2013年2月10日(日) 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752 下総豊里~椎柴

前回の「SLおいでよ銚子」試運転に続きまして、今回は本番の2/10です。
2013.02.10 1518_56(1) 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752s
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

2/7の試運転は、C61の煙が高確率で出そうな椎柴付近で撮りましたが、背景がよくはなかったので、本番は、佐原~銚子の側面順光の区間で最も背景のよさそうな、下総豊里付近で撮ることにしました。
(線路付近にロープの張られている水郷~小見川などは除外してました)

この日の朝は、全く別の路線で少しだけ撮影しましたが、その後、下総豊里へ。
2013.02.10 1306_24(1) 下総豊里s
2013.02.10 13:06 下総豊里
この209系のクロスシートは、両端クハに各6ボックスと、113系時代よりは激減しましたが、それでも昼間の列車なら、始発駅から少し早めに並んでいれば窓側進行方向を確保できる場合が多いようです。
ただ、この日のこの列車は、「おいでよ銚子」があるせいか、佐原までは通勤時間並の混雑でしたw
1ボックス2人以下なら足を伸ばせるのでわりと快適ですが、満席になるとやや窮屈で疲れますw

2013.02.10 1532_34(1) 下総豊里
2013.02.10 15:32 下総豊里
跨線橋から見た下り方の景色で、左奥には利根川が見えます。
(帰途に撮影したのでこの時刻となっています)

撮影場所に到着し、練習開始。
2013.02.10 1413_16(1) 下総豊里~椎柴 209系s
2013.02.10 14:13 下総豊里~椎柴 209系
上り下り計3本だけですがw
「おいでよ銚子」本番は天気がよく、風の弱い日を狙っていましたが、この日の天気は期待通りでした♪
また、背景もすっきりしてていいです。


そして、「SLおいでよ銚子」です。
2013.02.10 1518_42(1) 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752s
2013.02.10 15:18 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752
数分遅れてやってきましたが、まずは最大望遠で1枚。(+トリミング)
駅の跨線橋にも人が溢れてます(笑)
なお、これより少し前、後から来た見物の方に、「写真の構図に入るから下がってほしい」旨の大声が叫ばれてましたが、それが威圧的だったり汚い言葉となると、撮り鉄・鉄道ファン全体のイメージ低下ともなりますし、さすがに考えものです……。
そもそも、非鉄の方がいきなりそのような言われ方をしたら、立腹して下がりたくなくなる場合もあるでしょうし。


2013.02.10 1518_50(3) 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752s
↑露出のみ補整
↓「コントラスト」「シャドー」も補整(以下の写真も同様)

2013.02.10 1518_52(3) 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752s
試運転と同じく、視点低めで撮りましたが、前回より線路から離れて編成重視としました。
ヘッドマークは綺麗な色合いで、遠目にはなかなかいい感じでした。
(本記事下部に、マークの大きく写った写真も載せてます)

2013.02.10 1518_54(2) 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752s

2013.02.10 1518_56(1) 下総豊里~椎柴 「SLおいでよ銚子」 C61 20+在来形客車+DE10 1752s
これが本命の写真ですが、背景がすっきりしてるので、トリミングは控えめとしています。
C61+在来形客車6両、晴天・側面順光・低い光線、すっきりした背景、架線柱は奥側、煙……と、好条件が揃って満足です♪
正直、銚子は遠いですが、はるばるやってきた甲斐がありました。
これで後部のDE10がなければほぼ完璧でしたが(笑)、C61の編成写真としては最も理想的に撮れた気がします。
以前から考えていながら未だに実行できてない、かこうのベースにもできるでしょうしw

→やってしまいましたw

2013.04.01 「はやぶさ」 在来形客車13両s
●C61 20+在来形客車(マロネ40他7両・13両) 特急「はやぶさ」もどき画像 http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-431.html




2013.02.10 1518_56(3) 下総豊里~椎柴s
こちらはピンボケしたので拡大画像なしですw

2013.02.10 1518_56(4) 下総豊里~椎柴 オハニ36 11s
オハニ36 11
客車の中から、今回は三等荷物車オハニ36 11を。
以前の記事でも触れてましたが、1950年代後半に特急「あさかぜ」「はやぶさ」「平和」で使用された、由緒ある車両です。
この車両は最近全般検査を受けたようですが、荷物標記の位置が下がり過ぎな点はそのままでした(笑)

2013.02.10 1519_06(1) 下総豊里~椎柴s
DE10 1752
2013.02.10 1519_08(2) 下総豊里~椎柴

2013.02.10 1519_56(1) 下総豊里~椎柴
蒸機が走り去った後に漂う煙と、その香ばしい匂いも好きです(笑)



その後は銚子へ。(今度は余裕で下り列車に乗れましたw)
2013.02.10 1605_50(1) 銚子s
2013.02.10 16:05 銚子
いちおう、3枚だけC61を撮りましたが、すごい人の数ですww
2013.02.10 1606_00(1) 銚子
ヘッドマークはこんな感じで、絵柄や色合いはかなり好みです。
ただ、文字数が多すぎる感じなので、「銚子」を大きくするか、その2文字だけにしてればなおよかったと思います。できれば国鉄調の字体で(笑)
とはいえ、イベント列車のヘッドマークとしては、かなり好ましい部類だったと思います。



「SLおいでよ銚子」本番の撮影は2/10のみでしたが、銚子到着以降に他の路線で少し撮影したので、次回以降にそちらも掲載すると思います。
(最近は遠征も多くて写真が増えすぎでしたが、今回の撮影行で遠出は一段落となりそうです)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

おつかれさま

お久しぶりです。
銚子遠征お疲れ様でした。そして来銚ありがとうございます。
ここのポイントは材木やさんの脇の農道を入ったところですね、自分は11日にこの付近で狙いました。
椎柴~松岸間での追いかけ撮影をするとなると笹川以降ではギリギリのところです。
最近中古の原チャリが戦力になったので国道や旧道の渋滞を避け、農道突撃で一本松ポイント迎撃に成功といった按配です(笑)

しかし平坦で変化に乏しい佐原~銚子間のSL運行にもかかわらず、思った以上の撮影者が集結したのには驚きでした。

銚子に到着されてからも撮影されたということは、銚電のほうにもですか?
そうでしたら、またもやニアミスしているかもですね(笑)
またの更新楽しみにしています。

連続お疲れ様です

大変だったみたいですねぇ。
前記事の鑑写真は、昔の乗物絵本の
絵のようだと感心していましたが、
今回のは更にキレイです。三角形の基本を押さえた
安定した構図です。
去年、四国からアンパンマントロッコが来たときに
この辺を通りましたが、見渡す限りの水田に感動しました。
そこを活かしたいと思っても
こんだけ人が居ると皆同じ角度に揃うしかないですね・・・
次は福井・三重遠征記が待ち遠しいです。

ありがとうございます。

>琥珀さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
久しく銚子に訪問できてなかったですが、それにもかかわらず当ブログを覚えてもらえてて嬉しいです。
琥珀さんも撮影されてたとのことで、お疲れさまでした。

撮影した場所は、編成を自由な角度で撮れて背景もよく、そのうえ駅からも近いので、かなりの好撮影地と感じました。
念のために1本早い電車で行きましたが、結果的には直前の電車でも問題はなかったようです。

原チャリ、小回りが利いて置き場所の問題も小さく、車よりも追撃に適してそうですね。
農道突撃で追撃成功とは、さすがは地元の方です(笑)

佐原~銚子間の蒸機は、物珍しさという点も大きいとは思いますが、「普段のC61運転線区の上越線などよりも編成をすっきり撮れる」「気温の低い冬場の運転なので白煙も見える」といったことも人出に影響していたのではと思います。
個人的には、「電車移動だと一度の撮影機会しか得られない」というマイナス要因はあるものの、前記のプラス要因が大きく感じられたので、試運転と本番各1回撮影することになりました。
(結果的に本番は、これまでC61を数十回撮影した中で、最も理想的と思えるくらいによく撮れて大満足でした)

銚子到着後の撮影は……いかにも、銚電です(笑)
客の多いこの日なら、以前から撮りたいと思っていた元京王車が2本とも運用されてる可能性が高そうに思えたことも、訪問の大きな要因でした。
有名な場所での撮影でしたが、次の土日くらいに前半分を掲載しようと思います。
……もし、またニアミスしていたら、何度目になるのでしょうか(笑)

遠征も撮影も一休み中です(笑)

>南東風さん
コメントありがとうございます。
今回の蒸機の人出は、試運転も本番もかなりのものでしたが、撮影地が点在してるので、一昨年の両毛線ほどの大混雑にはならなかったです。

写真について、お褒め頂き嬉しく思います。
前記事の写真は、C61がほどよく煤けてたことと斜光線の具合もあって、現役時代末期のような写真が撮れたと思っていましたが、確かに『少し昔の乗物絵本の絵のよう』にも思えます。
(色合いもちょうどそんな感じがします)
今回記事の写真は、その試運転とは違った見栄えの写真とすることや、以前から構想中の「はやぶさ」編成化加工も意識して編成重視で撮影したのですが、天気にも恵まれ、より理想的に撮れたと思っています。

成田線の有名撮影地は、自由度の高い場所が多そうなので、見渡す限りの水田を活かしての撮影も可能に思えますが、その場合、撮影者の集団も入るとは思います(笑)
(個人的には、それはそれで面白い写真になると思いますが……)

福井・三重遠征記は……とくに、えちぜん鉄道吊掛車の走行写真を載せたいと思っているのですが、その前に掲載したいものもあるので、今月下旬か来月から連載開始になりそうです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI