易度が高いですww

2012.09.01 1447_14(2) 渋川~八木原 「SLレトロみなかみ」 9734レ D51 498+在来形客車s
この写真は少しピンボケしたので、背景広めで…(笑)

2012.09.01 1447_16(1) 渋川~八木原s
D51 498の形式写真?
こうして見ても、実に洗練された、整った形態と感じます。
ただ、その見た目とは裏腹に、前形式のD50と比べて重心が後ろ寄りになりすぎて実質的な牽引力が低下するなど、欠点もあったようですが。
そのため、次形式のD52では、ボイラーを前寄りにするなどしてこの欠点が是正されましたが、これによって、シリンダー中心と煙突中心が一致しない、国鉄蒸気としては珍しい姿となり、形態面では好みの分かれるものになった気がします。
個人的には、その点もD52・D62ならではの迫力ある姿に思えて魅力を感じますが、知り合いで、その点をはっきり嫌ってる者もいますし…(笑)


2012.09.01 1447_26(1) 渋川~八木原s
このあとは、C61+12系の上りを撮りに、また後閑まで戻ったのでした(笑)


■2012.09.01 9734レ 「SLレトロみなかみ」
スハフ32 2357
オハ47 2266
スハフ42 2234
オハ47 2261
オハ47 2246
スハフ42 2173

D51 498
※9733レは機関車を反対側に連結


これにて、この日の撮影について掲載完了です。
それにしても……電車移動でありながら、1日でC61を3回、D51を4回も撮れると、さすがに充実感がありました♪
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

たぶん隣に

相変わらずキレイに撮りますねぇ。
撮る角度というか編成全体を
気持ちよく写し込む感覚は
拘っておられるだけあって流石です。
上りは八木原でC61の方を同じ場所で
(小生は管理人様より踏切よりで)
撮っていました。あの柵のある場所で
よくこういうローアングル風に撮れますね・・・
サイドから撮ると
タイヤの位置合わせ用?白線が目立って
気になります。

まさかの超ニアミス…

コメントと、お褒めのお言葉、ありがとうございます。
ただ、三脚なし手持ち撮影で、ズームアウトしながら連射という撮り方なので、完全にトリミング前提です。
そのため、実際には、トリミングしないと見れたものではない写真ばかりですが、トリミング後なら、本人的にはほぼ満足できる写真になってる気がします…(笑)

それで、八木原で撮ったときには、もしかしたら南東風さんも来られてるかも?と思っていたのですが、本当に来られていたとは…。
近くで撮影してる方がおられたのは認識していたのですが、少し距離が離れていたこともあり、とくにお声をかけたりしないで、撮影後すぐに帰ってしまいました(汗)
当方が撮った場所は、架線柱の直後、地上設備のあるあたりで、その付近は柵が低くなってるので、そこから上体を大きく曲げる、かなり無理な姿勢で撮っています。
C61+旧型客車のときなどに、また同じ場所で撮ることもあると思いますが、そのような姿勢で撮る人は滅多にいないでしょうし(笑)、いずれお会いできれば嬉しく思います。

動輪の白線は、これまで全く気にとめてなかったのですが、現役時代にはなかったような気もしますし、言われてみると少し違和感もあります(笑)
細かいことを言い始めると、C61のテールライトの色なども気になりますが、個人的には許容範囲と思っています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI