自爆orz

13日は、うつのみやせんの撮影に行ってきましたが……
中途半端な経験則を元にした誤判断により、(本人的な)千載一遇?の好機を逃しましたorz
(以下、読んでも何も面白くないと思いますw 写真もないですしw)
 
 
あと数分長く現地にとどまってさえいれば、最高の条件で、現在最も撮りたいものの一つを撮れてたのですが…orz
(たしょーは興味のあった、とーかいどーせんの団体客レとか、じょーえつせんの、ででごいち重連とかを完全スルーしてこちらに行ったのにw)

以前、遅れと思って30分~2時間くらい待ち続けても全然来なかったことが何度かありますし、この日は運用変更された?と思いこんでたこともあり、早々に見切りをつけて撤収したのですが。
実際には恐らく、貨物の時刻が当方の知っている頃と変更されてた+目的の列車が少し遅れてたようで……。
早期の撤収という判断によって、往復徒歩2時間と待ち時間3時間が徒労に終わりましたw
(このくらいの空振り自体は珍しいことではないのですが。
黒磯訓練あたりでも、確実な情報なしで出撃して空振りということは何度もありますし。
ただ、この日の場合は、己の誤判断によってみすみす見逃すことになった、というのが違ってました)

それにしても……あの、好きな車両をまともに撮れずに、ただ見送るしかないときの感覚は、何度経験してもぢつにいやなものですw
(秩父小豆1002Fなどで何度か経験しましたが、そちらはその日のうちにまた撮れることが多かったので、この日ほどのダメージは残りませんでしたw)

この日は北斗星や、64+シキなどは撮れましたが、本人的な大本命を撮り逃したので、現時点では写真を取り込む気にすらなれないですし、この日の復讐?を果たせるまでは掲載する気にもなれないと思いますw
(写真を見たりしたら、また思いだして鬱になりそうですしwww)
ここまでの自爆は、2007年7月に高松に行った時、琴電315を撮れなかった時以来ですが、昼過ぎに帰還した後、すぐふて寝しましたw
起きてると、後悔と無念さが頭の中で渦巻いておかしくなりそうだったものでwww
その感覚も2007年7月以来でしたw


唯一の救いは、この日撮り逃した車両は、運用をなかなか掴めないものの、今後も長期にわたって使用されると思われるので、いずれふくしゅうの機会は得られそう?ということですが。
その点は、2007年7月の自爆とは違ってましたw
……りべんじできるよう、また運用を注視しないと……(笑)



ふて寝したのと、この駄文を書いて色々吐き出したこともあって、現在はだいぶ落ち着きましたが、好みが「狭く深く」だと、自爆時のダメージが絶大なので困りものですw
(同じ趣味の方にすら理解し難い感覚かもしれません…www)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

地団駄を踏みましたか

いやはや
最後まで読んでしまいました・・・
その撮り逃した大物は何だったんだろうと
鉄道ニュースを見てみると、この前の週末は
実に多くの客車列車が運転されていたんですね。
情報弱者ではアカンなぁと痛感します。
ところで
釜石線に復活するC58が牽くという
「動力客車」は客車列車と呼べるのか疑問です。
今回のクルーズ列車といい
だいぶJR九州の商売を意識してるなと感じます。

完璧なる自爆でした(笑)

このような愚痴にまで目を通していただき、ありがとうございます。

撮り逃した車両については、なんとなく、あえて書かなかったのですが……EH500の一次形(EH500-1)でした。
この日は、東海道線その他で客レの運行がありましたが、個人的にはEH500一次形のほうが断然撮りたく思っていました。(変わり者…?)
最近は、ネット上のEH500運用状況表をほぼ毎日確認して、EH500一次形の動向を確認し、この日の約1週間前から、EH500-1が3086レに入る可能性があると思って注意を払っていたのですが、結局は判断ミスによって、撮れずに終わりました(笑)
(側面真っ黒の写真なら撮りましたが…見る気にもなれません(笑))

情報については、当方も特別興味のあるもの以外は手薄なので、少し前にも、地元を走行した、あまぎ色185系を撮り忘れてたりしますが、さほど後悔はしていないので、個人的には情報弱者でもさほど支障はないような気もします。
(人気のありそうな客レあたりですと、人が多すぎで、早く行かないとまともに撮れなさそうですし、そこまでして撮りたいと思うものは滅多にないですし)

釜石線のC58ですが、正直、ガセかと思っていたので驚きでした。
ただ、C58は363もありますし、個人的には他の形式のほうが…とも思ってしまいました。
また、長大トンネルのある釜石線での蒸機単独牽引は、煙による事故の恐れもあるので、キハ141の補助動力?使用もやむなしとは思いますが、複雑に思う部分もあります。これだと、蒸機が見世物として連結されているのに過ぎない、とも感じられますし。
せめて、トンネル以外では、キハ141の機関は使わないでほしいですが…。
蒸機の復活話は喜ばしく思いますが、個人的には、撮影に行くことはなさそうな気がします。(乗車は1回くらいするかもしれませんが)

ハズレました。

てっきりEF81が牽くクルーズ列車かと思っていました。
貨物機にも対象車が居たとは。
こちらを拝見するようになってから
貨物は秩父鉄道のしか見たことなかったんですが、
改めてカテゴリを見れば、いっぱいありそうですね。
今度じっくり拝見します。
最近の連続記事、
乗り鉄に撮り鉄と楽しそうで良いなぁ。

趣味が狭いもので…(笑)

例のクルーズ列車は、その気になれば上りなら撮れたのですが、E26系はあまり好みではないですし、牽引機が個人的に外れだったので、徒歩数分で撮ることすらしませんでした(笑)
(EF81牽引の場合、95以外なら近場で撮ったと思いますし、133などのヒサシ付なら、まともな撮影地に出向いたかもしれないです)

EH500一次形は、現役機では、ヒサシ付EF81に次いで好みなのですが、なにしろ2両しか存在しないので、なかなか撮影の機会が得られずです。
貨物の写真は、前記2形式以外は、撮っても載せないことが多いので、記事数はさほど多くない気もします(笑)
(こちらも、南東風さんのブログの過去記事を、少しずつ拝見させてもらっています)

先の東北旅行は、往復あけぼの+現地3泊だったので、ようやく約半分を掲載した感じですが、このような長期の乗り鉄・撮り鉄旅行は数年ぶりで、乗り鉄は初乗車の路線が多かったので、大いに楽しめました。
天候に恵まれなかったことだけは残念でしたが…(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI