2013年2月10日(日) 銚子電鉄 夕方の2000形 外川~犬吠

「SLおいでよ銚子」の撮影後は、銚子電鉄で少しだけ撮影しました。(2つの記事に分割も考えましたが、1回で掲載しました)
2013.02.10 1638_30(1) 外川~犬吠 2000形2002編成s 2013.02.10 1657_04(3) 外川~犬吠 2000形2001編成s
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

銚子で「SLおいでよ銚子」を軽く撮った後は、当然の如く銚子電鉄に乗車♪
2013.02.10 1606_56(1) 銚子 2000形2002編成s
2013.02.10 16:06 銚子 2000形2002編成
斜光線を浴びる2000形2002編成は、側面のラッピングが解除されたこともあって、なかなか魅力的です。
ここのホーム端なら、発車する姿を正面重視で順光で撮れそうでしたが、ここは我慢……(笑)

また、銚子電鉄への訪問は2010年5月以来だったので、2000形に乗るのはこれが初めてでした。
混んでたので車内の写真は撮ってないですが、初期新性能電車らしい車内なので、鉄道好きならレトロ感も感じられると思います。
ただ、デハ700・800形の、半鋼製電車ならではの木製の車内や、一般的な電車とは明らかに異なる吊掛式の駆動音といった、非鉄の方にもわかりそうなレトロ感はないので、鉄道好きでない方が乗って楽しいかどうかは多少疑問もあります。(これはデハ1000形についても同様ですが)
個人的には、デハ700・800形のときのように、2~3往復乗りたいとまでは思えなかったです(笑)


笠上黒生で、行き違いの列車を撮影。
2013.02.10 1618_20(1) 笠上黒生 2000形2001編成s
2013.02.10 16:18 笠上黒生 2000形2001編成
2013.02.10 1618_24(3) 笠上黒生 2000形2001編成s
「おいでよ銚子」の影響で人出が多くなりそうだったので、この日は2000形2本が運用に入ると予想してましたが、その予想通りでした。


犬吠で下車し、踏切で2002編成を撮影。
2013.02.10 1628_16(1) 外川~犬吠 2000形2002編成s
2013.02.10 16:28 外川~犬吠 2000形2002編成
2013.02.10 1628_24(1) 外川~犬吠 2000形2002編成s
2013.02.10 16:28 外川~犬吠 2000形2002編成
こちらは、遮断機が上がった後の撮影です。
もう日没が近いですが、この日、銚子電鉄での最大の目的は、日没直前の斜光線を浴びる2000形(とくに2002編成)を撮ることでした。

そんなわけで、次に外川から折り返してくる2002編成の撮影がここでの本命でしたが。
2013.02.10 1638_30(1) 外川~犬吠 2000形2002編成s
2013.02.10 16:38 外川~犬吠 2000形2002編成
まずは最大ズーム+トリミング。
結果的に、これが最も好ましい写真になりました。

接近側は……
2013.02.10 1638_36(3) 外川~犬吠 2000形2002編成_01s2.2
車両に影がかかったり、
2013.02.10 1638_40(1) 外川~犬吠 2000形2002編成_01s2.3
カツカツになったりしましたので(笑)
2013.02.10 1638_40(2) 外川~犬吠 2000形2002編成s2.2
いちおう、側面が反射した写真も撮れましたが、カツカツなので写真的にはいまいちな気が……w
ともあれ、日没直前に2002編成を撮れたのは幸いでした♪


続いて、2001編成です。
2013.02.10 1657_04(1) 外川~犬吠 2000形2001編成s
2013.02.10 16:57 外川~犬吠 2000形2001編成
この頃は日が沈みかけてたので、光線は弱くなってましたが、そのせいか影のかかってる部分があまり目立たず、意外と好ましく撮れました。
2013.02.10 1657_04(3) 外川~犬吠 2000形2001編成s

2013.02.10 1657_08(2) 外川~犬吠 2000形2001編成s
2000形は、今となっては希少な湘南形の前面を備える車両ということもあって、魅力は感じますが……正直、銚子電鉄の車両を撮影してるという感覚は希薄でした。
個人的には、京王や営団ではなく、銚子電鉄が好きなので、半鋼製吊掛式電車はさすがに無理としても、銚子電鉄らしい塗色の車両を1編成くらいは走らせてほしい気がします。
(集客の点で、大手私鉄のリバイバルカラーは効果があるのかもしれませんが、それで銚子電鉄色の車両が事業用のデハ801以外存在しなくなるというのはびみょーな気が……)
2000形を、デハ801と同じ赤+暗褐色にしても似合いそうな気がしますが、ローズピンク+ベージュの旧色なら絶品となるのでは……(笑)


2013.02.10 1658_32(1) 外川~犬吠
16:58
そして、日没。
この後もなんとか撮れそうだったので、あと2本だけ撮影しました。


2013.02.10 1706_58(4) 外川~犬吠 2000形2001編成s
2013.02.10 17:06 外川~犬吠 2000形2001編成
2013.02.10 1707_08(3) 外川~犬吠 2000形2001編成s
ISO500、シャッタースピード1/200でズーム流し的に撮影。
駅の至近で速度が遅いので、ほぼ流れてないですがw


2013.02.10 1724_50(1) 外川~犬吠 2000形2002編成s2.8
2013.02.10 17:24 外川~犬吠 2000形2002編成
ISO640、シャッタースピード1/50でズーム流し……いちおう撮れましたw
2013.02.10 1724_54(3) 外川~犬吠 2000形2002編成

2013.02.10 1724_56(2) 外川~犬吠 2000形2002編成
次の折り返しを撮ることも少し考えましたが、当方カメラでは既にほぼ限界に思えたので、撤収することにしました。

2013.02.10 1726_32(1) 犬吠
2013.02.10 17:26 犬吠
駅舎の前にあった電車が解体されたので、ずいぶんさっぱりしてしまいました。

2013.02.10 1737_56(1) 犬吠
2013.02.10 17:37 犬吠
ホーム端付近からの撮影です。
空の色はきれいですが、走行写真の撮影はやはり厳しそうです。

入線時にいちおう撮ってみましたが……
2013.02.10 1741_34(1) 犬吠
2013.02.10 17:41 犬吠
全然無理でした(笑)
これにて撤収しましたが、18時過ぎに銚子を発車しても、自宅到着は22時頃になりました。


個人的には、現在の銚子電鉄では2002編成が好みなので、そのうちそれのデハ側を順光で撮りたいと思いますが、遠いというだけでなく、車両の運用が決まってないことも、なかなか足が向かない一因です。
(1000形は興味が薄いので、それしか走ってないとかなりきついですしw)
そんなわけで、今度の訪問はいつになるのか全く不明です(笑)
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

No title

銚子電鉄での撮影もお疲れ様でした。
くらまろ様が犬吠で撮影していた時分は仲ノ町でデキ3相手に遊んでいたようです(笑)
夕日を浴びての2000型、どれも素敵なショットですね。

2002編成の塗色は限定とリリースされているので、いつまでこの色でいるのか不明です。公式リリースを見逃さないようにしないと後で悔いの残ることが無いように記録しておかなければなりませんね。

希望としてはくらまろ様同様旧色なのですが…湘南顔の塗り分けをどのようにするかでしょうね。

湘南顔の塗り分け…悩みます(笑)

コメントありがとうございます。

銚子電鉄訪問時は、たいてい仲ノ町の車両基地も見学するのですが、この時は夕方の到着だったので断念しました。
しかし、目論見通り、夕方の斜光線に照らされる2000形をどうにか撮れましたし、行っておいてよかったです。
(欲を言えば、もう少し早く到着したかったですが、それは今後の課題ということで)

2002編成の塗色が期間限定との話は、どこかで見た覚えがありますが、そうなると、そう遠くないうちに再訪する必要があるのかもしれません(笑)
先程、久しぶりに銚子電鉄公式を覗いたら、「犬吠駅のツイッター」なるものの存在を知ったので、今後はそちらもチェックしようと思います。(どの編成が運用されてるか触れてる日もあるようですし)

2000形の銚子電鉄旧色希望の同意見、嬉しく思います。
個人的には、湘南顔のあの形態にはよく似合うだろうと、2000形の登場前からずっと思っています。
湘南顔の塗り分けは、銚子電鉄らしさを重視すれば、800形などと同じ、単純な一直線の塗り分けが無難そうな気もしますが、国鉄80系のような金太郎塗りや、西武旧型車(351系など)のような、直線構成で一段下がる塗り分けも似合いそうで悩ましいです。
外観と塗色の調和という点から言えば、西武旧型車の塗り分けが一番かもしれませんが、本当にこの色になってくれたりしたら、もちろんどれでも文句はないです(笑)

オリジナルカラーに一票

>個人的には、京王や営団ではなく、銚子電鉄が好きなので、半鋼製吊掛式電車はさすがに無理としても、銚子電鉄らしい塗色の車両を1編成くらいは走らせてほしい気がします。

全く同感です。営団と京王の塗装ばかりになってしまい、正直残念に思っていました。
例えばデハ700形が最後に纏った青系の旧塗装は爽やかで、どこかメルヘンな印象もあり、海沿いの観光鉄道として絵になるのではと思っています。ローズピンク+ベージュの旧塗装も、特定の会社を連想しづらい「どこか懐かしい」ローカルな感がし、かえって良いのではと思いますね。

銚電の沿線風景に、営団の派手な塗装はちょっと…と思いますし、2001編成の緑一色も重々しいかなというのが、日頃抱いている個人的意見です。

お返事遅れて申し訳ないです。

コメントありがとうございます。
当方も、銚子電鉄が京王と営団色に染まっていくのを、集客のためにはやむを得ないだろうと思いつつも、車両面で銚子電鉄色が薄れていくのを残念に思い続けていました。
営団と京王色については、それの登場を喜んでる方も多いでしょうから、記事では薄色文字で遠慮気味に書いたのですが、賛同を頂けて嬉しいですし、書いてよかったです。

デハ702の青系ツートンは、実際の旧旧色(京成青電色)とは大きく違ったようですが、確かに実に爽やかで綺麗な色でしたし、それはそれで別の魅力のある色だったと思います。なので、塗色変更されても抵抗はほとんどなかったです。
ローズピンク+ベージュは、地方私鉄でも類似色の多かった塗色でしょうし、レトロ感も演出できて、以前よりレトロ感の薄れた銚子電鉄には理想的な気がします。
(これが実現すれば、確実に訪問頻度が増すのですが(笑))

営団色のデハ1000形は見てないのですが、写真を見る限りでは、銚子電鉄の景色にあまり馴染んでない気がしますし、2001編成の緑一色も、撮ってて「何かが違う」気がしました。
後者については、別の路線で見れば魅力を感じそうですが、銚子電鉄には似合ってない感が強かったです。

以前の銚子電鉄の雰囲気に魅力を感じてた人が、魅力を感じるような塗色の車両の登場を期待したいです。
集客の点から考えると、全般検査ごとに毎回塗色変更するのがいいかもしれませんが…(笑)

関東はやっぱり面白い

どうも、拙ページにご訪問いただきありがとうございました。
この時間まで粘ると同じ関東でもかなり帰宅は遅くなりますよね。でも粘った甲斐があるというか、なかなかええ感じに染まってくれるのですね。まとまった休みが取れないけど一度自分も撮影に出向いてみたいものです。春までは動けないでしょうけど^_^;)
車両の動きは大きかったですが今の面子もなかなかのものですし、なんとか行ってみたいなあ。しかし犬吠の駅前、さっぱりしちゃったのですね。裏はどうなってるんでしょう・・・。

個人的には、(私鉄は)関西のほうが面白そうに映ります(笑)

コメントありがとうございます。
(umasikaさんのブログのお返事も、ありがとうございました)

銚子2000形(とくに2002編成)は、湘南顔順光での撮影と、夕方の撮影をしたいと思っていたのですが、ようやく後者のみ実現できました。望遠で撮った2002編成は、期待通りの染まり方で撮れたので、今度は、湘南顔順光撮影と合わせて、日没寸前よりも早い時間から撮りたく思います(笑)
(銚子に行くと往復7~8時間かかるので、いっそのこと、できれば銚子付近で1泊したいような気もします)

銚子の今の電車は、どれも昭和30年代製造ですし形態も好ましく、確かに、普通に考えれば十分魅力はあると思います。(吊掛車は別格でしたが)
2002編成のクリーム+赤帯の塗色は期間限定とのことですし、1000形については2014年度に置換え予定とのことで、それらに興味があるようでしたら、訪問するなら今のうち、ということになりそうです。
個人的には、1000形の置換え用に適した車両というのがあまり浮かばず、どうするのか興味もありますが、2002編成の塗色変更は……またラッピングかも……とあきらめ気味です(笑)

犬吠の裏は……夕方のみの訪問だったのでちょっと未確認です。

あと、umasikaさんのブログのお返事で触れられてた、行動力についてですが、当方は自宅で仕事してることも多いので、たまに出かけて歩かないと体力低下がひどくなってしまう、という事情もあります(笑)

No title

期間限定といわれると弱い(笑
いや、なんとか都合つけて行きたいと思います。3月いっぱいは地元に掛かりきりになる予定ですが。そう言えば江ノ電も嵐電号逆光で撮ったきりだし他にも気になるところはいろいろあるので一週間くらい関東に滞在でも全然時間が足りないくらいなんですが現実は厳しいです。
一泊くらいはしたいですねえ折角行くなら。
それにしても確かに置き換え候補というのはなかなか思い浮かびませんね。本当に何が来ることになるのやら。

おっしゃるとおり関西もいろいろ撮りたいものはあるのですがこちらもなかなか行けてない位ですからそちらも何とかしなきゃな、とも思うのですがやはり昼頃からのこのこ出るようなスタイルだと本当に行ける場所が限られてしまいます(泣
まずはここからな何とかしたいものです・・・。

No title

当方も、いわゆる葬式鉄的なつもりはなくても、結果的にそれに近くなってしまうことはよくあります。
銚子については、2002編成が今の色のうちに、最低1回は行くと思います。
(湘南顔順光となる時間が限られるのは難点ですが)
置き換え候補……素人考えで、銀座線01系を1~2連に改造……なんて浮かびましたが、工事量が多すぎるような気もしますし、これだと個人的には新しすぎて魅力を感じないです(笑)

江ノ電は、数年前から他の方におすすめされて気になってはいるものの、いまだに一度も訪問してないですし、箱根登山も数年行ってなかったりで、他に撮りたいものもあるので、やや遠めな場所だとなかなか足が向かないです。

関西は……とりあえず、乗り鉄を色々してみたいと思うのですが、それすら全然果たせてないので、なんとかしたいです。
また、こちらも本来は早起きは苦手なのですが、秩父鉄道で、冬場の早朝撮影に目覚めてしまったので、その気になれば早朝から撮りに行けるようになりました(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI