2013年3月3日(日) 約7時間遅れの寝台特急「あけぼの」 2022レ (EF64 1031) 後閑~沼田

3/3の上り「あけぼの」は、約7時間もの大幅遅れとなりましたが、また撮ってきました。
※3/8に写真等追加しました。(「続きを読む」の後)
2013.03.03 1122_36(3) 後閑~沼田 「あけぼの」 2022レ EF64 1031+24系s 2013.03.03 1122_40(1) 後閑~沼田 EF64 1031s1
●大半の写真はクリックすると倍のサイズで表示されます。
 
 

この日の上り「あけぼの」は、早朝の時点で6時間少々の遅れとわかっていましたが、この遅れのまま来ると、後閑付近での光線は側面薄になるので、井野付近または神保原付近で撮ることも考えていました。
しかし、その後、当方が井野に到着する頃、「上りあけぼのの長岡発車は約6時間40分遅れ」との情報が入り、遅れが拡大していることが判明し、それなら後閑付近でもほぼ順光が期待できそうに思えたので、北上を決定したのでした(笑)

そんなわけで、蒸機撮影では何度か来たことのある、後閑~沼田に到着。
2013.03.03 1033_44(1) 後閑~沼田
上写真(広角)の踏切付近で撮ることも考えたのですが、前景は下写真の場所のほうが好ましく思えたので、そちらで側面主体で撮ることにしました。(地上設備の箱は多少気になりますがw)
2013.03.03 1053_26(1) 後閑~沼田
後から考えれば、側面主体ではなく、ふつーにわりと正面重視で撮れば、左後方の山を構図に入れられてよかったのでは……なんて思う部分もありましたが(笑)

そして練習。
2013.03.03 1048_00(3) 後閑~沼田 115系s
2013.03.03 10:48 後閑~沼田 115系
この時間だと、まだ側面薄のようです。(背景の空は曇りっぽく見えますが、日差しはありました)
2013.03.03 1048_10(1) 後閑~沼田s
……後追い側の背景のほうがよかったり(笑)


そして、11:21過ぎに下り115系が通過。(11:21 57~59秒に撮影)
その直後、青色の上り列車が接近。
2013.03.03 1122_34(1) 後閑~沼田 「あけぼの」 2022レ EF64 1031+24系s
2013.03.03 11:22 後閑~沼田 「あけぼの」 2022レ EF64 1031+24系
11:22 34秒の撮影なので、30秒ほどの差でかぶり回避しましたw
(片道約3.5時間かけて撮りに行って、唯一の目的の列車がかぶったら、さすがにしゃれになりませんw)
結果的に「あけぼの」はこの区間を約7時間遅れで通過したため順光となり、どうにかかぶらずに済んだので、ここで撮ったのは正解だったと思います♪

2013.03.03 1122_36(3) 後閑~沼田 「あけぼの」 2022レ EF64 1031+24系_01s
この写真は、先行で掲載してたもの(本記事最上部)と同じものですが、色調は補整し直してます。
また、ここでの本命はこの写真ですが、客車の形式がある程度判別できるような、側面主体の編成写真もかなり好きなので、以前から「あけぼの」をここで撮ってみたいと思っていまして、今回、それを果たせました。
ただ、視点は今回も低めにしましたが、思っていた以上に山が列車に隠れたのは少し失敗でした(笑)
(下り普通列車の直後に来たために少し慌てて、低くしすぎたせいでもありますw)
もしまた機会があれば、今度はその点を改善して、できれば青空背景で撮ってみたいです。

2013.03.03 1122_36(4) 後閑~沼田 「あけぼの」 2022レ EF64 1031+24系s1
最接近時の写真ですが、後部カツカツになりましたw

2013.03.03 1122_40(1) 後閑~沼田 EF64 1031s1
EF64 1000番代は、新性能直流電機としては最も好きな部類ですが、交直流電機のEF81と同等の長大な車体と、国鉄電機では珍しい、前後非対称の側面にも魅力を感じます。

2013.03.03 1122_52(1) 後閑~沼田s

■2013年3月3日(日) 2022レ 「あけぼの」 後閑~沼田 ※牽引機以外、2月26日の2022レと同一
EF64 1031
オハネフ25 202 金帯
オハネ24 19 白帯
オハネ25 32 金帯
オハネフ24 23 白帯
オハネ24 553 金帯
オハネ24 551 金帯
スロネ24 551 金帯
オハネフ24 8 白帯
カニ24 116 白帯




EF64牽引「あけぼの」については、数年前から撮りたいと思いつつ、あまり撮れずにいたのですが、余力の生じた昨年末以降になって、これまでの数年分を取り戻すかの如く、撮影に通ってしまいました(笑)
大幅遅れの上り「あけぼの」は、今後しばらくはなさそうな気もしますが、「あけぼの」については今後も撮影するつもりです。
撮影地点付近で宿泊して、直流区間・交流区間のどちらも撮りたく思っていますが、問題は予算を確保できるかどうか……w
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

/>
非公開コメント

後姿が良い

冒頭の右側写真、後追いのは64-1000の格好良さを引き立たせてます。
小生も64-1000は旧型電機では一番好き(但し大宮更新色はあかん)で、
とりわけその特徴は側面です。この日は確か「こまち」が脱線したせいで
悪天候下遅れ覚悟の運行の時ではないですか?

最近は上越線方面で蒸機や回送やら
良いのがいっぱい撮れている様で何よりです。
この分では三重・福井旅行の掲載は桜の後でしょうか・・・

No title

コメントありがとうございます。

当方は、カメラ一つの手持ち撮影なので、編成写真を撮った後も機関車などを撮りますが、編成写真の後にどんな写真が撮れるのか、撮ってみないと本人にもわからない部分があります。
そのため、全然狙ってなかった構図で予想外に好ましく撮れる場合もあり、これも手持ち撮影の楽しさと思っています。
これは、とくに蒸機の場合に感じますが、この日のEF64は、その特徴をうまく捉えられ、予期せぬ収穫となりました。

EF64 1000番代は、長大な車体と独特の側面、貫通型・ヒサシ付の前面に、直流電機一般色の組み合わせが魅力と感じます。(特急色より一般色が好きです)
新性能直流電機(個人的には、旧型=EF58・EH10以前の旧性能電機なので、今でもあえてこの言葉を使っています(笑))では、EF62・EF63・EF64 0番代・EF65F形ヒサシ付なども好きですが、当方としてもEF64 1000番代が一番好みです。
それで、この「あけぼの」はいかにも、「こまち」が脱線した日に発車したものですが、それがなければ恐らく運休だったのでしょうね。

少し前までは、遅れ「あけぼの」を可能な限り撮るようにしてましたので、三重・福井旅行記はそのしわ寄せで掲載が遅れてましたが、さすがにそろそろ落ち着いてきた感じがするので、今週末から掲載開始できそうです。
なるべく週1回程度載せたい気はしますが、他にネタがあるとそちらが優先されるので、掲載終了は当分先になりそうです。
(本当は、えちぜん鉄道は吊掛車引退前に、関ロッジのナハネ20は3月中に掲載したかったのですが、今のペースでは無理そうです)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター (2010.01.12~)
プロフィール

くらまろ

Author:くらまろ
●写真の無断転載はご遠慮願います。
●当ブログはリンクフリーです。
●コメント・拍手は古い記事も含めて歓迎です。(コメントお返事は数日後になることも多いです)
●当ブログは、中望遠~標準~やや広角で撮った編成写真主体ですが、基本古い車両好きの為、扱う車種は偏ってます。
当初は琴電旧型車主体でしたが、近年はヒサシ付EF81、「カシオペア」、C61/D51+在来形客車、秩父C58、EH500一次形、銚子電鉄などが多めです。
(過去記事は琴電旧型、秩父小豆1002F、「北斗星」、「あけぼの」等多め)
●メールアドレス
 maronokimagure@yahoo.co.jp
 (@を半角に変えてください)
 (2015.2/16新設)
●好きな車両等の詳細は↓ http://maronokimagure.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
↑登録してみました(2010.2/6)

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
全記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内 アクセス数の多いページ
ブログパーツ レンタルCGI