2012年11月21日(水) EH500 1次形(EH500-1) 3054レ 片岡~蒲須坂

11月21日の3054レにEH500-1が入ったので、またもや撮影してきました。
2012.11.21 1428_54(3) 片岡~蒲須坂 3054レ EH500-1s
ところで、当ブログは古い電車主体だったはずが、そうした電車の相次ぐ引退もあり、すっかり機関車主体になってしまいました(笑) ……やはり秩父小豆1002Fの引退は非常に大きいです。あと、ことでん300の茶色単色化の影響も地味に大きかったり。
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

この日の3054レにEH500-1(恐らくパンタ側先頭)が入りそうなことは、事前に把握できていましたが、仕事の関係で無理と思っていました。
しかし、偶然、仕事の予定が変更になって撮影可能となり、天気も快晴だったので、光線の向きが理想的となる蒲須坂に行くことにしました。

そして到着。
2012.11.21 1313_08(1) 片岡~蒲須坂
2012.11.21 13:13 片岡~蒲須坂
絶好の天気です♪
ここに来るのは、2011年2月5日に、EF81 133+12系+24系の黒磯訓練を撮ったとき以来です。


練習開始。
2012.11.21 1327_42(2) 片岡~蒲須坂 EF210-125s
2012.11.21 13:27 片岡~蒲須坂 EF210-125
まずは踏切近くで撮りましたが、障害検知器は我慢(笑)
(パソコンに取り込んでから写真を見ると、この障検はかなり気になりますが……ww)

少し奥で撮れば、障検などはかわせますが……
2012.11.21 1330_48(1) 片岡~蒲須坂
近接側の撮影時、架線柱にパンタがかかりやすそうだったので、とりあえず先程の位置での撮影を継続することに。

2012.11.21 1347_54(4) 片岡~蒲須坂s
13:47
架線柱の影が、障検に直撃して真っ黒に。
これはさすがに目立ち過ぎな気が……w

ところで、所定なら3054レは13:45頃に来るのですが……全然来る気配がありません(笑)
JR貨物の遅れ情報を見ても、東北線については「3064レは37分遅れ」(14時の情報)としか書かれてなかったのですが、3064レは12:30には終点に到着する列車のようで、どうやら、37分遅れなのは、これから撮ろうとしてる3054レだったようですw
このような誤記もあるのですね…w

ともあれ、3054レが来るまでは我慢して待つしかありませんw
しかし……
2012.11.21 1408_56(1) 片岡~蒲須坂s
2012.11.21 14:08 片岡~蒲須坂 211系
影の長さが伸び、向きも変化して、車両にかかるようになってきました。
その後の十数分で、その度合いはより大きくなり、近接側で思いっきり影がかかることが明白になったので、奥側の場所に移動して撮ることに。


そして、お目当ての列車の姿が……
2012.11.21 1428_52(1) 片岡~蒲須坂 3054レ EH500-1s
2012.11.21 14:28 片岡~蒲須坂 3054レ EH500-1
結局、40分以上遅れて、3054レは上ってきました。
予測通り、パンタ側先頭♪
この位置だと影がちょっと気になりますが、あまり重視してない望遠側なのでいいですw

それにしても……EH500一次形の、濃い赤の車体と、低い位置にある前照灯・尾灯が見えると、内心歓喜するとともに緊張します(笑)
これは、本当に好きな車両を撮影するときにのみ起こる感覚ですが、その感覚を味わえる車両は、ずいぶん減ってしまいました。
(宇都宮線だと、快晴の日に北斗星やEH500二次形あたりを撮る場合もこれに近い感覚は起こりますが、EH500一次形と比べると大幅に劣ります。EF81 133の黒磯訓練なら、甲乙付け難いですがw)

2012.11.21 1428_52(2) 片岡~蒲須坂 3054レ EH500-1s
こちらの影はまだ許容範囲と思いますw
電線の影も少し気になりますが、それも本人的には許容範囲です。


2012.11.21 1428_54(1) 片岡~蒲須坂 3054レ EH500-1s

2012.11.21 1428_54(3) 片岡~蒲須坂 3054レ EH500-1s
このあたりが本命の構図です。
この列車が遅れたために、障検の入らない位置から撮影することになりましたが、結果的にはむしろ、それがよかった気がします。
EH500一次形のパンタ側順光での撮影は、8月26日に続いて二度目ですが、10月13日に好機を逃してますので、これでだいぶ溜飲がおりました(笑)

2012.11.21 1428_54(4) 片岡~蒲須坂 3054レ EH500-1s
後ろパンタ串刺し写真も、トリミング少なめでいちおう載せておきますw
なお、この直後のカットは、前面に架線柱の影がかかりましたので、やはり移動しておいて正解でした♪

今回は3054レが遅れたので、太陽の位置が低くなり、下回りにもほぼ完全に日が当たる写真になりましたが、所定時刻での、日の高い状態での撮影もしてみたく思います。
(電車の場合は、台車や床下機器が車体よりもかなり引っこんでいるので、日の低い状態で撮ったほうが好ましく感じますが、機関車の場合は台車等があまり引っこんでないので、冬場なら昼近くのほうが好ましく撮れる気もします。さすがに夏場の昼だと日が高すぎてつらいですがw)

それと、やはり、栗橋~東鷲宮での3086レ、晴天順光パンタ側を……(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

良い場所ですねぇ、列車が居なくてぼけっと眺めていられそうです。
この辺だと黒磯の駅撮りばかりですが、
次回はこういう場所で走行中の貨物列車を撮ってみたいモノです。
とは言え
暖地仕様の当方はそろそろ年内撮り鉄州ですが。

今週土曜、秩父鉄道で元101系の引退式があるそうで、
これを今年の撮り納めにしようかと思っていましたが、
どうも仕事に出ることになりそうで残念。。。

No title

コメントありがとうございます。

片岡~蒲須坂のこの場所は、踏切付近にある高台?から俯瞰で撮るのが主流のようですが、今回の写真のように撮ることもできますし、背景がすっきりしているわりに蒲須坂駅から徒歩10分前後と近く、おすすめできる場所です。
ただ、有名撮影地なので、休日にネタ列車がある場合はかなり混み合います(笑)
(この日は、少し離れた場所に1人~数人おられたくらいで、ほとんどの方は、この直前に来たEF64+キハ?の回送狙いだったようです。逆に当方は、EH500一次形しか眼中になかったですが(笑))

それと、黒磯は通過してばかりで、撮影したことはほとんどないです。
予算の問題と、EH500は前パンタも上がってるほうが好ましい、ということも影響してますが。

12/8の秩父旧色1000系(1007F)は、晴れたら行くかも…と思ってましたが、人が多い状況は苦手なのと、小豆色1002Fが走ってない秩父鉄道に、電車の撮影目的で行く気にはなかなかなれないこともあって気分が乗らず、結局行きませんでした。
(客レ撮影・乗車主体なら、まだ行く気にもなれそうですが。年始の羽生発の客レは乗りに行くかもしれないです)

こちらの撮り収めは……EH500になりそうな気もします(笑)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI